SIMフリーでもデザリングできる?使用する際の注意点を解説!

※こちらのブログは通信業界歴20年の者が個人の見解で書いたものです※

スマートフォンの便利な機能の一つであるデザリングは、SIMフリーでも可能なのでしょうか。また使用する場合は、どのようなことに注意しないといけないのか気になります。

今回は、SIMフリーでデザリング可能なのか、注意点についても紹介していきましょう。

デザリングとは?

デザリングとは、スマートフォンやタブレットなど、SIMカードが内蔵されている機器をアクセスポイントとし、パソコンやゲーム機器、デジタルカメラなどをインターネット接続させる方法のことを指しています。

スマートフォンをモバイルルーターの代用として使用することができるので、携帯があれば安全にインターネット通信することが可能です。

Wi-Fiとは異なり、デザリングはキャリア回線を使用しているので、電波が受信する範囲であれば、外出先でも使用することができます。

SIMフリーでもデザリング可能

実際に、SIMフリーでもデザリングすることができるのか、気になるという方もいるでしょう。結論からいうと、SIMフリーでもデザリングすることは可能です。

ただ古い機種の場合は、デザリング機能が搭載されていないケースもあり、機種によっては性能が異なることもあります。

新しいSIMフリースマホであれば、デザリングすることはできるでしょう。

デザリングの種類

デザリングには、いくつか種類があります。どのような種類があるのか紹介していきましょう。

・Wi-Fiデザリング

Wi-Fiを使用してデザリングを使用する方法で、スマートフォンなどをWi-Fiルーターのように活用し、他の機器がデータ通信することができるようにする方法です。

Wi-Fiデザリングに適用している機器は、家電やカメラなど多岐にわたります。同時に複数の子機と接続することができるので、家族で共有して使用することが可能です。

ただバッテリーやデータ通信量が多いことから、長時間の利用や同時接続する数は制限する必要があります。

・USBデザリング

無線ではなく、USBケーブルを使用して、親機と子機を繋げてインターネット接続する方法になります。無線と比較しても、通信速度が速く、安定しているのが魅力です。ただ接続する子機の数だけケーブルを用意する必要があるでしょう。

他にも、iPhoneを使用してWindowsのパソコンをインターネット接続する場合は、iTunesをインストールする必要があります。

・Bluetoothデザリング

Bluetoothデザリングで機器同士をペアリングして、インターネットに接続する方法があります。パスワード設定が不要なので、Wi-Fiを使用したデザリングと比較すると、バッテリー消費が少ないのが魅力です。

ただ通信速度が遅く、不安定であることから接続することができるのは1台だけになります。

SIMフリーでデザリングする注意点

SIMフリーでデザリングする場合、バッテリーの消費が激しいことから、すぐに充電切れになってしまう恐れがあります。また通信量が膨大になってしまうケースもあるため、使用する時間は限定的なものにした方がいいでしょう。

デザリング中には、アップデートやアプリなどの使用は控えた方がデータ通信量を抑えることができます。

SIMフリーがデザリング対応しているか確認する方法

SIMフリーがデザリング対応しているか、気になる方は確認する方法があります。各社のサポートセンターに問い合わせれば早いですが、ウェブサイトで公開している「動作端末一覧表」を確認すれば、簡単にチェックすることが可能です。

スマートフォン自体が、デザリングに対応していない場合やSIMフリーが対応していない可能性もあるので、事前に確認しておきましょう。

またLINEモバイルでも「動作確認済み端末検索」で確認することができます。端末名で検索し、予定の回線の種類を確認して、デザリングの横に緑色の丸がついていれば、デザリング対応機種です。

SIMフリーの多くはデザリング対応機種

基本的に、SIMフリーの多くはデザリング対応機種となっていることがほとんどです。ただスマートフォンの種類やバージョンによっては、使用することができないこともあります。

特に古いSIMフリーの端末は、デザリングできない可能性があるでしょう。

ただSIMフリーでデザリングする場合は、データ通信量が膨大になってしまったり、充電切れがすぐに発生するリスクもあるので、事前に使用するかどうか検討する必要があります。

SIMフリーでデザリングする場合は注意点を理解する

SIMフリーでデザリングすることは、ほとんどの端末で可能です。ただデザリングする場合は、事前に注意点を把握した上で、利用するかどうか決断する必要があります。

途中でデザリングの使用で、データ通信量が膨大になっていることに気付いても遅い可能性があるでしょう。

出来るだけデザリングを行っている場合は、動画視聴などを避けて、データ通信量が大きくならないように注意することが大切です。

ただネット検索や資料作成といったデザリングであれば、データ通信も少なくて済むので、色々と活用することができるでしょう。

スカイベリーなら、日本も世界もこれ一台。

スカイベリーは日本はもちろん世界150の国と地域で利用できるWiFiサービスです。

面倒な設定は一切不要で高速なインターネットが利用できます。

セキュリティについてもWPA2による暗号化通信を行っており、安心してご利用いただけます。

現在利用している通信料の金額が高い、通信速度が遅い、海外へ出張や旅行へ行く、
テレワークやオンライン授業などでWiFiを検討しているなどのお悩みの方はぜひ一度お問い合わせください。

筆者:平島 賢一(男性) 通信業界歴20年

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ