海外Wi-Fiの保険に加入するのは不要?保険のかけ方について解説!

※こちらのブログは通信業界歴20年の者が個人の見解で書いたものです※

海外でも気軽にネット通信を可能にするため、海外Wi-Fiを契約する方も多いでしょう。その契約の際に、保険に加入する方がいますが、海外Wi-Fiの保険加入は必要なのでしょうか。

今回は、海外Wi-Fiにおける保険の加入について、詳しい内容を紹介していくので、参考にしてみてください。

旅行保険で海外Wi-Fiの賠償を補うことができる

海外旅行に行く際に、多くの方が保険に加入していると思いますが、この保険に加入しておけば、ある程度の損害を保険で補うことができます。

賠償責任保険に加入することがあると思いますが、 賠償責任保険は人に怪我をさせてしまったケースや他人の財物に損害を与えた責任を保険で賠償するといった内容です。

その賠償責任保険で、海外Wi-Fiの破損や紛失の賠償を補うことができます。 ただ賠償責任保険の対象となるのは、レンタルWi-Fiに限られており、レンタル業者から借りた品は補償の対象と保険に記載されている時のみ適用されるようです。

元々、海外Wi-Fiの保険は、1日数百円という金額で加入できる保険であるため、加入する方も多いのですが、賠償責任保険がついている旅行保険に加入しておけば、海外Wi-Fiの保険に入る必要がないケースもあるので、事前に確認しておきましょう。

賠償責任の免責には注意が必要

旅行保険には賠償責任補償が付帯していることがほとんどですが、補償金額は高額であるケースもあります。そのため、予算には十分余裕を持たせておくことが大切です。また免責があるタイプの損害賠償補償の場合は、旅行保険がおすすめできない可能性もあります。

免責があるタイプの損害賠償補償の場合、 一定額までの賠償は補償の対象にならず、  免責金額を超えた部分のみ、保険で補償されることになるのが特徴です。

免責金額が3万円である場合は、3万円までは自費で賠償し、3万円を超える損害賠償に対応するといった内容が、 免責がある対応の損害賠償補償になります。

旅行保険に加入する場合は、損害賠償補償の内容をよく確認して対応するようにしましょう。

旅行保険はクレジットカードで無料になることもある

海外旅行に行く際には、加入するのが基本である旅行保険は、クレジットカードを持っているだけで無料加入できるケースもあります。クレジットカードの種類にもよりますが、持っているだけで、海外旅行保険が付帯される特典があるので、手軽に利用してみましょう。

例えば「エポスカード」の場合は、海外旅行保険は自動付帯となっており、自動的に旅行保険が適用されます。旅行の度に保険の手続きをする必要はないので安心です。

海外Wi-FiならスカイベリーのモバイルWi-Fiがおすすめ

旅行先でも快適にネット通信が可能な海外Wi-Fiは、レンタルWi-Fiを利用する手段もありますが、より快適で使い勝手がいい海外Wi-Fiを利用するのであれば、「スカイベリー」のモバイルWi-Fiがおすすめです。

モバイルWi-Fiであれば、大容量のデータ通信を外出先でも利用することができるので、速度制限によってネット利用でトラブルが発生する心配もありません。

またスカイベリーのモバイルWi-Fiは、補償期間があるので、 安心して利用することができます。

初期不良に関しては、速やかに新しい端末と交換対応することができ、 端末の補償期間は1年間付与されることになるのが特徴です。 自然故障の場合は、無償交換してもらうことができます。

ただお客様の故意・過失・水漏れ・落下などの故障については、 補償対象外となるので注意しましょう。 

毎月480円の端末補償サービスに加入すれば、3年間に何度でも盗難・紛失について、端末を割引価格で購入することができます。

保証内容:https://jp.skyberry.me/pdf/skyberry_hosho.pdf

海外ではどのような状況になるのかわからないので、モバイルWi-Fiを利用する際は、端末補償サービスに加入しておく方がいいでしょう。

海外Wi-Fiの保険加入は慎重に行う

海外Wi-Fiは、旅行先で快適なネット通信を実現するため、持っておくことは重要です。その際に、レンタルWi-Fiであれば、旅行保険で補うことができるケースもあるので、わざわざレンタルWi-Fi側で保険に加入する必要はないかもしれません。

ただ旅行保険の内容次第では、賠償責任補償が適用されないケースもあるので、しっかり確認しておくことが大切です。

スカイベリーのモバイルWi-Fiであれば、 1年間の補償がついているだけでなく、端末補償サービスに加入すれば、自然故障の際でも割引価格で端末を購入することができます。

海外では、どのような状況になるかわからず、予想外のトラブルが発生する恐れもあるため、保険に加入しておくことは大切です。

保険の内容は、海外Wi-Fiによって異なるケースも多く、旅行保険の内容によっては保険対象外になることもあるので、保険の加入は慎重に検討する必要があるでしょう。

保険に加入する際は、契約内容をよく確認した上で、損がないように検討してみてください。

スカイベリーなら、日本も世界もこれ一台。

スカイベリーは日本はもちろん世界150の国と地域で利用できるWiFiサービスです。

面倒な設定は一切不要で高速なインターネットが利用できます。

セキュリティについてもWPA2による暗号化通信を行っており、安心してご利用いただけます。

現在利用している通信料の金額が高い、通信速度が遅い、海外へ出張や旅行へ行く、
テレワークやオンライン授業などでWiFiを検討しているなどのお悩みの方はぜひ一度お問い合わせください。

筆者:平島 賢一(男性) 通信業界歴20年

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ