skyberry

海外ではフリーWi-Fiが一般的?海外のWi-Fi環境について

海外旅行に行く場合、現地でWi-Fiが使用できるかどうか気になる方が多いでしょう。
不慣れな土地で地図を見たり、観光スポットを検索したりするためにはWi-Fiが必要です。

大丈夫だろうと事前に調べずに現地に到着し、使用できなかったといった事態が起こる前に海外のWi-Fi環境について知っておきましょう。当記事では、海外のフリーWi-Fi事情について解説します。

スカイベリーのWi-Fiは海外旅行の際にも安心して快適にインターネットをご利用いただけます。

フリーWi-Fiが自由に使える5つの国

フリーWi-Fiが自由に使える5つの国

日本でもフリーWi-Fiはかなり普及してきたように思いますが、世界中には日本よりもずっとフリーWi-Fiが気軽に使える国が存在します。海外旅行に行っても、フリーWi-Fiが自由に使えればそれほど苦労せずに済むでしょう。

ここでは、フリーWi-Fiが自由に使える5つの国をご紹介します。

1. アメリカ合衆国

アメリカ合衆国は、やはり最先端の国だけあって、ほとんどの施設でフリーWi-Fiが利用できます。
主要な空港はもちろんのこと、レストランやカフェ、ショッピングセンター、公共交通機関、小規模な図書館などでもフリーWi-Fiがあります。

さらに、アメリカ本土ではほとんどの場合メールアドレスなどの登録は不要です。
レストランやカフェでは、商品を購入したレシートにフリーWi-Fiにアクセスするためのパスワードが記載されています。

ファストフード店などではパスワードがないフリーWi-Fiもあるので、いつでもどこでもインターネットに接続できると考えてよいでしょう。ただし、パスワード不要のフリーWi-Fiの場合、セキュリティに不安があることは覚えておくべきです。

アメリカ合衆国でもハワイやグアムになると、ホテルでのフリーWi-Fiが宿泊客だけに制限されていたり、有料だったりとやや違いがあります。自分が旅行する先のフリーWi-Fi事情は調べておくとよいでしょう。

2. カナダ

カナダもアメリカ合衆国と同様、旅行者が気軽にフリーWi-Fiを利用できる環境が整っています。
主要国際空港はもちろん、地下鉄や鉄道などの公共交通機関、図書館などの公共機関でもフリーWi-Fiの利用が可能です。

留学生が多く訪れる国ということもあり、市内のさまざまな場所でフリーWi-Fiが設置されています。
パスワード不要のものもあり、セキュリティ面ではやや不安がありますが、クレジットカード決済や重要な情報の閲覧でなければ問題なく使用できるでしょう。

3. 韓国

日本からの旅行者が非常に多い韓国では、フリーWi-Fiの整備が進められています。
首都のソウルでは、ソウルデジタル基本計画2020を進めるため、フリーWi-Fiスポットがどんどん設置されているのです。

国際空港やショッピングモールなどだけでなく、大手ホテルでもフリーWi-Fiを一般に開放しており、必要になったときにすぐに使用できます。
ただし、まだ通信速度がそれほど速くなく、多くの観光客が集まる場所ではとくに回線が混んでしまいます。

SNSをチェックするくらいであれば、さほど大きな問題にはなりませんが、フリーWi-Fiに接続して仕事をしようとすると、少し厳しいかもしれません。

4. シンガポール

いまやIT大国として知られるようになったシンガポールでは、空港や市内のいたるところでフリーWi-Fiスポットがあります。旅行者にとってはありがたいですが、接続にやや手間がかかる点に注意が必要です。

パスポートなどの身分証明書を提示してパスワードを教えてもらわなければならない場所もあるので、接続するのが少し面倒くさいと感じることもあるでしょう。

5. フランス

フランスは、ヨーロッパでも有数のフリーWi-Fi先進国です。
ホテルはもちろんのこと、カフェやファストフード店などでもフリーWi-Fiが設置されています。

通信速度も申し分なく、ストレスフリーでインターネットに接続できるでしょう。
パリ市内の観光スポットで利用できる「Paris wifi」というサービスも実施されています。

フリーWi-Fiがある程度整備されている3つの国

アメリカ合衆国やカナダのようにいたるところにフリーWi-Fiが設置されている国は決して多くありません。
日本も含め先進国では、ある程度フリーWi-Fiが整備されている程度です。

旅行しても何とかフリーWi-Fiを見つけて地図を見たり、レストランを探したりできる3つの国をご紹介します。

1. メキシコ

メキシコの国際空港ではフリーWi-Fiがあまり使えないのが現状です。
一方、市内ではカフェやレストランでフリーWi-Fiが設置されています。

アメリカ合衆国と同様に、レストランで買い物をしたレシートに接続方法が書かれていてフリーWi-Fiに繋げられる形が多いようです。さらに主要な観光スポットでは公共のフリーWi-Fiが飛んでいるため、それを利用することもできます。

ホテルの中には無料でフリーWi-Fiを開放しているところもありますが、宿泊客だけにWi-Fiを提供していることも少なくありません。

2. スイス

スイスではフリーWi-Fiのスポットはたくさんあるものの、ショートメールによる認証が必要なケースが多いので、スイス国内で使用できる携帯電話やスマートフォンを使わなければなりません。
スイス国内で使用できるスマートフォンを持っていれば、比較的気軽にフリーWi-Fiを使えるでしょう。

一方で、スイス国内で使えるスマートフォンを持っていない場合には、大手ファストフードチェーン店などを探す必要があります。
旅行者にとってはやや不便に感じることもありそうです。

3. インドネシア

インドネシアでは、国際空港だけでなく、カフェやレストラン、ホテルでもフリーWi-Fiが整備されています。
ただし、多くのフリーWi-Fiでパスワードが設定されているので、使用したい場合には店員に尋ねる必要があるでしょう。

バリ島などの観光地では、フリーWi-Fiの設置がどんどん進んでいっており、観光客にとってはうれしい環境です。
ただし、通信速度は日本と比べてかなり落ちることは覚えておきましょう。

フリーWi-Fiがほとんど使えない2つの国

フリーWi-Fiがほとんど使えない2つの国

世界では、まだまだフリーWi-Fiが未整備の国も存在します。
先進国であればフリーWi-Fiが整備されているというわけではなく、国によってかなり差があるのが現状です。

では、フリーWi-Fiがあまり整備されていない2つの国をご紹介します。

1. オーストラリア

意外なことに、オーストラリアはまだフリーWi-Fiがそれほど整備されていません。
毎年非常に多くの観光客が訪れていますが、フリーWi-Fiを設置しているスポットが少ないのです。

空港にはフリーWi-Fiが設置されているものの、レストランやカフェではフリーWi-Fiが利用できないと考えておいた方が良いでしょう。

たまたまフリーWi-Fiを見つけられても、多くの観光客がそこに集中するので通信速度はかなり遅くなります。
ホテルもフリーWi-Fiを提供しているところは少ないので注意が必要です。

2. 中国

フリーWi-Fiがほとんど使えないと思っていた方が良いのが中国です。
オリンピック開催に伴い、フリーWi-Fiスポットが整備されてきてはいるものの、まだまだ発展途上です。

さらに、中国政府当局の規制によって、日本人が頻繁にアクセスするGoogleのサービス、TwitterやFacebook、LINEなどのアプリには接続できません。

海外で使用できるモバイルWi-Fiなしでの中国旅行は、かなり不便さを感じてしまうかもしれません。

海外にモバイルWi-Fiを持っていくならスカイベリー

海外では、国によってフリーWi-Fiの事情はかなり異なります。
アメリカ合衆国やカナダのように、フリーWi-Fiスポットがたくさんあることが分かっている国であれば問題ありませんが、その他の国に旅行に行く場合には、モバイルWi-Fiを持っていくのが賢い方法です。

リーズナブルで、海外でも使えるおすすめのモバイルWi-Fiがスカイべリー「スカイベリー」です。
では、「スカイベリー」の特徴をご紹介します。

世界各国で使える「スカイベリー」

「スカイベリー」は、非常に小型のモバイルWi-Fiにもかかわらず、連続通信時間が12時間と非常に長いのが特徴です。旅行に出かけて一日中観光しても使い続けられるので、とても便利です。

最大で10台まで端末を繋げられるので、一緒に旅行している人もインターネットに接続できます。
通信速度は下り最大150Mbps、上り最大 50Mbpsで、一般的なフリーWi-Fiよりもずっとスムーズにインターネットに接続できます。

さらに、「スカイベリー」は世界中の90の国や地域でボーダレスで接続でき、利用制限はあるもののそれ以外にも60の国と地域で使用可能です。端末費用は税込21,780円、事務手数料税込3,300円、送料税込880円はかかりますが、海外で自由に使えるモバイルWi-Fiが手に入ります。

利用料金も7GBの場合には税込4,378円、30GBの場合でも税込10,978円ととてもリーズナブルです。
追加チャージも可能なので、利用状況に合わせて使える便利なモバイルWi-Fiです。

※2022年1月時点の情報です。詳しくは公式サイトをご確認ください。

快適に海外旅行をするならモバイルWi-Fiを利用しよう

世界の国々ではフリーWi-Fiスポットの整備が進められているとはいえ、不便さを感じずに済むのはごく一部の国だけです。
また、セキュリティ面では不安な面もあり、閲覧するページやサイト上で入力する情報には十分に注意する必要があります。

旅行先で調べものをしたり、日本へ連絡したりと海外でも快適にインターネットを利用したい場合は、モバイルWi-Fiが不可欠です。

スカイべリーなら、90の国や地域で利用できる定額プランを用意しています。
使いすぎてしまったときのための「高額請求防止リミッター」の設定が可能なので、使い方に合わせたプランが設計できます。

\多彩な国内プランの詳細を確認する/

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ