ニューヨークのWi-Fi事情とは?おすすめのWi-Fiを紹介!

※こちらのブログは通信業界歴20年の者が個人の見解で書いたものです※

大都市であるニューヨークでは、Wi-Fiが充実していると言われていますが、フリーWi-Fiでは、セキュリティ面からおすすめできません。そのため、ニューヨークに観光しに行く場合は、Wi-Fi環境を整える方法を用意しておくことが大切です。

今回は、ニューヨークのWi-Fi事情とおすすめのWi-Fiを紹介していくので、参考にしてみてください。

ニューヨークのWi-Fi事情

ニューヨークのWi-Fi事情は、東京と同じくらいフリーWi-Fiが充実している状況にあります。そのため、外出先でそれほどネット通信を行うことが少ないという方には、フリーWi-Fiだけで十分に思えますが、セキュリティの面で不安があります。

・ニューヨークのフリーWi-Fiの問題点

無料で利用することができるニューヨークのフリーWi-Fiは、とても便利に活用することができるでしょう。しかしフリーWi-Fiというものは、回線が不安定であることが多く、Wi-Fiスポットに繋げようとしても、確実に繋がる保証がないので注意が必要です。

どうしても、Wi-Fiに接続してネット通信を行わないといけないといった状況では、フリーWi-Fiの接続は不安定であることから、利用は避けた方がいいでしょう。

またフリーWi-Fiは、同時に他にもアクセスしている方が多いことから、回線が混雑して通信が遅く、繋がらないといった状況が起こりやすいのも難点です。

他にも、セキュリティが弱いという性質から、フリーWi-Fiを利用することで、悪意のある第三者からパスワードやクレジットカード情報が盗まれるといった恐れもあるので、利用する場合は自己責任となります。

ニューヨークでおすすめのWi-Fi

ニューヨークでWi-Fiを使用する場合、方法としてはレンタルWi-Fiを借りるということです。おすすめのレンタルWi-FiとレンタルWi-Fiを利用する際の注意点を解説していきます。

・レンタルWi-Fiを借りる時の注意点

レンタルWi-Fiを借りる時の注意点としては、通信規格に注意するといった点です。通信規格は主に3G回線と4G回線があります。

現在主流となっている回線は4G回線となっており、3G回線になると、通信速度が遅いと感じることがあるでしょう。

そのため、レンタルWi-Fiを借りる場合は、通信規格は4G回線を選択するようにすることが大切です。

・通信量で選択するなら「グローバルWi-Fi」

ニューヨークでレンタルWi-Fiを利用したいのであれば、まずおすすめしたいのが「グローバルWi-Fi」です。グローバルWi-Fiは、自分が使用したい1日のデータ量から、利用したいプランを自由に選択できるため、好みプランを選択することができます。

データプランは250MB、500MB、1GBの3つから選択することができ、適切なプランを選択できるので、利用料金も適切なプランを選択することが可能です。

ウェブから申し込みを行えば、割引を受けることができるので、お得にレンタルWi-Fiを借りることができます。さらに様々な割引キャンペーンも実施されているので、よくチェックしておきましょう。

サポートも充実しており、カスタマーサポートがLINEに対応しています。通常、ニューヨークからカスタマーサポートに連絡する場合、国際電話になってしまいますがLINEで問い合わせを行うことで、国際電話を利用することなく、気になることを質問することが可能です。

・オプションが充実している「イモトのWi-Fi」

データ通信量は1日で500MBと、少し通信量に不安を覚えますが、イモトのWi-Fiはレンタルオプションが豊富に揃っているのが特徴です。

Wi-Fiやスマホなどに利用することができるアイテム、電源タップやエネループといった、旅行時にはおすすめの物をレンタルすることができます。

オプションに魅力を感じた方は、イモトのWi-Fiをレンタルしてみるといいでしょう。

・U.S.データ

レンタルWi-Fiを安い金額で借りたいのであれば、U.S.データがおすすめです。U.S.データは、いくつかプランが容易されていますが、ベーシックプランであれば、かなり安い金額で借りることができるので、お得にレンタルWi-Fiを借りたい方は検討してみるといいでしょう。

モバイルWi-Fiという選択肢

海外でも国内でも、外出先で気軽に利用できるのが「モバイルWi-Fi」です。特に「スカベリー」のモバイルWi-Fiであれば、大容量のデータ通信が可能なので、通信制限を気にすることなく、ネット通信を行うことができます。

内蔵されているバッテリーは、連続通信時間が13時間となっているので、長時間外出先で利用し、ホテルに戻って充電すれば、何度でも外出先で利用することが可能です。

パーソナルWi-Fiスポットとなることから、セキュリティ面も安心なので、個人情報が漏洩するといったトラブルに発展することもないでしょう。

ニューヨークのWi-Fi事情を理解して方法を検討

ニューヨークでは、どのようなWi-Fi事情なのか、把握した上で、レンタルWi-FiやモバイルWi-Fiを持っていくのか検討することが大切です。

少しの間だけであれば、レンタルWi-Fiでも十分ですが、大容量で長期的にネット通信が必要な場合は、モバイルWi-Fiを持っていくことも重要になります。

どのような方法が自分には向いているのか、よく検討してから方法を考えてみるといいでしょう。

スカイベリーなら、日本も世界もこれ一台。

スカイベリーは日本はもちろん世界150の国と地域で利用できるWiFiサービスです。

面倒な設定は一切不要で高速なインターネットが利用できます。

セキュリティについてもWPA2による暗号化通信を行っており、安心してご利用いただけます。

現在利用している通信料の金額が高い、通信速度が遅い、海外へ出張や旅行へ行く、
テレワークやオンライン授業などでWiFiを検討しているなどのお悩みの方はぜひ一度お問い合わせください。

筆者:平島 賢一(男性) 通信業界歴20年

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ