Wi-Fiルーターはどこに置く?最適な置き場所を解説!

※こちらのブログは通信業界歴20年の者が個人の見解で書いたものです※

データ通信を高速で行うことができるWi-Fiルーターは、安定して接続を行うために、どこを置き場所にするのかが大切です。Wi-Fiルーターの最適な置き場所とは、どこなのでしょうか。

Wi-Fiルーターの最適な置き場所について、詳しい内容を紹介していくので、参考にしてみてください。

Wi-Fiの置き場所は電波が届く範囲

Wi-Fiの電波は、100m~250mの範囲まで届くと、電波法で定められています。ただ障害物などがある場合は、電波が届かなくなる可能性があるので、置き場所としては、しっかり電波が届く場所に設置することが大切です。

・電波出力は10mWが上限

無線LANルーターなどは、免許不要の無線局として、電波法で出力制限が設けられています。出力は「10mW」と定められており、正規品は全て、この基準が守られているようです。

ただ商品の性能としては、表示されていることが少なく、法律で定められていることから、決まりとして10mWで統一されています。

・直線距離で100mから250m

出力上限とされている「10mW」は、どれくらいまでの距離を飛ばすことができるのかというと、直線距離で100mから250mまで届くことができます。ただ障害物がある場合などは、電波が届かないケースがあるので、電波を遮断する障害物がないように配慮することが大切です。

・Wi-Fiの電波の繋がりやすさは自宅構造や障害物で変わる

Wi-Fiの電波の繋がりやすさは、障害物によって変わるため、自宅構造によっては電波の届き具合が変化します。壁の厚みや家具の場所などで、電波の状況が変わるのが特徴です。

木材や窓ガラスといった物は、電波に影響は少ないのですが、人や水、大理石、ブロックといった素材は電波の影響を受けやすいとされています。

他にも、コンクリートや金属であれば、さらに電波が届きにくくなるので注意しましょう。また電子レンジなどの家電は、Wi-Fiの周波数と一緒であることから、電波干渉を受けやすいので、一時的に繋がりにくくなることもあります。

Wi-Fiの置き場所について

Wi-Fiの接続を安定させることで、快適なネット利用が可能になりますが、具体的にどのような場所に置くのが適切なのでしょうか。

Wi-Fiの置き場所について、詳しい内容を紹介していくので、参考にしてみてください。

・高い場所

Wi-Fiルーターは、出来るだけ高い場所に置くのが理想です。障害物の少ない場所に設置することで、電波を遠くまで安定して飛ばすことができます。

他にも、置き場所の周辺に大きな家具を置いて、電波の邪魔にならないようにすることも大切です。

高い位置に置くだけでなく、高い物を周囲に置かないことも快適な電波環境を整えるために必要になります。

・家の中心に置く

家全体で、Wi-Fiを使用するためには、自宅の中心に置き場所を設けることも大切です。ただ家具の置き場所や家の形によっては、家の中心に置かなくてもいいケースがあります。

出来るだけ電波が届きやすいようにするため、障害物が多いところは避けましょう。

Wi-Fi電波届きにくい場合の対処法

置き場所に気を付けていても、電波環境が悪く、接続が安定しないことがあります。そんな時は、どのように対処すればいいのでしょうか。

Wi-Fi電波が届きにくい場合の対処法を紹介していくので、参考にしてみてください。

・ビームフォーミング機能を使用

特定方向に電波を届ける「ビームフォーミング機能」は、Wi-Fiルーターがスマホなどの位置を把握して、電波を届けてくれます。

寝室でネット環境が悪い、トイレでほとんど繋がらなくなったという問題を解決してくれるでしょう。

ただビームフォーミングに対応していない場合は、機能を利用することができないので、現在のWi-Fi機能を確認してみてください。

・中継器を設ける

1台のWi-Fiルーターで、電波が届かない場合は、中継器を置くようにしましょう。中継器は、Wi-Fiルーターの電波を受け継ぐことができる機器のことを指しています。

広い範囲に電波を届かせることができるので、家の中にいても電波をしっかり届けてくれるでしょう。

パソコンやスマホで特別な設定を行うことなく、使用することができます。

・電波強度が高いルーターにする

電波が届きにくい場合、ルーターの性能が低い可能性があります。その場合は、電波強度が高いルーターに買い替えるのも一つの手です。

最新の機種であれば、電波強度が高く、置き場所に関係なく、電波を届かせることができるかもしれません。

一度、Wi-Fiルーターを買い替えることも検討してみてください。

Wi-Fiルーターが安定しない場合は置き場所を検討

Wi-Fiルーターの接続が安定しない場合は、置き場所が悪い可能性があります。電波が届かない場所にWi-Fiルーターが設けられていたり、電波干渉が起きているかもしれません。

その場合は、改めてWi-Fiルーターの置き場所を検討して、適切な場所に設置するように心掛けてみてください。

置き場所を検討するだけで、各段に接続がよくなるケースもあるので、一度実践してみましょう。

それでも電波が安定しない場合は、強度の高いWi-Fiルーターに買い替えることも重要なので、色々な手段を試してみてください。

筆者:平島 賢一(男性) 通信業界歴20年

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ