データ通信量を節約する方法は?レンタルwi-fiもおすすめ

※こちらのブログは通信業界歴20年の者が個人の見解で書いたものです※

それほど使っているつもりはないのになぜかデータ通信量が増えてしまったり、つい使いすぎてしまったりする方のために、データ通信量節約のポイントについてご紹介します。
どのようなタイミングで見直しを考えるべきなのか、レンタルwi-fiを利用したほうが良いのはどのような人なのかについても参考にしてみてください。

データ通信量の見直しポイント

データ通信量について見直すべきタイミングとして、通信制限になるかどうか一つの基準となります。もし、毎月通信制限になるようなことがあれば、現在契約しているプランが自分の使用量と合わないと考えられるので、見直しについて検討してみましょう。

通信制限がかかってしまった場合、極端に通信が遅くなり、快適にスマホを使うことができません。

一方、ほとんど通信制限にならないものの、ごくまれに月の後半から通信制限になる場合は、うまくデータ通信量を節約することによって、現在のプランのまま対応できる可能性があります。

以下のような利用が多い方はデータ通信量が多くなりやすいので、これらをどれくらい使うか考えてみましょう。

  • 動画視聴
  • 画像や動画の送受信
  • Instagram
  • Twitter
  • ビデオ通話機能

中でも動画視聴は通信量が非常に大きく、wi-fiが使えない外出先で動画を視聴すると、あっという間に上限まで通信量が増えてしまうことがあります。

データ通信量を節約する方法

できる限り通信量を節約するためには、以下のようなポイントをおさえておきましょう。

大容量のデータはwi-fi環境でダウンロードする

電子書籍アプリや、ゲームアプリなどの更新で必要になるダウンロードは、必ずwi-fi環境下で行うようにしましょう。また、アプリのダウンロード自体もwi-fi環境下で行ったほうが安心です。

ストリーミングはダウンロードしてから楽しむ

移動時間や休憩時間などに、動画・音楽のストリーミングサービスを利用している方が増えましたが、モバイルデータ通信で視聴すると大容量の通信を行うことになってしまいます。
これを避けるためには、事前にダウンロードを済ませておきましょう。

アプリの設定を変更する

毎日SNSを利用している方が多いですが、InstagramやTwitter、Facebookといったアプリには、データ通信量を節約するための設定が用意されています。各アプリの設定ページから以下のように設定しましょう。

  • Instagram…「モバイルデータの使用」の「データ使用量を軽減」をオン。
  • Twitter…「データ利用の設定」の「動画の自動再生」・「高画質動画」を「Wi-Fi接続時のみ」に。
  • Facebook…「データ節約モード」をオン。

特に長時間SNSを閲覧する方は注意が必要です。

バックグラウンドデータ通信をやめる

各アプリで更新などがあると通知が届きますが、これは裏側(バックグラウンド)でそのアプリが通信をしているからです。
これもデータ使用量が増える原因の一つであるため、節約のためにはバックグラウンドの通信をオフにしましょう。

iPhoneの場合は設定内の「一般」→「Appのバックグラウンド更新」から常に最新の通知が必要にならないアプリをオフにしておきます。

Androidの場合は設定内の「接続」→「データ使用量」内にある「モバイルデータ使用量」からバックグラウンドの設定が可能です。なお、個別の設定は必要なく、すべてオフにする場合は「データセーバー」をオンにしましょう。

位置情報サービスの設定を変更する

位置情報を取得する際にはデータ通信が行われるので、iPhoneの場合、位置情報が必要ないアプリは位置情報サービスをオフにしましょう。
Androidの場合は設定から「接続」→「位置情報」→「位置情報の検出方法」→「端末のみ」にすることでGPSのみを利用することが可能です。

レンタルwi-fiも有効に活用

外出先でデータ通信を行うことが多い場合は、通信制限がかかるたびに容量を追加すると高くついてしまう可能性があるため、レンタルwi-fiを利用することも検討してみましょう。
プランを変更するよりも、レンタルwi-fiを利用したほうが安く済むケースも多いです。外出先でも安定した通信ができるようになるので、頻繁に通信を行う機会が多い方に向いています。

節約のポイントを理解しておくと安心

できる限り節約しようと考えた際に、外出先では一切スマホを使わないといった方法もありますが、なかなか難しいのでご紹介したような方法で節約のための対策を取ってみてください。
特に動画の視聴や各種ダウンロードなどには、多くの通信量が必要になるので注意が必要です。レンタルwi-fiもうまく活用しながら、快適にスマホを使える環境を整えてみてはいかがでしょうか。

スカイベリーなら、日本も世界もこれ一台。

スカイベリーは日本はもちろん世界150の国と地域で利用できるWiFiサービスです。

面倒な設定は一切不要で高速なインターネットが利用できます。

セキュリティについてもWPA2による暗号化通信を行っており、安心してご利用いただけます。

現在利用している通信料の金額が高い、通信速度が遅い、海外へ出張や旅行へ行く、
テレワークやオンライン授業などでWiFiを検討しているなどのお悩みの方はぜひ一度お問い合わせください。

筆者:平島 賢一(男性) 通信業界歴20年

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ