在宅勤務だけどwi-fiが遅くてイライラ!原因と対策は?

※こちらのブログは通信業界歴20年の者が個人の見解で書いたものです※

新型コロナウイルスの影響を受けて在宅勤務をする方が増えてきましたが、自宅で快適に仕事をするためには十分な速度の出るwi-fi環境が必要です。wi-fiが遅いとイライラするだけでなく、業務に支障が出てしまうこともあるので、原因と対策についてご紹介しましょう。

在宅勤務で使うwi-fiが遅い原因

在宅勤務でwi-fiを使っているけれどなぜか遅いと感じるのなら、以下の原因が関係している可能性があります。

セキュリティソフトの関係

遅いと感じた時にセキュリティソフトをオフにすると速度が出る場合は、セキュリティソフトに原因があります。各ソフトの対策を確認し、対応しましょう。

ルーターとの間に障害物がある

ルーターが置かれている部屋とは異なる場所でパソコンやタブレットを使っている場合、間に障害物があるために電波が届きにくくなっている可能性があります。ルーターの位置を変えるか、仕事する部屋を変えてみましょう。

使用しているネットワークの人数が多い

在宅勤務といっても、自宅ではなくオープンスペースを共同で利用するコワーキングスペースで仕事をしている場合、同じwi-fi回線を使っている人が多いために速度が出ないケースがあります。

同じ電波を複数の方で一緒に使っている形になるので、利用人数が増えれば増えるほど遅くなってしまうのです。回線速度を測るサービスなどを活用し、きちんと速度が出ているか確認してみましょう。

電波干渉が発生している

wi-fiは電波を通して利用できるシステムなのですが、同じ周波数帯域の電波を使う家電製品などがある場合、電波干渉が起きてうまく速度が出ないことがあります。
電子レンジやBluetooth関連の機器などを使うと速度が出なくなる場合は、こちらの可能性を疑ってみてください。

ルーターやパソコンにトラブルが起きている

在宅勤務で使っているルーターやパソコン自体に何かトラブルが発生していて、十分な速度を出せていない可能性があります。特に暑い時期は熱暴走によって不具合が起きやすいので、暑くなっていないか確認してみましょう。

家のwi-fi速度を上げて在宅勤務を快適にする方法

wi-fiが遅いせいで在宅勤務に支障が出ている場合は、以下のような方法を試してみましょう。

wi-fiの電波が届くようにする

ルーターがあるのとは別の部屋で作業をする場合、間に中継機を設置して電波を届きやすい状態にするのがおすすめです。

また、アンテナがあるタイプのwi-fiルーターの場合、アンテナの角度を変えることによって電波が届きやすくなります。2階に電波を飛ばしたいからと1階のアンテナを立ててしまう方がいますが、アンテナを立てた場合に電波は縦に強く飛び、アンテナを横に倒すと上下方向に強く飛ぶようになるので、勘違いしないようにしましょう。

アンテナに対して垂直に電波が飛ぶことを意識し、普段パソコンやタブレットを使うことが多い場所にうまく電波が飛ぶように調整してみてください。

OSを最新のものにする

現在使用しているOSのバージョンが最新のものではない場合、アップデートをして最新のものにしましょう。古いOSを使い続けると速度が出なくなることがあります。

各機器をリセットする

インターネットが遅いもののモデムやルーター、パソコンなど何に原因があるのかわからない場合は、すべて一度電源を落とし、リセットするのが効果的です。長時間継続して使用している場合も調子が悪くなることがあるので、再起動してみましょう。

接続を切り替える

現在使っている回線に問題が生じている可能性があるため、例えば2.4Ghz帯から5Ghz帯に変更するのも効果的ですし、無線ではなく有線で接続してみるのも良いでしょう。

インターネットに接続する際に光回線ではなくADSLを使っている方は、光回線に乗り換えるのも効果的です。ADSLは提供会社・エリアによっては早くて2023年にサービスが終了しますし、光回線に比べると遅いので、サクサク通信することができません。

光回線なら大容量のファイルもやりとりしやすくなるので、前向きに検討してみてはいかがでしょうか。

また、モバイルWi-Fiルーターを試してみるのもおすすめです。特に在宅勤務をするにあたり、自宅だけでなく外出先でもインターネットを使う方には、スマホのテザリングよりもモバイルWi-Fiルーターが適しています。

快適なインターネット環境を目指そう

在宅勤務なのにインターネットが遅いと困ってしまいますが、今回ご紹介したような方法で対策を取ってみてください。自宅にインターネット環境がなくスマホのテザリング機能を利用してwi-fi接続している方もいますが、通信が安定しにくいだけでなく、スマホの通信量にも影響するので毎日の業務にはおすすめできません。

そういった方はモバイルWi-Fiルーターを利用することも検討してみてはいかがでしょうか。速度の問題だけでなく、スマホのデータ量が圧迫される心配からも解放されます。

スカイベリーなら、日本も世界もこれ一台。

スカイベリーは日本はもちろん世界150の国と地域で利用できるWiFiサービスです。

面倒な設定は一切不要で高速なインターネットが利用できます。

セキュリティについてもWPA2による暗号化通信を行っており、安心してご利用いただけます。

現在利用している通信料の金額が高い、通信速度が遅い、海外へ出張や旅行へ行く、
テレワークやオンライン授業などでWiFiを検討しているなどのお悩みの方はぜひ一度お問い合わせください。

筆者:平島 賢一(男性) 通信業界歴20年

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ