海外の現地でwi-fiレンタルをする時の注意点

※こちらのブログは通信業界歴20年の者が個人の見解で書いたものです※

海外に出かける予定があるときは、国外で使えるwi-fiのレンタルについて検討するのがおすすめです。日本国内で契約してから行く方法と、現地で借りる方法がありますが、ここでは海外に行ってから借りようと検討している方のために、注意しておきたいことについてご紹介します。

失敗を避けるためにおさえておきたいポイントがたくさんあるので、確認してみてください。

海外の現地でwi-fiレンタルをする時の注意点

実は、現地でwi-fiをレンタルする方法は非常にトラブルや失敗が多く、「日本で借りてきておけば良かった」と後悔している方がたくさんいます。

特に以下のようなトラブルが多いので、注意しておきましょう。

現地オフィス関係の問題

何度かそのレンタルwi-fiを取り扱っているオフィスに足を運んだことがあるのなら迷わずたどり着けますが、中にはわかりにくい場所に店舗を構えていて、海外滞在の大切な時間がオフィス探しに削られてしまったケースもあります。

また、ほとんどのオフィスは24時間営業ではないため、営業時間内に足を運ばなければなりません。

更に待ち時間の問題についてもよく考えておきましょう。ツアーなどで来ている団体客が先に並んでしまうと、自分たちの手続きができるようになるまでに何十分も待たなければならない可能性があります。

返却時の問題

何らかの事情があって、端末を借りた店舗に返却するのが難しくなってしまうケースがあります。例えば、現地で予想不能なトラブルがあり、利用しようと考えていた空港に入れなくなってしまう可能性もゼロではありません。特にデモ活動の多い国に行く場合は注意しておきたいですね。

空港内にオフィスがある場合は、そこにたどり着けず、返却ができないこともあります。

他にも急な天候不良で、wi-fiをレンタルしたオフィスの近くにある空港まで戻るのが難しくなり、現在地から近い空港から出発したいと考えることもあるでしょう。

基本的に現地で受け取った端末は、日本国内から返却できるシステムが整っていません。どうしても現地での返却が難しい場合は、自分で問い合わせて送るなどの対策が必要になります。

設定の問題

日本語を話せるスタッフがいない場合、説明なども現地語で受けるか、英語などで書かれた説明書を自分で理解しなければなりません。わからないことを聞くにしても何をどのように聞いたら良いのかがわからず、うまく質問できなかったために端末の利用時に苦戦してしまうことがあります。

レンタルに関する注意なども伝えられますが、言葉を理解できなければ守ることはできません。例えば、受取日や返却時は海外現地時間が基準となるわけですが、このあたりの説明をうまく理解できず、勘違いした形で受け取ってしまった結果、延滞料金や追加料金がかかってしまうケースもあります。

言葉がよくわからなくて長時間にわたって説明を受けたところ、観光する時間が少なくなってしまった、スケジュールが狂ったなどのトラブルも考えられるでしょう。

海外旅行の場合どこでwi-fiをレンタルするのが適切?

海外でwi-fiをレンタルする際には、どこで借りるのかについてもよく考えておかなければなりません。次のようなところを選択しておきましょう。

空港内にある店舗

空港の外で店舗を探すよりも見つけやすくなります。契約する業者によっては空港内に店舗を設けていないところもあるのでその場合は選択できませんが、可能であれば空港内でレンタルが可能な業者を選ぶと良いでしょう。

この時、営業時間についても確認が必要です。複数の業者の中から選べる場合、自分たちの乗る飛行機が到着する時間と、帰りの飛行機の時間についてもよく検討した上で利用しやすい業者選びをしましょう。

宿泊するホテル近くの店舗

空港や空港付近では気になるレンタルwi-fiの会社が見つからなかった場合は、宿泊するホテルの近くにある店舗を選ぶのがおすすめです。到着したその日から観光して歩く予定でも、先にホテルに荷物を預ける方も多いはず。このついでに宿泊するホテル近くの店舗でwi-fiの端末を借りられると良いですね。

返却時のことも検討すべき

特に海外に到着した際に利用する空港と、日本に帰る際に出発する空港が異なる場合、片方の空港でのみアクセスの良い店舗で契約をしてしまうと、返却時に大変な思いをすることになります。

両方の空港で返却できるのなら良いのですが、そうでない場合は返却時のことまでよく考えた上で借りる店舗を検討しましょう。

日本でレンタルしておくのがおすすめ

事前に日本でレンタルwi-fiの手配をするのを忘れてしまったため、仕方なく現地で手配するといったケースを除き、日本国内で端末を受け取ってから海外に行くのがおすすめです。この方法なら日本語で質問もできますし、返却しやすいのもメリットだといえます。

スカイベリーでは海外出発前に端末を受け取っておきたい方のために、事前に宅配便で届けてもらえるので安心です。使い方や設定についても海外渡航前に確認できるので万全の体制で準備を整えたい方にも向いています。

スカイベリーなら、日本も世界もこれ一台。

スカイベリーは日本はもちろん世界150の国と地域で利用できるWiFiサービスです。

面倒な設定は一切不要で高速なインターネットが利用できます。

セキュリティについてもWPA2による暗号化通信を行っており、安心してご利用いただけます。

現在利用している通信料の金額が高い、通信速度が遅い、海外へ出張や旅行へ行く、
テレワークやオンライン授業などでWiFiを検討しているなどのお悩みの方はぜひ一度お問い合わせください。

筆者:平島 賢一(男性) 通信業界歴20年

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ