新千歳空港で海外wi-fiをレンタルする前に知っておくべき事

※こちらのブログは通信業界歴20年の者が個人の見解で書いたものです※

新千歳空港からは、様々な国へのアクセスが良好で、海外旅行に出かける際にもぴったりです。

現地でインターネットを楽しみたいと考えているのなら、海外に行く前にレンタルwi-fiの契約をしていくこと忘れないようにしましょう。ここでは、新千歳空港で出発当日にレンタルする端末を受け取る予定の方のために、ポイントを紹介します。

新千歳空港で海外wi-fiはレンタルできるの?

レンタルwi-fiの業者の中には空間の中にカウンターを構えているところがあり、新千歳空港内にカウンターのある業者なら空港で受け取りが可能です。

特に新千歳空港の場合は国内の中でも大きな空港ということもあり、対応している業者が複数あります。

海外に行くため空港でwi-fiルーターの受け取りを検討している方は、以下のポイントを先に確認しておくと安心です。

受け取り場所

新千歳空港内のどこでwi-fiルーターを受け取るのかは、各業者によって異なります。

例えば、1階にある国内線到着ロビーや国内線ターミナルビル内、2階にある国際線ターミナルの国際線到着ゲート、3階にある国際線ターミナルビル内の出発ロビーなど。大きな空港なので、当日迷わないで済むようにマップを確認しておくと良いですね。

返却場所

返却のための専用ボックスが用意されている業者もあり、そういった場合はボックスに入れてくるだけで良いので簡単です。返却ボックスは24時間対応のものが多いので、帰国時間が遅くなる場合でも安心ですね。

端末を借りた場所と返却する場所が異なる場合もあるので、このあたりは注意しておかなければなりません。

万が一持ち帰ってきてしまった場合は、帰宅後に郵送や宅配で返却することになります。

当日申し込み・当日受け取りの可否

新千歳空港での申し込みが可能だったとしても、当日申し込みに対応していない業者があります。また、当日申し込みが可能な業者でも、多くの方が利用する時期はレンタルできる端末が1台もないようなケースもあるのでできる限り事前に申し込みを済ませておきましょう。

新千歳空港で海外wi-fiをレンタルする基本的な流れ

空港内でwi-fiをレンタルする際には、次のような流れになります。どのような形で進んでいくのかおさえておくと安心です。

渡航前

海外に出発する前に予約をして、受け取っておきましょう。当日申し込みよりも事前予約をしておいたほうが安心です。予約はインターネット上からできるので、早めに確認しておきましょう。

当日カウンターに多くの人が並んでいると待ち時間が長くなってしまうので、出発ギリギリに空港に行くよりも、余裕をもって足を運んでおいた方が良いです。

当日申し込みをする場合は各業者によって必要な書類なども定められているので忘れないように注意しましょう。

渡航中

出発する前にスマホの設定と、wi-fiの説明書をよく確認しておくことをおすすめします。データローミングで高額請求されることを恐れてレンタルwi-fiを選択する方が多いですが、そもそもスマホの設定を間違えているデータローミングの対象になってしまうので、このあたりは十分に注意しておかなければなりません。

設定方法についても事前にインターネットなどで確認しておくと更に安心です。

帰国後

海外から新千歳空港に帰国した後はレンタルした端末の返却を行います。返却ボックスに入れるか、受付カウンターに返却をしましょう。また、帰宅後に郵送や宅配で返却する方法もありますが、この場合は送料がかかるので注意しておく必要があります。

海外から帰国する空港で返却ができるのなら、返却してきたほうが楽です。

支払方法は業者によって異なり、クレジットカード払いやコンビニ後払いなどがあります。

スカイベリーなら渡航前に慌てず受け取れて便利

できるだけ当日慌てないためにも、事前に端末を受け取れるサービスを利用するのがおすすめ。スカイベリーは端末を購入するタイプのサービスとなっており、事前に宅配で受け取りが可能です。

空港で当日に端末を受け取る方法は、どうしても出国前に時間を取られてしまいますよね。バタバタしてしまうことも多く、気持ちも焦ります。一方、スカイベリーで先に端末を受け取っておけば場当日ゆっくり空港に向かうことが可能です。

国が変わっても特別な設定は必要ないので、何ヶ国か渡り歩く予定の方でも安心。万が一の紛失や盗難に備えた補償プランも用意されているので、活用しましょう。

事前予約で余裕を持ってレンタル

wi-fiルーターの当日受け取りに対応している業者はありますが、できるだけ事前に予約を済ませておくと安心です。空港内はとても広いので、迷って時間がかかってしまい、飛行機の時間に間に合わなかったといったことがないように注意しておきたいですね。

事前に宅配で端末を受け取ることができればそのような心配もないので、スカイベリーの利用についても検討してみてはいかがでしょうか。

レンタルするルーターの利用方法やスマホなどの機器の設定についても、事前に確認しておくと安心です。

筆者:平島 賢一(男性) 通信業界歴20年

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ