回線の種類はどんなものがある?プロバイダの選び方について解説!

※こちらのブログは通信業界歴20年の者が個人の見解で書いたものです※

インターネット回線には、いくつか種類があり、それぞれ価格などの特徴が異なります。どの回線を選択すればいいのか、迷ってしまうという方も多いでしょう。

今回は、インターネット回線の種類と、プロバイダの選び方について解説していくので、参考にしてみてください。

インターネット回線の種類

インターネット回線には、いくつか種類があります。どのような種類があるのか紹介していきましょう。

・ADSL

電話のケーブルにADSLモデムという機器を設置して、インターネット接続を行う通信サービスである「ADSL」は、固定電話の利用が主流でした。現在は、固定電話を持っていない方でもADSLを契約することができます。

ADSLは、光回線と比較すると安く契約することができ、対応エリアが広いのが特徴です。電波が入りにくい地域でも利用することができるので、安定したデータ通信が実現できます。

ただ2023年には、フレッツADSLがサービスを終了し、数年後には多くのADSLが廃止される見込みのようです。

・光回線

光ファイバーを利用した通信回線で、ADSLと比較すると、通信速度が速いのが特徴となっています。光ファイバーとは、ガラス素材や樹脂素材に光を反射させ、データを送るケーブルのことです。

近年では、高速通信が可能であることから、光回線を利用する方が増えています。

・高速モバイル通信

外出先でも気軽に利用することができる「高速モバイル通信」は、WiMAXやワイモバイルなどの種類があります。パソコンやゲーム機、iPadやiPhoneの接続も可能です。

回線工事が不要な回線であるため、初期費用を抑えることができ、手軽に利用することができます。

外出先でも、ネット利用をしたいという方に、おすすめなのが高速モバイル通信です。

・光コラボレーション

NTT回線の間に事業者が入ることで、異なるブランド名で提供している回線のことを指しています。回線自体は、NTTのものを使用しており、安定した通信速度が実現されているのが特徴です。

コラボしている会社によって、サービスが微妙に異なり、価格も会社によって違います。

プロバイダの選び方について

プロバイダの選び方は、人の好みによって異なります。何を重視して選ぶのか、よく検討してからプロバイダを選択することが大切です。

・通信速度にこだわるなら光回線

ネット利用している際に、ストレスを出来るだけ感じたくないという方は、光回線がおすすめです。ネット検索をサクサク行うことができ、動画視聴も止まることなく、高画質で観ることができます。

回線の種類を細かく分けると、戸建てタイプとマンションタイプがあるのが特徴です。

キャンペーンによっては、工事費無料サービスやキャッシュバック額が高い傾向にあるので、コスパがいいのが魅力になっています。

・外出先でも使用するなら高速モバイル通信

外出先でもパソコンを利用したい、動画を視聴したいという方は高速モバイル通信がおすすめです。接続することができるのは、複数人可能なので、容量が続く限り、安定したデータ通信を行うことができます。

固定回線と比較すると、低料金で利用することが可能です。工事不要なので、初期費用を抑えたい方やすぐにネット利用したいという方におすすめになります。

ただ高速モバイル通信の種類にもよりますが、地域や時間帯によって、通信品質が変わる可能性があるので注意しましょう。

工事不要でネットを使用したい方

工事をせずにインターネット利用を希望する方は、モバイルルーターやWiMAX、据え置き型のホームルーターがおすすめです。

自宅でコンセントに繋ぐだけで、インターネット回線へ接続することができるので、気軽にネット利用ができます。通信速度も安定しているので、快適なネット利用が可能です。

自分の好みの回線を選ぶことが大切

インターネット回線の種類は豊富で、プロバイダも数多くあります。そのため、自分の理想的なネット利用を実現してくれる回線を選択することが大切です。

回線やプロバイダの種類によっては、ネット環境が異なるので、どのようなネット利用がいいのか特徴を理解しておく必要があります。

自分好みの回線を選択することで、快適なネット利用を実現することができるでしょう。

回線の特徴とプロバイダの選び方を把握しておく

ネット契約を行う場合は、今回紹介した回線の特徴とプロバイダの選び方を把握しておき、自分に合ったネット環境を整えることが大切です。

通信速度を選ぶのか、外出先でもネット利用できる回線を選択するのか、色々考え方は違うので、理想的なプロバイダを選ぶようにしましょう。

インターネット回線を提供している会社の中には、キャンペーンを行っている会社も多いので、キャンペーンを利用してお得にネット開設を行うことも重要です。

それぞれ、回線やプロバイダには特徴があるので、すぐにネット契約を行うのではなく、慎重に検討して、何を基準に選ぶのかよく考えてから契約するようにしましょう。

筆者:平島 賢一(男性) 通信業界歴20年

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ