wi-fi接続の基本設定とトラブル発生時の対処法

※こちらのブログは通信業界歴20年の者が個人の見解で書いたものです※

モデムやwi-fiルーターなど、通信に使う機器は正しくセッティングをしてから通信を行う必要があります。

ここでは、wi-fi接続の前に確認しておきたいポイントと、wi-fi側の基本設定方法、設定後に繋がらない原因と対処法について紹介します。

wi-fi接続の前に確認しておくこと

wi-fi接続を行う前に、簡単にチェックしておきたいポイントをみていきましょう。

モデム・wi-fiルーターの動作を確認する

まずは、モデムやwi-fiルーターが正常に動作しているかを確認してください。電源を入れるか、または電源が入っているかを見て、エラーランプが点灯していないかチェックします。

インターネットに繋がらないときは、通信機器と接続を行う端末のどちらか一方または両方に問題が起きている可能性があります。

wi-fiルーターが認識されていないケースや、エラーが発生している場合は一度再起動をするか、設定を変更するなどして対処してください。

アクセスポイントのチェック

wi-fiで通信を行う場合は、アクセスポイントとして無線LAN機能を備えたスマートフォンやノートパソコン、ゲーム機などの端末を用意しなければなりません。

まずは手持ちのスマートフォンやパソコンがwi-fiのアクセスポイントになるかどうかをみます。端末側からアクセスポイントwi-fiを見て、正しくアクセスポイントが表示されているか確認しましょう。

wi-fiルーターとアクセスポイントの距離が離れすぎると電波が届きにくくなり接続が途切れるおそれがあるため、同じ部屋の中や電波の届く場所で使用してください。

SSID・パスワードを入力する

SSIDはネットワークの名称、パスワードは接続の際に必要な暗号化キーやセキュリティキーを指します。

これらの情報はルーターの説明書または本体にシールなどで貼り付けられていますので、打ち間違いに注意しながら入力します。

ログインができなかった場合、wi-fiルーターによっては周波数ごとにSSIDが異なる場合もあるため再度チェックを行ってください。2.4GHz用と5.0GHz用の2種類について接続を試してみましょう。

接続する端末の動作を確認する

スマートフォン・パソコン・タブレットなど接続先の端末の動作も確認してください。スマートフォンなら「設定」から「wi-fi」を選んで動作が確認できます。

機内モードのように、一切通信ができなくなるモードを選択していると接続がうまくいかなくなるため注意が必要です。

wi-fiの基本設定方法

wi-fiの基本的な設定方法について、端末ごとに詳しくみていきましょう。

スマートフォン

メニュー内の「設定」から「wi-fi」または「無線とネットワーク」を選び、SSIDの一覧からwi-fiルーターのSSIDを探します。

一覧に該当のSSIDが見つかったらタップし、暗号化キーを正しく入力して接続を完了します。

パソコン

パソコンは、ノートパソコンとデスクトップパソコンのどちらも基本的な設定は同じで、Macは「システム環境設定」Windowsは「ネットワーク設定」などのメニューを開きます。

「wi-fiをオンにする」もしくは「wi-fi」の項目をオンにして、「ネットワーク名」またはwi-fiアイコンをクリックしSSIDの一覧を表示させて該当のSSID名を選択、暗号化キーを入力します。

wi-fi接続してもネットに繋がらない原因と対処法

wi-fi接続してもネットに繋がらない原因と対処法をみていきましょう。

接続設定の問題

wi-fiの接続に適した設定にできていない場合、正しく接続が行えなくなります。パソコンでは「wi-fiをオンにする」を選択し、オンにする必要があります。

環境や使用状況の問題

使用中のwi-fiルーターが電波を受信しにくい場所にある、または端末と距離が離れているといった環境の問題については、使用場所や時間帯を変えて再度接続を行いましょう。

まれにインターネット回線事業者がメンテナンスを行っていたり通信障害が発生していたりすると、接続がうまくいかなくなることがあります。

その他の要因

wi-fiルーターの不具合、ケーブルの劣化や断線、端末側の故障や不具合などにより接続が行えなくなることもあります。

正しく設定をして通信環境を整えていても接続できない場合は、場所や時間帯を変えてやり直すか、通信機器やケーブルを取り替えて対処を行ってみてください。

接続トラブルの理由をチェックしよう

接続トラブルは突然起こるものであり、いざトラブルに見舞われると何から対処して良いかわからなくなる場合があります。

ぜひトラブルの内容を精査して、正しい方法で通信環境を整えてみてください。

スカイベリーなら、日本も世界もこれ一台。

スカイベリーは日本はもちろん世界150の国と地域で利用できるWiFiサービスです。

面倒な設定は一切不要で高速なインターネットが利用できます。

セキュリティについてもWPA2による暗号化通信を行っており、安心してご利用いただけます。

現在利用している通信料の金額が高い、通信速度が遅い、海外へ出張や旅行へ行く、
テレワークやオンライン授業などでWiFiを検討しているなどのお悩みの方はぜひ一度お問い合わせください。

筆者:平島 賢一(男性) 通信業界歴20年

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ