海外レンタルwi-fiのVPNって何?中国では必ず必要?

※こちらのブログは通信業界歴20年の者が個人の見解で書いたものです※

海外の中には日本とネット事情が全く異なるところもあり、そのような国に足を運ぶ場合は、事前に良く確認が必要です。

例えば、通常のレンタルwi-fiを用意していったものの、使えなかったということになると大変ですよね。

海外の中でも中国に足を運ぶ予定の方が頭に入れておきたいのが、「VPN」に関すること。VPNとは何なのか、何に注意すれば良いのかなどについてご紹介します。

VPNとは何か?中国でのネット事情を解説

VPNとは、仮想プライベートネットワークと呼ばれるシステムのことです。テレビ報道などでご存知の方も多いと思いますが、中国では政府がGFWと呼ばれるものでネットに関する規制・監修を行っています。

これは、海外から中国国内に入ってくる情報を選別しているような状態です。

また、国内でしかインターネットを楽しめない仕組みになっているので、日本からでは普通にアクセスできるようなサイトも繋がりません。ですが、それでは何かと不便です。

そのため、中国でインターネットを活用するためには、「VPN」と呼ばれる仮想プライベートネットワークが必要になります。

VPNを利用することにより中国の法に触れない状態で日本と同じようにインターネットが使えるので大変便利です。

そのためには、VPN付きのwi-fiをレンタルするのが最も簡単なので、中国でインターネットを使う予定の方は、レンタルwi-fiを選ぶ際にVPN付きのものにすることが大切です。

中国では利用できないSNSやネットサービスとは?

自分が普段閲覧しているサイトにアクセスできるのかどうかは一番気になるところです。例えば、中国では以下のような海外のサービスに接続することができません。

  • Googleサービス
  • Yahoo!検索
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • Eメール全般
  • YouTube
  • dropbox

このように見ると、普段多くの方が利用しているほとんどのサービスが利用できないことになるのではないでしょうか。Google検索さえできないため、観光地の情報などを調べることもできません。

また、SNS系も禁止となっています。ここからも、VPN付きのレンタルwi-fiの必要性がわかるはずです。

VPN付きwi-fiのメリット・デメリット

中国に行くのならVPN付きレンタルwi-fiを利用するのがおすすめではありますが、メリットだけでなくデメリットもあるので、それぞれおさえておきましょう。

メリット

中国の法に触れることなく、インターネットを利用できるのが大きなメリットです。従来とは異なる通信技術を使用するため、アクセスの規制を受けることがありません。現地でインターネットが使えるとちょっとした調べ物をするのにも便利なので、活用しましょう。

VPN付きのレンタルwi-fiを利用する以外の方法として専用のアプリを利用する方法がありますが、セキュリティ面で不安が残るだけでなく、クオリティにも問題があるものが多いのでおすすめできません。

デメリット

デメリットとして挙げられるのが、利用料金やプランの問題です。

海外向けのレンタルwi-fiの中には、VPN付きになると選択できるプランが限られてしまうものがあります。また、通常のプランでは利用することができず、オプションとして利用しなければならないものもあることから、追加料金の問題もあります。

通常の利用料金に加えてオプション料金がかかるので、このあたりついては事前に利用するレンタルwi-fiのプランを十分に確認しておかなければなりません。また、レンタルwi-fiによっては低速の通信プランしか利用できないケースもあります。

VPNも使用できて便利なスカイベリー

中国でもできるだけ快適にインターネットを活用したいと考えているのなら、スカイベリーがおすすめです。スカイベリーは端末を購入するタイプのサービスなのですが、日本だけでなく各国に対応しているため、中国以外の国に行く予定がある方でも安心できます。

また、海外に行く際に特別な設定をする必要もありません。

SNSなどにも問題なく繋がりますし、通信速度に関しても十分です。

口コミの中には、ツアーで利用した際に他の企業からレンタルしたwi-fiを使っている方はインターネットにうまく接続ができず、スカイベリーで借りた端末を利用している方の回線につないで利用したとの声もあるほど。

使い方もとても簡単でわかりやすいので、wi-fi初心者の方にもおすすめです。

中国に行く場合は事前にしっかりとした準備を

ご紹介したように、海外の中でも特に中国は日本とインターネット事情が異なるため、通常のレンタルwi-fiではインターネットに接続できないということをしっかり理解しておかなければなりません。

今は、ちょっとした調べ物をする際にもインターネットを活用する時代ですよね。旅行の様子をSNSでアップしたいと考えている方もいるはず。

その時にもVPN付のルーターが必要になるので、しっかり準備しておきましょう。

筆者:平島 賢一(男性) 通信業界歴20年

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ