街中にあるwi-fiスポットにはどんな種類がある?

※こちらのブログは通信業界歴20年の者が個人の見解で書いたものです※

街中には公共交通機関や飲食店などを中心にフリーwi-fiスポットが設けられており、誰でも自由にアクセスポイントとして利用することができます。

ここでは、無料で使用できるwi-fiスポットと有料のwi-fiスポットについてそれぞれ取り上げ、各携帯キャリアのwi-fiについても紹介します。

無料で使えるwi-fiスポット

無料で利用できるフリーwi-fiスポットを種類ごとにみていきましょう。

公共交通機関

空港やモノレール内では観光客向けのフリーwi-fiが提供されていることが多く、誰でも無料でアクセスすることができます。

公共施設

市区町村が管理している公園や公共施設では、観光客向けのフリーwi-fiスポットが整備されています。

地下鉄駅や展示会用のホール、広場、動物園などwi-fiが使える場所は市区町村ごとに異なりますが、競技場や体育館のように大会が開かれる場所でもwi-fiが使用できる場合があります。

商業施設

駅ビルやファッションビルでは利用者のためにフリーwi-fiを提供しています。設定方法はそれぞれの施設のホームページ内に記載があるほか、施設内部でも案内されています。

飲食店

全国に展開する大手の飲食店を中心に、店内で利用できるフリーwi-fiが整備されています。アクセス方法は店内の張り紙やカウンターに記載されています。

コンビニ

大手のコンビニエンスストア各社では、店内で使えるフリーwi-fiを提供しています。買い物に訪れたり、イートインを利用したりする際に便利に利用できます。

その他のフリーwi-fi

長距離バスや市電などの車内、商店街や温泉街でもフリーwi-fiが利用できるほか、個人で経営している店舗内でフリーwi-fiが提供されているケースもあります。

FREESPOT協議会が運営する「FREESPOT」は、市役所や公民館、病院、空港など人が多く集まるスポットを中心に整備されており、すでに全国で14,300拠点を超えて提供されています。

有料のwi-fiサービス

ここからは有料のwi-fiサービスについて紹介していきます。

BBモバイルポイント

BBモバイルポイントはソフトバンクが提供する公衆無線LANサービスです。対応のプロバイダーに申し込みをすると、空港やJR駅構内、カフェや商業施設などで公衆無線LANが利用できます。

Wi2 300

Wi2 300は株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスが提供する有料のwi-fiサービスです。最低利用期間や解約金なしで、格安の月額料金のみでフリーwi-fiが利用できます。

宿泊施設のwi-fi

外資系ホテルのように、宿泊施設が提供するwi-fiサービスの中には有料のものがあります。

各携帯キャリアの有料wi-fi

携帯電話会社が提供する有料のwi-fiサービスについてチェックしていきましょう。

d Wi-Fi®

携帯キャリアのひとつであるdocomoが提供するwi-fiサービスです。

従来の「docomo WiFi」に代わり、2020年3月からdポイントクラブ会員専用のwi-fiとして飲食店や空港などを中心に提供されています。

au Wi-Fi SPOT

au Wi-Fi SPOTはパソコンなどのwi-fi対応機器でも利用できる有料サービスです。auユーザーのほかに「Wi2 300 for auマルチ デバイスサービス」に加入している方も無料で利用できます。

ソフトバンクWi-Fiスポット

ソフトバンクWi-Fiスポットは、Softbankのプランに加入している方に対応したwi-fiサービスです。BBモバイルポイントと表示されている場所でもwi-fiが利用できます。

無料wi-fiはセキュリティに注意

フリーwi-fiの中には、個人情報の窃取や端末への侵入を目的としたwi-fiが紛れ込んでいる場合があります。

万が一それらのwi-fiに接続すると思わぬ被害を受けてしまうおそれがあるため、よくわからない名称のフリーwi-fiには接続しないのが理想です。

被害に遭わないためにはアクセスしないことがもっとも有効な方法ですが、VPNアプリの利用や自動接続モードのオフといったセキュリティ対策を万全に行えばさらに効果的です。

フリーwi-fiを上手に使いこなす

公衆無線LANサービスは公共施設から交通機関、商業施設、個人経営のお店までさまざまな場所で提供されています。

必ず提供元が信頼できることを確認し、安全性に注意したうえで利用するようにしましょう。

スカイベリーなら、日本も世界もこれ一台。

スカイベリーは日本はもちろん世界150の国と地域で利用できるWiFiサービスです。

面倒な設定は一切不要で高速なインターネットが利用できます。

セキュリティについてもWPA2による暗号化通信を行っており、安心してご利用いただけます。

現在利用している通信料の金額が高い、通信速度が遅い、海外へ出張や旅行へ行く、
テレワークやオンライン授業などでWiFiを検討しているなどのお悩みの方はぜひ一度お問い合わせください。

筆者:平島 賢一(男性) 通信業界歴20年

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ