セントレア(中部国際空港)で海外wi-fiをレンタルはできる?

※こちらのブログは通信業界歴20年の者が個人の見解で書いたものです※

中部国際空港はセントレアの愛称でも知られており、毎日多くの方が利用しています。ここから海外に出発する予定がある場合、空港内でレンタルwi-fiを受け取ることができれば大変便利ですよね。

受け取りは可能なのか、注意しておかなければならないことは何かなどについてご紹介します。

セントレア(中部国際空港)で海外wi-fiはレンタルできるの?

セントレア(中部国際空港)から海外に出発する際、wi-fiを借りていくことが可能です。wi-fiがあると手軽にインターネットを利用できるようになるので、位置情報を利用するマップアプリを活用して観光することも可能になります。とても便利なので、ぜひ利用してみましょう。

レンタルする前に確認しておきたいポイントは次の通りです。

受け取り場所

セントレアの中でも、どこで受け取りをするのかは、利用するサービスによって異なります。例えば、2階にあるアクセスプラザや3階にある出発ロビー、1階にあるウエルカムガーデンなどにカウンターが設置されている業者が多いです。

複数のサービスの中から選択できるので、事前にホームページなどから各業者のプランなどをチェックし、どの業者に申し込みをするのか検討しておきましょう。

返却場所

返却場所についても事前に確認しておいたほうが安心です。近年、多くのwi-fi業者では気軽に返却ができるように専用の返却ボックスを用意するところが増えてきました。

ボックスがあれば、海外から帰国した後に入れるだけで済むので安心です。

ただし、空港で受け取りが可能であるものの、返却は郵送や宅配で行わなければならない場合もあります。

当日申し込み・当日受け取りの可否

セントレアでレンタルwi-fiの受け取りができる業者だったとしても、必ずしも当日申し込みに対応しているわけではありません。利用を検討している業者があるのなら、当日受け取りに対応しているのか事前に確認しておいたほうが安心です。

また、当日申し込みに対応している業者でもすべての端末がレンタルされていれば借りることはできません。

セントレア(中部国際空港)で海外wi-fiをレンタルする基本的な流れ

セントレアで海外でも利用できるwi-fiを借りる際には、次のような流れになります。当日は焦らなくて済むように事前におさえておいてください。

渡航前

当日申し込みをする場合も、空港に行く前に申し込みができるようなら予約を済ませておいたほうが安心です。当日申し込みに対応している業者でも朝6時までに申し込みが必要な業者や、出発の30分前までに手続きをしなければならない業者もあります。

受付カウンターで申し込み時間がかかってしまう可能性もあるので、当日レンタルを検討している場合はできるだけ余裕をもってセントレアに向かいましょう。

渡航中

飛行機に乗る前にスマホの設定などをよく確認し、データローミングの対象にならないようにしっかり設定しておきましょう。また、wi-fiを利用する前に説明書を確認することも忘れないでください。

現地についたらあとはインターネットを楽しむだけ。利用方法はとても簡単です。

帰国後

帰国したら返却と支払いを行います。返却は専用ボックスに行うこともあれば、郵送・宅配で返却することもあるので各業者に確認が必要です。

支払いについてはクレジットカードに対応しているところもありますが、他の支払いが選択できる業者もあるので、こちらも事前に確認しておくと安心できます。

スカイベリーなら渡航前に慌てず受け取れて便利

当日申し込みに対応している業者はありますが、当日の朝、何かトラブルが起きて時間がなくなってしまう可能性なども考えると、やはり事前に借りておいたほうが安心です。

スカイベリーなら事前に宅配で端末を受け取ることができるので、日本にいるうちに設定なども十分に確認した上で利用を開始することができます。

端末も非常に使いやすく、渡航した後に設定などを変更する必要もないので、初めての海外旅行に不安を感じている方でも安心して利用できるでしょう。

また、国内でも利用できるサービスなので、海外と日本を行ったり来たりすることが多い方にもぴったりです。一度の旅行で複数の国に滞在する予定の方もぜひチェックしてみてください。

当日申し込みは何かとデメリットが多い

セントレアでも当日申し込み・受け取りに対応しているレンタルwi-fi業者はありますが、事前予約をしておけばかからなかったような手数料が発生したり、すべての端末が借りられていてレンタルできなかったりする心配もあります。

インターネットが使えないと何かと不便なので、やはり、できるだけ事前にレンタルしていくことを検討したほうが良いでしょう。スカイベリーのように宅配で受け取れるサービスを利用しておくと安心です。

筆者:平島 賢一(男性) 通信業界歴20年

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ