レンタルwi-fiで必要な速度と制限を確認!最適なプランは?

※こちらのブログは通信業界歴20年の者が個人の見解で書いたものです※

レンタルwi-fiを利用する際には、「通信速度」と呼ばれるものについてもよく理解しておく必要があります。速度が遅いとインターネットに接続したときにいつまで経っても目的のページを開けません。 どれくらいの速さが出れば良いのか、気をつけておきたい制限の問題などについてご紹介します。

レンタルwi-fiで選べる通信速度について

端末によって期待でいる速度が変わります。レンタルwi-fiだと、代表的なのは3G、または4Gと呼ばれる通信です。それぞれの特徴をご紹介しましょう。

3G

通信のスピードは下り数Mbps~14Mbpsほどとなっています。あまりスピードが出ないので、情報量が多く重いWEBページを開かない方や、動画を観ない方、遅くても特に問題がない方に適しているタイプです。

4G

3Gに比べて非常にスピードが出るのが特徴。下り75Mbps~100Mbps通信が可能です。高速な通信を必要とする場合は4Gが理想的だといえます。

レンタルwi-fiを快適に利用するための通信速度の目安

普段、どのような目的でインターネットを使用するのかによってレンタルwi-fiで必要なスピードが変わってきます。利用シーンごとに考えてみましょう。

先述したように、3Gは数下りMbps~14Mbps、4Gは下り75Mbps~100Mbps程度のスピードが出ることを念頭に入れてチェックしてみてください。

メールの送受信・LINE・WEBページの閲覧

簡単なやりとりなら、レンタルwi-fiの下り速度が1Mbpsほどあれば快適に利用できます。また、WEBページを閲覧する場合もそのほど情報量が多くないものなら1Mbps程度のスピードがあれば問題なく開くものが多いです。

画像数や情報量が多い場合は10Mbpsのスピードが出ないと遅さを感じさせるものもあります。

ビデオ通話・動画の視聴

情報量が増えるため、3Mbps程度のスピードが必要になると考えておきましょう。速度が速くなるほど、快適に再生ができます。

また、高画質で動画を視聴する場合は3Mbpsでは難しいです。例えば、1080p程度の動画を視聴したいのなら、5Mbpsは必要だと考えておきましょう。

オンラインゲーム

オンラインゲームは膨大な情報のやりとりが必要であることから、求められるレンタルwi-fiのスピードも速くなります。スマホのオンラインゲームなら5Mbpsでも対応できる可能性がありますが、パソコンでオンラインゲームを楽しもうと考えた場合、25Mbps程度は必要になると考えておきましょう。

また、4K動画のように、かなりの高画質で動画を再生しようと考えた際にも25Mbps以上が目安です。

通信速度に制限がかかるのはどんな場合か

一人のユーザーが重い通信ばかりすると回線に負担がかかり、他のユーザーに迷惑をかけてしまうことがあります。レンタルwi-fiではこれを避けるために、○日でいくらまで、または月いくらまでといった形で通信できる上限が定められているプランが多いです。

その上限を超えるとその後の通信が遅くなってしまうのですが、どのようなケースで制限がかかるのかチェックしておきましょう。

月間の上限を超えた場合

「月○GBまで」までと定められているプランがあります。特に動画を視聴する方やオンラインゲームをする方は通信量が増えがちなので注意しておかなければなりません。 一般的に月の上限を超えた場合、解除されるのは翌月に入ってからです。

直近○日間の上限を超えた場合

プランによっては「3日間の累計が3GBまで」というように定められているものもあります。このケースでは、前日までの直近3日間で使用した通信量の合計が3GBを超えた場合に、制限の対象になるのです。一般的に制限の解除時期は翌日以降となります。

自分に合った速度プランの選び方

自分がどのような形でレンタルwi-fiを利用するのか考える必要があります。例えば、ほとんどインターネットを利用することはないものの、ちょっとした調べ物の際だけ使いたいと考えているのなら、速度の遅い3Gでも問題ないでしょう。 メールやLINEのやりとりをするとしても特に速度は必要ないため、3Gで間に合うケースが多いです。

一方で、日常的にSNSを利用して写真をアップロードする方や、スマホ・PCゲームをする方、動画を視聴する予定の方は3Gでは不便さを感じてしまう可能性が高いので、4Gを選択しましょう。

また、海外旅行では情報検索や地図アプリなど、様々な場面でインターネットが活躍してくれます。この時に回線が遅い3Gだとイライラしてしまう可能性もあるので、海外でたくさん調べものをしたい方や地図アプリを使う予定がある場合も4Gを選択するのがおすすめです。

自分の使い方に合ったスピードを選択

インターネットを使うといっても人それぞれ使い方が異なるので、自分の場合はどのように活用するのかよく考えて決めてみましょう。

「4Gのほうが速いなら、とりあえず4Gを選択すれば間違いないのでは?」と考える方も多いですが、スピードが出ることもありレンタル料金が高くつくことが多いです。利用料金についてもよく考えながら検討することが大切だといえます。

スカイベリーなら、日本も世界もこれ一台。

スカイベリーは日本はもちろん世界150の国と地域で利用できるWiFiサービスです。

面倒な設定は一切不要で高速なインターネットが利用できます。

セキュリティについてもWPA2による暗号化通信を行っており、安心してご利用いただけます。

現在利用している通信料の金額が高い、通信速度が遅い、海外へ出張や旅行へ行く、
テレワークやオンライン授業などでWiFiを検討しているなどのお悩みの方はぜひ一度お問い合わせください。

筆者:平島 賢一(男性) 通信業界歴20年

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ