SIMフリーのロック解除法とは?キャリア別の解除条件を紹介!

※こちらのブログは通信業界歴20年の者が個人の見解で書いたものです※

SIMフリーのロック解除法方法は、契約したキャリアによって異なります。またキャリアによって、ロック解除条件が違うので、事前に把握しておくことが大切です。

今回は、SIMフリーのロック解除方法とキャリア別のロック解除条件について紹介していきます。

auのSIMフリーのロック解除方法と条件

auのSIMフリーのロック解除方法は、ネットと店舗の2つの方法で解除することができます。店舗の場合は、手数料が3,000円かかりますが、ショップの方が対応してくれるので、やり方もわかりやすいでしょう。

ネットでSIMフリーのロック解除を行う方法は、無料である分、手間がかかるので、少し時間がかかります。

・auのSIMフリーのロック解除条件

auのSIMフリーのロック解除条件は、まず契約者本人である必要があります。代理人は受け付けていないとのことなので注意しましょう。

また2015年5月以降に発売されたSIMロック解除対応の端末であることや、購入日を1日目として、101日経っていることが条件になります。ただ端末を一括購入した場合は、即日でSIMロック解除することが可能です。

ネットワークの利用制限などを受けていないことも、SIMフリーのロック解除の条件となっています。

・auのSIMフリーのロック解除条件(解約済みの場合)

契約者本人であり、購入履歴があることがSIMフリーのロック解除条件となっています。また委任状で家族であることを証明すれば、代理人でSIMフリーのロック解除を行うことが可能です。

他にも、利用料金を滞納していないことが条件になり、滞納している場合は、支払い完了後に手続きを行うことが可能です。

また解約済みのSIMロック解除の対応は、店舗のみ対応しているので、ネットでは対応することができません。

ドコモのSIMフリーのロック解除方法と条件

ドコモでSIMフリーのロック解除を行う方法としては、ドコモオンライン手続きにて自分で行う方法と、ドコモショップで行う方法、電話で行う方法の3種類があります。

ドコモオンラインで手続きする場合は、無料で実施することができますが、スマートフォンからの手続きはできません。

ドコモショップと電話で行う方法としては、手数料が3,000円かかるので、事前に準備しておきましょう。

・ドコモのSIMフリーのロック解除条件

ドコモのSIMロック解除の条件としては、契約者本人である必要があります。代理人がSIMロック解除を依頼することはできません。また2015年5月以降に発売された、SIMロック解除対象の端末である必要があります。

購入から100日経っていることも条件です。端末を一括購入の場合は、即日でSIMロック解除することができます。分割払いの場合は、代金の清算が完了してから、即日でSIMロック解除することが可能です。

ネットワークの利用制限などを受けていないことも、SIMロック解除の条件になっています。

・ドコモのSIMフリーのロック解除条件(解約済みの場合)

ドコモのSIMフリーのロック解除条件として、契約者本人であることと、利用料金を滞納していないことが条件です。

ソフトバンクのSIMフリーのロック解除方法と条件

ソフトバンクのSIMフリーのロック解除方法は、ネットにて自分で行う方法と、ソフトバンクショップで行う方法があります。

ネットでSIMフリーのロック解除方法を実施する方法は、無料で実施することができますが、ソフトバンクショップで実施する場合は、手数料が3,000円ほどかかるので、事前に準備しておきましょう。

・ソフトバンクのSIMフリーのロック解除条件

ソフトバンクのSIMフリーのロック解除条件は、契約者本人である必要があります。代理人がSIMフリーのロック解除を申請することはできません。

2015年5月以降に発売された、SIMロック解除対象の端末である必要があります。また端末を一括購入する場合は、即日でSIMロック解除が可能です。

ただ分割の場合は、購入日から101日経っていることが条件になっています。他にも、ネットワークの利用制限などを受けていないことが条件です。

・ソフトバンクのSIMフリーのロック解除条件(解約済みの場合)

解約済みのソフトバンクのSIMフリーのロック解除を行う場合、契約者本人であることが条件です。またその際には、本人確認書類が必要になります。

解約済みのSIMロック解除の対応は、店舗のみで受け付けされているのが特徴です。ネットでは対応することができないので、覚えておきましょう。

SIMフリーのロック解除方法と条件を把握して申請する

SIMフリーのロック解除法と条件は、キャリアによって微妙に異なります。手数料がかかるケースもあれば、条件が細かいケースもあるので、しっかり把握してからロック解除の申請を行うことが大切です。

SIMフリーにすることで、様々なSIMカードを利用することができるので、幅広い活用が実現することができます。

そのためにも、SIMフリーのロック解除方法と条件を把握して、申請することが大切です。自分で解除する方法がわからない場合は、店舗で対応してもらいましょう。

スカイベリーなら、日本も世界もこれ一台。

スカイベリーは日本はもちろん世界150の国と地域で利用できるWiFiサービスです。

面倒な設定は一切不要で高速なインターネットが利用できます。

セキュリティについてもWPA2による暗号化通信を行っており、安心してご利用いただけます。

現在利用している通信料の金額が高い、通信速度が遅い、海外へ出張や旅行へ行く、
テレワークやオンライン授業などでWiFiを検討しているなどのお悩みの方はぜひ一度お問い合わせください。

筆者:平島 賢一(男性) 通信業界歴20年

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ