Wi-Fiのパスワードを忘れた時は?対処法について解説!

※こちらのブログは通信業界歴20年の者が個人の見解で書いたものです※

高速通信を可能とするWi-Fiは、生活の中では欠かせない存在です。そんなWi-Fiのパスワードを忘れてしまった場合、どのように対処すればいいのでしょうか。

今回は、Wi-Fiのパスワードを忘れた時の対処法について、詳しく紹介していきます。

Wi-Fiのパスワードを忘れた時の対処法

Wi-Fiを利用する時に必要なパスワードを忘れてしまった場合、どうすればいいのでしょうか。そんな時の対処法を紹介していきます。

・初期設定状態のルーターがある場合

Wi-Fiルーターを購入してから、パスワード変更など行っていない場合、本体が近くにあれば、問題なくパスワードを調べることができます。

本体の裏側などにある、パスワードの初期値を見ればパスワードを特定することが可能です。

表示されている内容や表示されている箇所は、製品によって違うケースもありますが、基本的には接続先のネットワーク名であるSSIDと、暗号化キーが記載されているので、すぐにパスワードを調べることができます。

ただ気を付けたいのが、大文字と小文字を的確に入力する必要があるので、間違えてパスワードを入力してしまうと、接続することができません。しっかり大文字と小文字を間違えずに入力して、正しくパスワードを打ち込みましょう。

よくあるパスワードの入力ミスが、数字の「0」とアルファベットの「O」を間違えてしまうことです。しっかり確認してから入力してください。

またルーター機器に記載されているパスワードの名称は、メーカーによって異なります。よく確認してからパスワードを入力してください。

・LANケーブルで親機に接続できる場合

LANケーブルでWi-Fi親機に接続することができれば、Webブラウザの管理画面から、特定のアドレスを入力することで、パスワードを調べることができます。

またメーカーごとの専用ソフトウェアを使用して、確認することが可能です。

管理画面の表示方法については、Wi-Fi親機のメーカーによって異なるので、自分のWi-Fi親機はどのメーカーなのか確認しておきましょう。

バッファロー製のルーターであれば、設定画面を開く時は専用のソフトが必要です。「Air Station(エア・ステーション)設定ツール」というソフトをパソコンにインストールしておけば、ツールを起動して「無線LANメニュー」から、パスワードを確認することができます。

・WindowsのWi-Fi接続の状態確認から参照する場合

同じパスワードを共有し、接続したことがない子機があれば、子機からネットワーク情報をコントロールパネルから調べることができます。

調べる方法は、接続中のWindowsで「コントロールパネル」の「ネットワークと共有センター」にある、Wi-Fiを選択して「Wi-Fiの状態」の「ワイヤレスのプロパティ」ボタンをクリックしてください。

「ワイヤレスネットワークのプロパティ」ウィンドウで、「セキュリティ」タブを選択して、「パスワードの文字を表示する」にチェックを入れると、「ネットワークセキュリティキー」の伏せ文字が外れて、パスワードを表示することができます。

・Mac OSのWi-Fi接続の状態確認から参照する場合

「ユーティリティ」の中にある「キーチェーンアクセス」を開き、「システム」からパスワードを確認したいネットワークSSIDを探してください。見つけたら、クリックすることで、属性のタブにある「パスワードを表示」にチェックしましょう。

すると「キーチェーンアクセスが変更を加えようとしています」と表示されるので、Macで設定しているパスワードを入力してください。これでWi-Fiのパスワードが表示されます。

・WPS対応の接続方法の場合

Wi-Fi設定ボタンで接続することができる「WPS」に対応しているルーターであれば、パスワードを忘れても接続することができます。

WPSでWi-Fiを接続して、機器で改めてパスワードを表示させれば、Wi-Fiのパスワードを確認することが可能です。

・フリーWi-Fiのパスワードを忘れた場合

コンビニやカフェのフリーWi-Fiのパスワードを忘れた場合は、店内に掲示されている情報を確認しましょう。見つからない場合は、店員さんに確認するとわかります。

基本的には、ネットワーク名とパスワードの掲示を確認することで、簡単にフリーWi-Fiのパスワードを確認することができるでしょう。

Wi-Fiのパスワードは忘れないようにメモ

Wi-Fiのパスワードは、初期設定の状態であれば、わかり辛いこともあるので、事前に確認しておきパスワードをメモしておくことが大切です。

メモすることが難しい場合は、パスワードを変更し、わかりやすい内容に変更することをおすすめします。

ただ特定されやすいパスワードでは、不正ログインを許してしまう恐れがあるので、出来るだけ特製されにくいパスワードにした方がいいでしょう。

Wi-Fiのパスワードを忘れてしまうと、確認する手間が出てしまうので、極力忘れないように覚えておくことをおすすめします。

基本的には、Wi-Fiルーターにパスワードは表示されているので、そちらの方を確認して、パスワード入力してみてください。

今回紹介した方法で、Wi-Fiのパスワードを調べることができるので、一度試してみましょう。

筆者:平島 賢一(男性) 通信業界歴20年

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ