スカイベリーWiFiとレンタルWiFiの違いについて

スカイベリーWiFiとレンタルWiFiの違い

スカイベリーWiFiなら海外・国内でも余計な手間をかけずにご利用いただけます。

レンタルWiFiと購入、
どちらがお得?

特に、海外旅行などの際は、WiFiをレンタルしてご利用される方も多いかと思います。
海外での利用を想定した時に、レンタルした場合と購入した場合の料金面での比較を行いましたので是非参考にしてください。

スカイベリーWiFiとレンタルWiFiの料金比較

スカイベリーWiFiとレンタルWiFiの料金比較

※通信速度が4G、1日の利用制限が300MBまでのレンタルWiFiとの比較となります。
※渡航先は1か国(ハワイ)の場合の料金となります。
※2022年9月時点の料金情報となります。

海外旅行を例にした場合となりますが、5日以上ご滞在される場合は、
スカイベリーWiFiに(購入)した方がお得に利用いただける場合もあります。
海外旅行でのご利用をご検討いただいている場合は、
下記より対応国の一覧をご確認いただけますのでぜひご確認ください。

スカイベリーWiFiを海外で使用する
場合の料金

月額基本料金 7GB 3,980 (税込 4,378円)
12GB 4,980 (税込 5,478円)
17GB 5,980 (税込 6,578円)
30GB 9,980 (税込 10,978円)

7GBでご契約した場合、1日当たり233MB使用可能です。(1日の利用制限はなし)
滞在する日数や使用する日数によっては、スカイベリーWiFiをご利用する方がお得にご利用いただける場合もありますので、
ご利用用途を把握した上でWiFiをレンタルするか購入するかをご検討してください。

スカイベリーWiFiのメリット

  • アイコン

    出国前のレンタル手続きが
    不要!

    手元に端末があるためレンタルの煩わしさから解放。

  • アイコン

    世界150カ国対応
    海外でも高速通信が楽しめる

    月額料金内でご利用いただけます。

  • アイコン

    海外にいない時でも
    国内で使用可能

    日本も世界もこれ1台!

よくあるご質問

クラウドSIM接続料とは何ですか?

海外で使用の際に、現地のSIMカードを遠隔で適用する際にかかるライセンス使用料となります。例えば、ひと月のうち、7日間を海外で使用した場合には、90円×7日=630円のクラウドSIM接続チャージが発生いたします。海外プレミアPLUSプランの場合、SIMが物理的な振動で動いている・ずれているなどの原因により国内でクラウドSIMに接続された場合も日額90円が発生いたします。
国内通信でクラウドSIM接続した際に、メールでお知らせをする無料のサービスもございます。

中国などで規制のかかったサイトを閲覧することはできますか?

中国をはじめとする通信規制が実施されている国では、Google、Facebook、Twitter、Lineなどが遮断されて使えない場合がございます。
スカイベリーでは、基本的に中国においてもGoogleなどのサービスをご使用いただける回線を優先的に適用しており、実際にご利用いただけているとのお声を頂戴しております。
ただ、現地の接続状況によってはご使用いただけない回線を使用する場合がありますので、ご理解いただけますようお願いいたします。
また、恒久的に接続を保証するものではございません。

現地に到着後、何か設定は必要ですか?現地で不具合があった時、サポートしてもらえますか?

スカイベリーWiFiは特別な設定なく150の国と地域でご利用いただけます。
そのため、到着後も電源を入れるだけで通信を開始致します。
また、渡航中に不具合が発生した場合はサポートデスクにて対応させていただいております。
スカイベリーサポートデスクの営業時間
お問い合わせ先:【平日10:00~18:00】03-6450-1012
【上記営業時間外】03-6450-1013
※スカイベリーサポートデスク営業時間外のお問い合わせは紛失・盗難の対応のみとなります。

もっと見る