skyberry

しっかりチェック!Wi-Fiレンタルと購入だとどっちがお得?

今や生活に欠かせなくなったインターネットですが、それと同じくらいWi-Fiも大切です。
スマートフォンのギガを気にせずにSNSやゲームを楽しみたい、場所を気にせずにビジネスがしたい、いつでもどこでもメッセージのやりとりをしたいといったときにWi-Fiは活躍します。

そんなWi-Fiには購入するだけでなくレンタルするという選択肢もあります。
この記事では、レンタルと購入にはどのような違いがあるのか、費用面でどちらがお得なのかについて解説します。

スカイベリーのモバイルWi-Fiでは、場所を選ばず大容量で快適にインターネットをご利用いただけます。

Wi-Fiのレンタルの特徴

レンタルWi-Fiの特徴

まずはWi-Fiのレンタルの特徴を紹介します。
レンタルの場合は本体を購入する必要がなく、その際の事務手数料や長期契約の縛りなどがありません。

短期間利用したい、海外旅行や出張で利用できるWi-Fiが欲しいという方におすすめです。

1. 事務手数料や解約金が不要

Wi-Fiを購入する場合は事務手数料がかかります。
これはWi-Fiのメーカーやサービスによって異なりますが、3,000〜5,000円程度が相場です。

さらに購入の場合は2年契約、3年契約といった契約期間の縛りがあります。
この期間外に解約をしようとすると、違約金が発生するので注意が必要です。
解約金は1万円以上かかることもあり、大きな負担となってしまいます。

レンタルの場合はこのような事務手数料や解約金はありません。
費用は本体の配送料や返品する際の送料などだけで済むので、利用料金以外にかかる費用をぐっと抑えられます。

2. 短期間の利用ならレンタルがお得

Wi-Fiのレンタルがおすすめなのは、短期間のみWi-Fiを利用したいという場合です。
出張や旅行で数日間だけネット環境を安定させたい、引っ越してインターネット契約が完了するまでのつなぎとしてWi-Fiを利用したいという場合にレンタルが役立ちます。

反対に数カ月以上利用する予定がある場合は、月額料金などを計算すると購入の方がお得になる可能性が高いです。
月額料金やその他の手数料なども計算して、利用したい期間ならどちらの方がお得かを考えてから契約しましょう。

3. 海外旅行でも使えるタイプがある

レンタルのモバイルWi-Fiは海外でも使えるものが多いです。
海外で日本国内と同じようにインターネットを利用すると高額なパケット料金がかかってしまうため、Wi-Fiの利用は必須でしょう。

もちろん海外でもWi-Fiが利用できるスポットや飲食店は多いですが、接続が甘かったり速度が遅かったりと、インターネットの利用にストレスを感じてしまう可能性が高いです。
途上国ではインターネットの普及が遅れている場合もあり、リアルタイムでの通信が難しいこともあります。

さらにセキュリティ面にも不安があり、スマートフォンやパソコンのデータを取られてしまう、ウイルスに感染してしまうといった可能性もあるので注意しましょう。
海外でも利用できるモバイルWi-Fiをレンタルしておけば、これらのストレスや不安を感じることなく、海外旅行や海外出張をスムーズに進められます。

レンタルWi-Fiのデメリットを確認

レンタルWi-Fiはメリットも多いですが、その分デメリットも確認しておかなければなりません。
オプション料金や速度について、さらに通信制限についても確認しておきましょう。

1. 追加料金や保険のオプションがかかる

レンタルのモバイルWi-Fiは競合他社が多く、低料金でサービスを提供しているところが多いです。
広告やホームページには安い料金が書かれていても、実際に契約する際は追加料金がかかり、最終的にそれほどお得感を感じられないことも多々あります。

レンタルWi-Fiのオプションには、海外で利用するためのオプションやギガを追加するオプション、複数台で接続するためのオプション、さらに保険のオプションなどがあります。

保険には数千円かかりますが、これを省いてしまうと万が一Wi-Fiを盗難された場合や破損してしまった場合に高額な料金を請求されてしまいます。
特に海外旅行や出張では、日本と同じように過ごしているとスリや盗難の被害に遭ってしまう可能性が高いので注意が必要です。

2. 速度が遅い場合もある

レンタルのモバイルWi-Fiは据え置き型のWi-Fiと比較すると速度が遅い場合もあります。
せっかくWi-Fiをレンタルしたのに速度が遅いとストレスを感じてしまうこともあるので、注意しなければなりません。

口コミで速度についてはきちんと確認しましょう。
利用するエリア、国によって速度が違うこともあります。

口コミを確認する際は自分と同じ国で使った方の口コミを参考にするのがおすすめです。

3. 通信制限がかかることも

モバイルWi-Fiは機種によっては通信制限がかかることもあります。
基本的にモバイルWi-Fiは外出先でどうしてもインターネットを利用する必要がある際に使うアイテムです。

旅行先や出張先でも普段と同じようにインターネットを使い、動画を見たりゲームアプリをやっていると、あっという間に通信制限の上限に達してしまいます。
通信制限を解除するためには別料金が必要です。

通信の上限についてはあらかじめ確認しておきましょう。

Wi-Fiの購入に適している特徴

購入Wi-Fiの特徴

Wi-Fiの購入に適している方の特徴を紹介します。
長期間使用したい、サクサク使えるWi-Fiが欲しい、毎日大量のデータ通信をおこなっているという方はレンタルよりも購入がおすすめです。

1. 長期利用なら購入の方がお得

長期間インターネットを利用する予定がある場合は購入の方がお得です。
レンタルのWi-Fiは数日間のレンタルで一日にかかった料金を算出して支払うもので、1週間程度のレンタルでも3,000円程度の料金がかかります。

一方で購入タイプであれば、月額料金が3,000〜5,000円程度で収まるものが多いです。
1か月以上の利用予定がある場合は購入してしまった方がいいでしょう。

購入の場合は初月無料、本体代無料などさまざまなサービスもあるので、よりお得なサービスをチェックしてみてください。

2. 速度の速いWi-Fiを使いたいなら購入

レンタルのモバイルWi-Fiと比較して、購入の据え置き型のWi-Fiは速度が早いです。
サクサクインターネットを使える快適さは、一度味わうと低速度のWi-Fiでは満足できなくなってしまいます。

スカイベリーのモバイルWi-Fiは、通信環境も快適で海外でも利用可能です。

先述のとおりちょっとした旅行や出張など数日間は我慢できても長期間の利用には向かないでしょう。

3. 毎日大量のデータ通信ができる

レンタルのWi-Fiはギガの上限が設けられていることが多く、3日で3ギガなどと少量です。
毎日仕事で大量のデータ通信をする、インターネットで動画を見ている、ゲームアプリで長時間遊んでいるという場合は、レンタルWi-Fiだとあっという間に上限に達してしまいます。

購入の場合でもギガに上限が設けられているものはありますが、20ギガまでなど容量が多いものがほとんどです。
すぐに制限がかかってしまうと支障が出るという場合は購入を選びましょう。

Wi-Fiを購入するデメリットを確認

Wi-Fiを購入する場合はデメリットも確認しておいてください。
据え置き型のWi-Fiの場合は外出先では使えない、長期契約が基本、据え置き型でも速度制限がかかる場合があるといった点に注意し、自分が一番使いやすいWi-Fiやサービスを選ぶことが大切です。

1. 設置した場所以外で使えない

据え置き型のWi-Fiの場合、当然ですが外出先では使えません。
配線やコンセントにつなぐことでインターネットが使えるようになっているので、街中や電車の中など、移動中にWi-Fiを使いたくても使えません。

そのため、外出先でも自宅でもWi-Fiを使いたい場合はどちらも契約しなければなりません。
外出先ではインターネットの利用を控える、Wi-Fiが使えるスポットをあらかじめチェックしておくなどの準備が必要で、人によってはストレスに感じてしまいます。

外出や移動中でもWi-Fi環境を利用したい場合は、モバイル型のWi-Fiを購入を検討すると良いでしょう。

2. 契約期間の途中で解約できない

Wi-Fiの購入は長期間の契約が基本です。
2年から3年程度の縛りがあるので、契約前に必ず確認しておきましょう。

この期間内に別のWi-Fiを契約したい、今のWi-Fiを解約したいとなった場合、解約金が発生します。これには10,000円以上かかることもあります。
1カ月以上の利用なら購入の方がおすすめですが、解約金のことも踏まえて長期間利用する予定があるかも考えておきましょう。

3. 速度制限がかかる場合もある

購入したWi-Fiであっても、速度制限がかかる場合もあります。
レンタルのモバイルWi-Fiよりは容量は多いですが、それでも毎日大量にデータ通信をおこなうと速度制限がかかる可能性があるので注意しましょう。

モバイルWi-Fiと比較すると、追加料金を支払い、制限を解除できるWi-Fiは少ないです。

レンタルと購入、自分の目的に応じてWi-Fiを選ぼう

Wi-Fiのレンタルと購入について、それぞれの特徴やデメリットを紹介しました。
短期間の利用や海外での利用の場合はレンタル、長期間の利用、自宅など一定の場所での利用は購入がおすすめです。

一方でレンタルは制限がかかりやすい、購入は長期契約をしなければならないといったデメリットもあります。

双方は利用目的がそもそも違うので、人が使っているから、広告で見たからと安易な理由で選ばず、自分の利用目的を明確にした上で適切な方を選ぶようにしましょう。

スカイベリーWi-Fiは月額2,178円(税込)から利用可能なモバイルWi-Fiです。
1日の利用制限もなく、全10種類のプランの中から最適なものを選ぶことができます。

快適にWi-Fiを使用したいとお考えの方はぜひスカイベリーWi-Fiをご検討ください。

\多彩な国内プランの詳細を確認する/

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ