関西空港で海外wi-fiはレンタル可能?当日に慌てずに済む方法とは

※こちらのブログは通信業界歴20年の者が個人の見解で書いたものです※

海外に出かける際にあると便利なのがレンタルwi-fiです。関西空港から出発する予定の方は、出発前に空港で受け取りができれば簡単なのに、と感じますよね。

そこで、関西空港で受け取りが可能なのか、どのようなことに気をつければ良いのかについてご紹介するので、参考にしてみてください。

関西空港で海外wi-fiはレンタルできるの?

関西空港で特設レンタルwi-fiサービスを提供しているわけではなく、wi-fiレンタルサービスを提供している業者がカウンターなどを構えており、そこでレンタルが可能です。

次のポイントをおさえておきましょう。

受け取り場所

どのサービスを選ぶのかによって受け取り場所が異なります。空港内はとても広いので、利用しようと考えているサービスのカウンター場所を事前にホームページなどから確認しておきましょう。

カウンターの営業時間についても事前に良く確認が必要です。

返却場所

受け取り場所と返却場所が異なるサービスもあります。返却の際には専用のボックスに投函するだけのサービスを用意しているところも多いです。

専用の返却ボックスに投函するタイプは24時間返却可能なものが多いのですが、利用可能時間について事前に確認しておくと安心できるでしょう。

当日申し込み・当日受け取りの可否

注意しなければならないのが、関西空港内にあるwi-fiレンタルサービスのすべてが海外出発日当日の申し込み・受け取りに対応しているわけではないということ。

当日申し込みや受け取りが可能な場合も、業者によって出発の何分前までに手続きが必要かなど異なるので、注意しておかなければなりません。

関西空港で海外wi-fiをレンタルする基本的な流れ

実際に海外に出かける際にwi-fiをレンタルする場合、次のような流れとなります。

渡航前

できる限り余裕をもって予約を済ませておきましょう。なお、当日に申し込みをする場合、端末がすべてレンタルされていて借りられない可能性もゼロではありません。

また、事前予約を忘れてしまった場合も、当日関西空港に到着する前にインターネットから予約を済ませておいたほうが良いです。この時に端末に空きがあるかどうかもわかります。

それから、事前予約を済ませておけば受け取り時は簡単な手続きのみで済みますが、先客が多いとしばらく並ばなければならないケースもあるので注意が必要です。当日申し込みの場合はカウンターで個人情報の記入などが必要になるので、余裕を持って関西空港に足を運びましょう。

持参しなければならない書類については事前にホームページで確認しておくと安心です。

契約プランなどによって利用できる容量が変わりますし、端末によって性能も変わるので実際に利用するときのことを考えて選ぶことをおすすめします。

渡航中

wi-fi端末をレンタルしたらあとは現地で利用しましょう。海外を歩く際に気軽にインターネットが活用できるようになるので、とても心強いです。

帰国後

空港で借りた場合は、同じく空港の返却場所に返すのが一般的です。ここで返却を忘れてあとから郵送で返却するような場合は延滞手数料が発生するため注意しなければなりません。

料金の支払い方法は業者によって異なりますが、クレジットカード決済やコンビニ後払いを用意しているサービスが多いです。

スカイベリーなら渡航前に慌てず受け取れて便利

当日受け取りで慌てるよりも、スカイベリーのように宅配や輸送などの形で渡航前に端末を受け取れるサービスを利用するのがおすすめです。

実際に当日空港でwi-fiを借りようと考えていたものの、空港に向かう道路が渋滞していてギリギリの時間に到着して借りる時間がなかったなどのトラブルも考えられます。また、問題なく借りられたとしても説明書を見ても使い方や設定方法がわからず、結局現地で使えなかったといったケースもあるのです。

人によっては、契約するのに必要な書類があったのに持って行くのを忘れてしまったために契約できず、せっかくの海外旅行でインターネットが使えなくて楽しめなかったといった方もいます。

事前に受け取りができれば使い方もよく確認した上で当日に備えられますし、混みあっているカウンターで慌てることもありません。

海外の国の中にはフリーwi-fiが用意されているところもありますが、すべての国で整備されているわけではないので、快適にインターネットを利用するためにもしっかり準備しておきましょう。

余裕を持って準備しておくのがおすすめ

ご紹介してきたように、海外で利用するレンタルwi-fiは関西空港でも借りることができます。

海外の右も左もわからない場所で調べ物をする際などにも、インターネットが使えると大変便利なのでしっかり用意しておきたいですね。万が一、関西空港への到着が遅れて借りる時間がなかったといった時のために、宅配サービスを利用して事前に端末を受け取れるスカイベリーの利用についても検討してみてください。

スカイベリーなら、日本も世界もこれ一台。

スカイベリーは日本はもちろん世界150の国と地域で利用できるWiFiサービスです。

面倒な設定は一切不要で高速なインターネットが利用できます。

セキュリティについてもWPA2による暗号化通信を行っており、安心してご利用いただけます。

現在利用している通信料の金額が高い、通信速度が遅い、海外へ出張や旅行へ行く、
テレワークやオンライン授業などでWiFiを検討しているなどのお悩みの方はぜひ一度お問い合わせください。

筆者:平島 賢一(男性) 通信業界歴20年

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ