Wi-Fi接続にプロキシを設定する方法とは?使用する意味も解説!

※こちらのブログは通信業界歴20年の者が個人の見解で書いたものです※

Wi-Fiを接続する時に、プロキシを設定してくださいと言われることがあります。このプロキシは、どのように設定すればいいのでしょうか。

今回は、Wi-Fi接続時にプロキシを設定する方法と、プロキシを使用する意味について紹介していくので、参考にしてみてください。

Wi-Fi接続時にプロキシを使用する意味

プロキシとは、代理という意味があり、ネットワークに置いて内部LANからインターネットへ接続する時に、使用されることが多いのが特徴です。

今では、多くの方がネットワークを使用しており、機器へのアクセスが集中することがあります。アクセスを分散することを目的に、複数台のプロキシサーバーが必要になるのです。

またキャッシュを実行することで、アクセスの高速性を実現するためにも、プロキシは重要な役割があります。

基本的に、一般家庭でプロキシを設定するといったことは少ないのですが、職場や学校などでネットワークを接続する時は、プロキシを設定してくださいと案内されることが多いでしょう。

プロキシの設定方法

Wi-Fi接続時にプロキシの設定を行う場合は、設定から「Wi-Fi」を選択してください。次に、Wi-Fiが表示される部分の「i」をタップしてみましょう。

詳細から「プロキシの構成」をタップし、プロキシを構成から手動を選択して、表示された入力項目を入力するようにしてください。

プロキシのメリット

プロキシのメリットとしては、匿名でのアクセスが可能という点です。Webサイトにアクセスすると、足跡が残るようになります。個人情報は流出することはありませんが、IPアドレスと呼ばれるインターネットの住所が運営者側に残るようになるのです。

IPアドレスは、悪意がある方に渡ると、不正利用が行われる可能性があります。そんな不正利用が行われないようにするのが、代理でIPアドレスを隠すことができるプロキシです。

他にも、海外のサイトにアクセスしたいものの、日本からのアクセスが拒否されている海外のサイトもあります。そういったサイトに、プロキシサーバーを活用することで、閲覧することが可能です。

また社内から外部へのアクセスを仲介することで、外部からの不正侵入を防止したり、業務と関係ないサイトへのアクセスを禁止するといった設定ができます。

プロキシのデメリット

代理でアクセスすることができるプロキシは、メリットが大きいように感じられますが、デメリットもあります。入力や送信に使用されるデータは、代理のサーバーを経由するため、悪意ある代理サーバーであった場合は、データが流出してしまう恐れがあるのです。

危険なサイトに個人情報が流出することを防ぐために、プロキシを利用するにも関わらず、代理のサーバーが不正利用する可能性があります。

そのため、安易に代理サーバーを使用するのではなく、慎重に安全か確認してから、プロキシサーバーを使用することが大切です。

また代理で、サイトを閲覧するといった特性であることから、通信速度が大幅に低下することがあります。特に、海外にあるサーバーは、物理的に距離があることから、通信速度の低下が大きいでしょう。

複数のユーザーが使用した場合は、読み込みまで数十秒かかることもあるので、ストレスが溜まります。また通信負荷が強くないサーバーは、ダウンしてしまう可能性もあるので注意が必要です。

プロキシサーバーは安定しないことが多い

匿名でサイトを閲覧することや海外のサイトを閲覧することができるプロキシですが、代理という形を取っているため、通信速度が安定しないので注意が必要です。

通常であれば、サクサクとネット検索できるものが、動作が遅くなってしまうため、面倒な手間がかかってしまいます。

そのため、快適なネット利用を好むのであれば、プロキシサーバーを利用するメリットはないと言えるでしょう。

ただ公共のネットワークを利用する上で、自分のIPアドレスがバレないようにするためには、プロキシは有効に働きます。

自宅で利用する分には、プロキシは必要ありませんが、外出先などで公共のネットワークを活用するなら、プロキシは重要な役割があると言えるでしょう。

プロキシのメリットとデメリットを把握しておこう

匿名でサイトにアクセスすることができるため、IPアドレスが不正利用されることを抑制できるプロキシですが、デメリットもあります。

通信速度が遅くなるなどの問題が発生することも多いので、利用する状況はしっかり考えた方がいいでしょう。

自宅で使用する分には、匿名でサイトにアクセスするメリットもないので、使用する必要もありませんが、公共ネットワークを利用する場合は、IPアドレスがバレないように、プロキシを使うとメリットがあります。

普段から使用するネット利用には、通信速度が遅くなると面倒なので、使用しない方が賢明です。

プロキシのメリットとデメリットを把握した上で、どのような使い方が理想的なのか、よく考えて利用を検討してみるといいでしょう。

筆者:平島 賢一(男性) 通信業界歴20年

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ