海外旅行時は機内モードがおすすめ?通信代をカットする方法!

※こちらのブログは通信業界歴20年の者が個人の見解で書いたものです※

海外旅行に行く際、設定を変更しておかないと、通信代が高くついてしまう恐れがあります。そんな時に、機内モードにしておくことが、通信代をカットするために有効な手段と言われているようです。

なぜ海外旅行の際に機内モードにすることが大切なのか、詳しい内容を紹介していきます。

国際ローミング設定で通信料がかかる

スマホには、海外にいても現地電波を使用して日本の通信キャリアの携帯を使用することができる「国際ローミング設定」があります。一見、便利な設定に感じますが、国際ローミング設定は、海外のデータ通信を利用することから、想定以上の通信料になってしまう恐れがあるのです。

国際ローミング設定は、事前設定でオフにすることができるので、海外に行く前に国際ローミング設定は変更しておく必要があります。

後から高額な請求がきても、知らなかったでは済まされないことから、海外に行く前には十分注意が必要です。

海外旅行で通信代をカットする方法

海外旅行で、通信代をカットするためには、いくつかの方法があります。どのような方法があるのか紹介していくので、参考にしてみてください。

・海外用のパケットプランを契約

海外旅行に行く際に、通信代をカットする手段として、通信キャリアが提供している海外用の定額パケットプランを利用する方法が一つのやり方です。

海外用のパケット利用が便利なサービスを提供している通信キャリアも多く、申し込み不要で国際ローミング設定をオンにしていることで、自動的に定額プランが適用されるキャリアもあります。

事前に、自分が契約している通信キャリアで海外用のパケットプランが適用されるのか確認してみましょう。

・フリーWi-Fiを利用する

海外でも通信代をカットする方法として、フリーWi-Fiを利用する方法があります。海外のホテルでは、フリーWi-Fiが提供されていることが多く、気軽にフリーWi-Fiを利用することで、通信代を安く済ませることが可能です。

ただフリーWi-Fiは、手軽な分、セキュリティレベルが低いことが多く、個人情報の流出やウィルスに感染してしまうリスクがあります。 

そのため、フリーWi-Fiを利用せずに、モバイルWi-Fiを持っていくなどの対応がおすすめです。

・モバイルデータ通信をオフ

確実に通信代を抑える手段として、モバイルデータ通信をオフにしておくことも忘れてはいけません。モバイルデータ通信をオフにしておけば、通信代が余計にかかる心配がないので安心です。

ただ帰国してオフにしたままだと、データ通信が利用できないため、帰国した後はしっかり設定を直しておくようにしましょう。

海外旅行前に機内モードに切り替える

スマホから電波が受信されないようにする手段として、「機内モード」にする方法がおすすめです。 航空安全基準に従って使用できる状態にする(ワイヤレス通信機能をオフにする)のが機内モードの機能であるため、機内モードにすることで、データ通信も発生しなくなります。 

機内モードがオンになっている場合は、ステータスバーや文字盤に飛行機のマークが表示されるので、設定した後は、確認しましょう。

機内モードであれば、ややこしい設定も必要なく、データ通信を遮断することができるので、安心して海外でもスマホを利用することができます。

機内モードのままWi-Fi接続

海外旅行先に到着した際に、機内モードにしたままにしておけば、 データ通信料が膨大になることを抑制することができます。 

ただ機内モードのままでは、電話回線も使用することができないので十分に注意しましょう。

また日本時間のままになっている状態なので、日付や時間にも注意が必要です。

現地で 現地でWi-Fiに接続する場合は、 機内モードのままWi-Fi機能をオンに設定することで、電話回線は使用出来ませんがネット通信は通常どおり利用することができます。

海外でネット通信するならモバイルWi-Fiがおすすめ

海外旅行中は、国際ローミング設定が入ってしまうと、通信代が後から大変なことになる可能性があります。そうならないためにも、機内モードで通信を遮断するなどの設定が必要です。

また海外でも快適なネット通信を利用するのであれば、フリーWi-Fiではセキュリティ面でおすすめできません。そのため、安全にWi-Fiを接続するためにモバイルWi-Fiを持ち運ぶようにしましょう。

モバイルWi-Fiなら、いつでもどこでも気軽に快適なネット通信を実現することができるため、ストレスなくネット利用が可能です。

他にも、4GLTEであることから、高速通信を実現できます。 ネット検索はサクサク進み、 動画は止まることなく観ることが可能です。 

モバイルWi-Fiは、海外旅行のお供に持っていくことで、便利に活用することができます。安定してネット通信を活用できるので、 友人と連絡を取ることも容易です。

機内モードで、通信代が高くなることを防ぎ、モバイルWi-Fiで快適なネット通信を利用して楽しい海外旅行にしましょう。 スカイベリーなら、通信容量も選択することができるので便利です。 

スカイベリーなら、日本も世界もこれ一台。

スカイベリーは日本はもちろん世界150の国と地域で利用できるWiFiサービスです。

面倒な設定は一切不要で高速なインターネットが利用できます。

セキュリティについてもWPA2による暗号化通信を行っており、安心してご利用いただけます。

現在利用している通信料の金額が高い、通信速度が遅い、海外へ出張や旅行へ行く、
テレワークやオンライン授業などでWiFiを検討しているなどのお悩みの方はぜひ一度お問い合わせください。

筆者:平島 賢一(男性) 通信業界歴20年

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ