skyberry

あなたは大丈夫?Wi-Fiのウイルス対策について

Wi-Fiはケーブルに接続せずにインターネットを使える便利なアイテムです。
自宅やオフィス、カフェや公共施設など、Wi-Fiが使えるスポットはたくさんあります。

そんなWi-Fiですが、セキュリティをきちんとしておかなければ情報が盗まれたりウイルスに感染したりといった危険性が高まります。
この記事では、Wi-Fiのウイルス対策はどのようにすればいいのか、大切なポイントを解説します。

スカイベリーWiFiなら、レンタルではないので1台に1つ付与されるパスワードを他の人が知ることなく、ビジネスからプライベートまで安心してネット接続しご利用いただけます。

Wi-Fiのウイルス対策を怠ることのリスク

WiFiのウイルス対策を怠るリスク

Wi-Fiのウイルス対策と聞いてもピンと来ないという方も多いでしょう。
パソコンやスマートフォンのウイルス対策はしっかりしていても、Wi-Fiのウイルス対策を行っていないとさまざまなトラブルに巻き込まれる可能性があります。

ここでは、ウイルスに感染するとどうなるのか、その他どのようなトラブルが起きる可能性があるのかを紹介します。

1. ウイルスに感染する

Wi-Fiがウイルスに感染すると、そのWi-Fiに接続したスマートフォンやパソコンの情報が漏洩してしまいます。
個人情報、ビジネスの取引履歴、カード番号などを盗まれ、悪用される可能性もあります。

個人情報はさまざまな業者、世界中にばらまかれ、身に覚えのないメールや通知が大量に届くかもしれません。
さらにウイルスが添付されたファイルを開くことによってスマートフォンやパソコンがウイルス感染するといった二次被害も引き起こします。

2. 盗撮や盗聴の危険性

Wi-Fiがウイルスに感染すると、そのWi-Fiに接続したスマートフォンやパソコンのカメラやマイクに接続されるというケースもあります。
知らず知らずの内に自宅の様子や自分が生活しているところを盗撮、盗聴され、そのデータが第三者のもとに渡り、インターネット上に拡散されるかもしれない危険性があります。

一度インターネットに流出した画像や動画、音声は次々に保存、拡散され、完全にネット上から削除するのは不可能になってしまいます。

3. Wi-Fiの情報を書き換えられる

Wi-Fiがウイルスに感染すると、外部から遠隔操作されてしまうケースもあります。
そうするとWi-Fiの情報を書き換えられ、自分のWi-Fiなのに接続できなくなったり、第三者が不正アクセスする際にWi-Fiを利用されて、身に覚えのない疑いをかけられたりする可能性があります。

4. Wi-Fiを無断で使われる

Wi-Fiのセキュリティが甘いとウイルスに感染しやすくなるだけでなく、近隣の人にWi-Fiを無断で利用されてしまう可能性もあります。
Wi-Fiを無断で利用されると速度制限に引っかかりやすくなる、情報を書き換えられる、さらにその人の端末がウイルスに感染した際にWi-Fiを経由する可能性もあります。

容量は十分にあるはずなのにすぐに制限にかかってしまう、速度が遅い気がするという場合はセキュリティを見直しましょう。

Wi-Fiをリスクから守る4つのウイルス対策方法

WiFiのウイルス対策方法

Wi-Fiのウイルス対策について紹介します。
SSIDの名称を変更する、パスワードを変更する、最新のセキュリティ規格のWi-Fiを選ぶなど、行っていないウイルス対策がある場合は早急に取り入れてください。

1. SSIDの名称や設定を変更する

SSIDとはそのWi-Fiの名称です。
SSIDをわかりやすく、自分の名前や電話番号などに設定している方も多いですが、そうすると個人情報を簡単に特定されてしまいます。

このような簡単なSSIDに設定している人はセキュリティに対する認識が甘いケースも高く、攻撃の対象になりやすいという危険性もあります。

2. パスワードを初期設定から変更する

Wi-Fiのパスワードを初期設定のまま使っているという方は、早急にオリジナルのパスワードに変更しましょう。
Wi-Fiのパスワードは事前に一律で決められている種類もあり、その場合はネットで検索すればすぐに特定されてしまいます。

Wi-Fiにアクセスされると、情報を盗んだりWi-Fiの設定を書き換えたりさまざまな不正アクセスが可能になります。

3. 最新のセキュリティ規格のWi-Fiを選ぶ

Wi-Fiの暗号化にはさまざまな方式があり、中でもおすすめなのがWPA3、WPA2です。
これらに対応しているWi-Fiを選べば、より強固なセキュリティでWi-Fiを守れます。

WEPやWPAという方式もありますが、これらはセキュリティが甘く、少し知識があればすぐに暗号を解読されてしまいます。
古いWi-Fiを使っている方は暗号化の方式を確認し、古すぎるようなら新しいものに買い替えましょう。

4. ファームウェアを最新にアップデートする

ファームウェアを常に最新バージョンにアップデートすることも忘れないようにしてください。
とはいえWi-Fiのアップデートは忘れていたり、気づかなかったりする可能性も高いです。

自動的に最新バージョンにアップデートする設定にしておけば安心です。

外出先でフリーWi-Fiを使う際のウイルス対策

外出先でインターネットを利用したいときに便利なのがフリーWi-Fiです。

飲食店や空港、公共施設など、多くの場所でフリーWi-Fiを提供しているスポットはありますが、このフリーWi-Fiを利用する際にも注意が必要です。

1. 暗号化されているWi-Fiを利用する

フリーWi-Fiに接続する際は、暗号化されているWi-Fiのみを利用しましょう。
暗号化されているかどうかは、ネットワークの名称の横に鍵のマークがついているかどうかで判断できます。

さらに暗号化のレベルが高いWPA3、WPA2を選べば、フリーWi-Fiであってもウイルス対策をしながらインターネットに接続できます。
WEPやWPAの場合はデバイスによっては警告文が出ることもあります。

2. Wi-Fiに自動接続しない設定にする

Wi-Fiが周辺にあったら自動的に接続されるようにスマートフォンやパソコンを設定している場合はすぐにオフにしましょう。

どのWi-Fiでも自動的に接続できるようにすると、悪質なWi-Fiに知らない内に接続してしまい、ウイルスに感染したり情報を抜き取られたりする可能性が高くなります。

3. 提供元が不明のWi-Fiには接続しない

飲食店や施設などが提供していると判断できない提供者が不明のWi-Fiは、パスワードが不要でアクセスしやすい状況であっても接続しないようにしましょう。
最近はその飲食店や施設と似た名称のSSIDにしておいて油断させるという悪質な方法を取り入れているケースもあります。

名称だけでなく暗号化されているか、その店舗や施設が提供しているWi-Fiで間違いないかをよく確認した上で利用してください。

レンタルWi-Fiのスカイベリーならセキュリティも万全

自宅以外でも気軽にWi-Fiを利用できるモバイルWi-Fiの需要は高いです。
特に長期利用ではなく短期間の旅行や出張の際には、短期間のみ契約できるレンタルタイプが人気です。

その中でもセキュリティが万全で使いやすく、さまざまなニーズに対応しているスカイベリーのモバイルWi-Fiについて紹介します。

パスワードつきで安心

フリーWi-Fiは危険性が高いと説明しましたが、特に海外ではセキュリティが甘い可能性が高く、気軽にインターネットに接続することは避けるべきです。

スカイベリーのモバイルWi-Fiにはすべて個別のパスワードが設定されており、Wi-Fiが必要不可欠な海外でも安心してインターネットに接続できます。
一台で複数のデバイスの接続もできるので、一台契約しておくと家族や友人、仕事仲間だけと安心してWi-Fiを共有できます。

海外でも利用できる

複数の国でモバイルWi-Fiを利用したい場合、サービスによってはそれぞれの国で契約をしたり、それぞれに別料金を支払ったりしなければならないこともあります。
スカイベリーのモバイルWi-Fiなら、複数の国でも一台のWi-Fiで利用を続けられます。
150カ国に対応しているだけでなく、どの国でも安定して使用できます。

それぞれの国で手続きする必要もないので、一度の旅行、出張で複数の国に赴く予定があるという方におすすめです。

豊富なプランが用意されている

スカイベリーのWi-Fiは、豊富な料金プランが用意されているのが特徴です。
国内だけで使えるプランと海外で使えるプランがあり、それぞれにギガ数や海外オプションつきかどうかなどで細かく料金が設定されています。

自分の理想のプランを見つけられるので、無駄のない自分に合う料金プランを選んで契約できます。
初期費用や事務手数料、送料などはかかりますが、他のモバイルWi-Fiのサービスと比較すると月額料金が安い、お得なプランを選べる、複数の国で煩わしい手続きなしで使えるなどメリットが多いのがスカイベリーの魅力です。

Wi-Fiのウイルス対策をして安全にネットを使おう

Wi-Fiのウイルス対策について解説しました。
いつでもどこでも気軽にインターネットを利用できるWi-Fiは、今や生活に欠かせないアイテムです。
その分悪用しようと考えている人にも注意しなければなりません。

スマートフォンやパソコンと違い、Wi-Fiのウイルス対策はどうすればいいかわからない、面倒な対策はしたくないという方もいますが、きちんとWi-Fiのウイルス対策を行いましょう。
自分が所有しているWi-Fiのウイルス対策だけでなく、フリーWi-Fiを利用する際にも注意が必要です。

特に海外でインターネットを利用する際は、スカイベリーのようなセキュリティ面においても安心して使えるモバイルWi-Fiをあらかじめ契約しておくことをおすすめします。

\多彩な国内プランの詳細を確認する/

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ