Wi-Fiが部屋に届かない場合は?対処法について解説!

※こちらのブログは通信業界歴20年の者が個人の見解で書いたものです※

無線で便利にネット通信することができるWi-Fiですが、電波が部屋まで届かないケースもあります。その場合は、Wi-Fiの電波を届かせるために、どのような対処法が有効なのでしょうか。

Wi-Fiが届かない場合の対処法について紹介していくので、参考にしてみてください。

Wi-Fiが部屋まで届かない場合の対処法

Wi-Fiが自分の部屋まで届かない場合、どのような対処法が有効なのでしょうか。電波が届かない場合の対処法を紹介していくので、参考にしてみてください。

・中継器を設置する

Wi-Fiが部屋まで届かない場合、Wi-Fi中継器を使用する方法があります。Wi-Fiの電波を中継して、離れている場所でもWi-Fiの電波を届かせてくれるので、部屋でも高速通信でネット検索などを実行することが可能です。

特に2階までは、Wi-Fiの電波が届かないということが多いので、2階にWi-Fiの中継器を設置すれば、電波状況を改善することができます。

Wi-Fi中継器は、コンセントに直接差して使用するケースがほとんどです。そのため、Wi-Fi中継器を設置する場所は、コンセント付近になります。

できるだけWi-Fiを利用したい機器の近くのコンセントに、Wi-Fi中継器を設置して、Wi-Fiの電波をしっかり受信できるようにしておきましょう。

・同軸モデムを使用する

同軸モデムを使用して、テレビのケーブルを利用すれば、電波強化することができます。テレビ用の同軸ケーブルが配線されている部屋で使用することができるので、気軽に実践することが可能です。

テレビの場所によっては、Wi-Fi中継器よりも広い範囲で、Wi-Fiの電波を届かせることができるので、一度試してみてください。

・Wi-Fiルーターを複数設置

それぞれの部屋に、同機種のWi-Fiルーターを設置することで、Wi-Fiの電波状況が改善されて、高速通信を実現することができます。

ただWi-Fiルーターを複数設置する場合は、子機になるルーターをアクセスポイントとして、使用できるモードにしておかないと、それぞれのWi-Fiルーターから電波を受信することができません。

またWi-Fiルーター同士が、電波干渉を引き起こしてしまうケースもあるので、しっかりチャンネル設定を行っておく必要があります。

・最新のWi-Fiに切り替える

Wi-Fiルーターは、機種によって電波強度が異なり、最新の機種に切り替えることで、Wi-Fi規格を高速通信のものに切り替えることができます。

ただ電波強度が高いWi-Fiルーターは、高価であることが多いので、導入する場合は予算に余裕を持っておく必要があるでしょう。

基本的に、Wi-Fiルーターはアンテナの本数が多いほど、電波強度が高い傾向にあります。アンテナの数は、壁の数と同じ数が目安になりますが、電波を通しにくい材質で家が構築されているケースもあるので、Wi-Fiのアンテナの本数は4本以上が好ましいでしょう。

・Wi-Fiの付近に障害物を置かない

Wi-Fiの電波は障害物があると、 うまく電波が届かない可能性 があります。特に部屋まで届かせようと思うと、扉があると電波を妨害してしまうことがあるでしょう。

その場合は、Wi-Fiの付近に障害物を置かずに、電波の通り道を邪魔しないようにすることが大切です。

いつでも高速通信したいならモバイルWi-Fi

部屋にWi-Fiが届かなくて困っているなど、悩みを抱えている方であれば、モバイルWi-Fiを所持するといいでしょう。モバイルWi-Fiであれば、常に自分の近くでWi-Fiの電波を発信してくれるので、携帯やパソコンにWi-Fiの電波を届かせることができます。

また自宅の部屋だけでなく、外出先でもWi-Fiを利用することができるので、Wi-Fiの設定を切り替えることなく、いつでもどこでも高速通信を実現することが可能です。

特に「スカイベリー」のモバイルWi-Fiは、月額3980円~、大容量のギガ数でネット通信することができるので、日常的に使用することができます。

4G LTE対応のモバイルWi-Fiであることから、ストレスなく高速通信することが可能です。

バッテリーについても、大容量であることから、連続通信時間は12時間を実現しています。1日使い続けても、部屋で充電しておけば毎日利用することが可能です。

持ち運びも便利で、セキュリティ面についてもフリーWi-Fiを利用するよりも、各段に安全と言えるでしょう。パーソナルWi-Fiスポットとなるので、個人情報が流出するリスクを抑えることができます。

部屋だけでなく、外出先でもWi-Fiを気軽に使用したいという方であれば、モバイルWi-Fiで快適な高速通信を実現していきましょう。

Wi-Fiが届かない場合は自分に合った手段で改善

Wi-Fiの電波は遠い場所や障害物がある場所では、うまく電波を届けることができないケースがあります。その場合は、自分に合った手段で、部屋まで電波を届ける方法を検討することが大切です。

中継器を利用したり、障害物を近くに置かないといった対策を取ることで、電波状況を改善し、高速通信を実現することができます。

またモバイルWi-Fiで、常に自分の近くでWi-Fi電波を受信させるという方法もおすすめです。外出した先でも、気軽にWi-Fiを利用することができるので、一度検討してみてください。

スカイベリーなら、日本も世界もこれ一台。

スカイベリーは日本はもちろん世界150の国と地域で利用できるWiFiサービスです。

面倒な設定は一切不要で高速なインターネットが利用できます。

セキュリティについてもWPA2による暗号化通信を行っており、安心してご利用いただけます。

現在利用している通信料の金額が高い、通信速度が遅い、海外へ出張や旅行へ行く、
テレワークやオンライン授業などでWiFiを検討している方はぜひ一度お問い合わせください。

筆者:平島 賢一(男性) 通信業界歴20年

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ