ドイツでおすすめのwi-fiとwi-fi事情について

※こちらのブログは通信業界歴20年の者が個人の見解で書いたものです※

海外用のwi-fiは、世界各地の国々でインターネット通信が楽しめる便利なアイテムです。

ヨーロッパにある50の国と地域もモバイルwi-fiの通信に対応しているため、旅行や出張で快適なネット環境が整います。

ここでは、ドイツのwi-fi事情や快適な利用方法について紹介します。

ドイツのwi-fi事情

まずはドイツ国内のwi-fi事情について詳しくみていきましょう。

首都を中心に整備が進む

ドイツ国内では空港・駅を中心に無料wi-fiが整備されており、ホテルやレストラン、カフェでもwi-fiが無償で利用できます。

首都ベルリンの主要な地下鉄駅では無料の「BVG wi-fi」が利用できますが、国内すべての場所で導入されているわけではありません。

接続が混みあう場所で接続が切れてしまったり、セキュリティ面での問題があったりと、他国と同じく無料wi-fiならではの問題もあります。

快適に利用できるとは限らない

ドイツのホテルなどで利用できるwi-fiは部屋によって速度が変わる、あるいは繋がらないケースも多くみられます。

無料だからといって安心していると、調べ物も連絡もできなかった…という結果にも繋がりかねません。

2017年よりプリペイドSIMカードの販売に規制がかけられている関係上、無料wi-fiもしくはレンタルwi-fiの利用が一般的となっていますが、整備が遅れている点については注意が必要です。

ドイツでwi-fiを快適に利用する方法

ドイツでwi-fiを快適に利用するには、どのようなポイントに注意すべきなのでしょうか。

レンタルwi-fiを契約する

まずドイツでwi-fiを快適に利用するには、どこでも使えるレンタルwi-fiが確実です。

公衆wi-fiは無料のものと有料のものがあり、無料のwi-fiにはセキュリティ上のリスクも伴います。

クレジットカード番号など、犯罪に利用されやすい情報を入力する場合はレンタルwi-fiを準備しておきましょう。

無料wi-fiは安全性と速度を重視

無料wi-fiを使用する場合、安全かつ安定的に使えるものを利用することが大切です。

ドイツの首都を通る主要な地下鉄駅では「BVG wi-fi」が提供されていますが、メールアドレス・電話番号などの個人情報の登録は不要なので、初めての旅行者にも使いやすくなっています。

しかし無料wi-fiのなかには、個人情報の入力を求めるものもあります。そうした入力を避けたい場合は、レンタルwi-fiを契約しておいたほうが確実です。

「BVG wi-fi」のように国が提供している無料wi-fiでも、セキュリティの面では完璧とはいえませんので、接続した状態でパスワードやクレジットカード番号は入力しないように注意しなければなりません。

スカイベリーのモバイルwi-fiがおすすめ

ここからは、日本・海外のそれぞれで使える「スカイベリー」のモバイルwi-fiのおすすめポイントについて紹介します。

海外の主要な国で使える

スカイベリーのモバイルwi-fiは、日本と海外の両方で使える便利なwi-fiサービスです。

国内での使用を計画している場合は「国内ギガ盛りプラン」海外で使う方には「海外プレミアプラン」がおすすめ。

海外プレミアプランは、7GBで3,980円(税抜)~30GBで9,980円(税抜)と手頃な価格帯で高速通信が楽しめます。

参照:スカイベリー

ドイツの周辺国であるフランス・ベルギー・オランダ・ルクセンブルク・ポーランド・チェコ・オーストリア・リヒテンシュタイン・スイスも通信可能なエリアに含まれているので、周遊や移動による国境超えでも安心。

セキュリティの心配がない

定額で使えるwi-fiサービスのため、セキュリティに不安のある公衆wi-fiに接続する必要がないこともメリットの一つ。

移動のたびに無料wi-fiを探したり、電話番号やメールアドレスを入力して接続する心配がありません。

ドイツのwi-fi事情を把握しておこう

ドイツ国内では無料のwi-fiがいくつも提供されており、自由にアクセスすることができます。

しかしすべてのwi-fiが一定の速度とセキュリティレベルをクリアしているわけではなく、安定した通信環境を整えたい場合はレンタルwi-fiが確実です。

ドイツ国内では首都圏や大きな街ではwi-fiが見つかりますが、郊外地域や国境、自然の中などではwi-fiが利用できません。

そのため、渡航先や移動中に通信を行う方も、モバイルwi-fiを持参することをおすすめします。

スカイベリーなら、日本も世界もこれ一台。

スカイベリーは日本はもちろん世界150の国と地域で利用できるWiFiサービスです。

面倒な設定は一切不要で高速なインターネットが利用できます。

セキュリティについてもWPA2による暗号化通信を行っており、安心してご利用いただけます。

現在利用している通信料の金額が高い、通信速度が遅い、海外へ出張や旅行へ行く、
テレワークやオンライン授業などでWiFiを検討しているなどのお悩みの方はぜひ一度お問い合わせください。

筆者:平島 賢一(男性) 通信業界歴20年

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ