データ通信量の確認・追加|wi-fiで節約できる!

※こちらのブログは通信業界歴20年の者が個人の見解で書いたものです※

ネット検索やアプリの使用で消費されるデータ通信量は、上限を超えてしまうと通信制限にかかり、超低速での通信となります。

ここでは、データ通信量の確認・追加の方法を大手の携帯キャリアごとにチェックし、レンタルwi-fiを活用する方法についてもみていきたいと思います。

データ通信量の確認追加方法を携帯会社別にチェック

早速、キャリアごとの通信量の確認・追加方法をみていきましょう。

docomo

docomoでは会員専用の「My docomo(https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/data/)」からデータ通信量を確認することができます。

このページでは1GBごとの追加や速度制限解除の申し込みができるほか、パケットパックの変更・データ量到達通知サービスの申し込みも可能。

WebページのほかにMy docomoアプリも提供されており、当日の利用可能データ量のほか1ヶ月の合計通信量や3日間の合計通信量が表示できます。

Androidではアプリをホーム画面にウィジェットとして表示させることもできるので、わざわざサイトやアプリを開かなくてもデータ通信量の確認ができます。

会員に付与される「dポイント」の合計額もチェックできるので、こまめに通信量を確認したい方は使い勝手の良いアプリの利用がおすすめです。

au

auでは会員限定のWebページとして「データチャージ(https://dc.auone.jp/)」を設けており、au IDでログインすることでデータ通信量の追加・チェックができます。

データ容量をリアルタイムに追加チャージできるサービスのほか、通信量をギフトにして第三者に送るサービスやデータ容量を複数の端末でシェアできるサービスも便利。

専用のMy auアプリでも同様のチェックができ、こちらは日別(直近1週間)・月別(直近6ヶ月間)の利用料がそれぞれ確認できるほか、昨日までの今月の利用料金の目安も表示されます。

docomoと同様に便利なアプリが使えるので、Webサイトを見る手間がかからず便利に活用できます。

Softbank

SoftbankでもWebページ「My SoftBank(https://my.softbank.jp/)」からデータの追加と確認ができます。

Webページへのログイン後、「使用量の管理」から利用状況が表示され、「詳細をみる」でその月のデータ量の残量と使用量、合計がそれぞれ表示されます。

過去3日間の利用量についても、「使用量の管理」から「過去の使用量」ページで1日あたり×3日分のデータ通信量が閲覧できます。

My Softbankアプリはトップページに基本料・データ通信料・機種代金などかかった費用ごとに確認ページが設けられており、明細のチェックや前月との比較も可能。

ホーム画面にすべての確認項目がまとめられているので、Webページと合わせてアプリもぜひ活用しましょう。

レンタルwi-fiで通信量が安くなることも

データ通信量を1GBごとに追加すると、1回あたりの金額が決して安くはないため、月額料金が膨らむ可能性があります。そこで活用したいものがレンタルwi-fiです。

レンタルwi-fiの特徴

レンタルwi-fiは1ヶ月~1年契約でレンタルするwi-fi機器のことを指します。

スマートフォンやパソコンと繋ぐためのwi-fiルーターが貸し出され、外に出かける際にはそのルーターを持ち運ぶ必要がありますが、外出先でもwi-fiによる常時通信が可能です。

機器はコンパクトで軽く持ち運びがしやすいので、ちょっとしたお出かけから旅行・出張まで大活躍。wi-fi通信が可能なエリアも日本全国に拡大しており、どこへ行っても快適な通信が楽しめます。

wi-fiレンタルには短期のレンタル用に5GBや7GB程度の制限がついたプランから、上限のない使いたい放題までさまざまなプランが用意されています。

使いたい放題を選んだ場合、一度レンタルすれば使い放題になるので、データの使用量に制限が設けられたり、通信量を気にしたりする心配もありません。

レンタルwi-fiで節約する方法

レンタルwi-fiは海や空など電波が受信できない特殊な環境下でなければ、基本的にどこででも通信をすることができます。

自宅はもちろん屋外や移動中でも通信ができますし、使いたい放題プランなら上限を気にせず使えるのでストレスフリーに。

上限値が設けられているとちょっとしたアプリの使用にも気を遣ってしまいますが、レンタルwi-fiなら気軽に利用しながら大きな節約効果も得られます。

レンタルwi-fiを活用しよう

手持ちのスマートフォンを使っていると、ふとデータ通信量が気になって安心できなくなることがあります。

レンタルwi-fiならそうしたストレスは一切なく、レンタル期間内に使いたい放題が利用できるので安心。ぜひうまく活用して、普段の生活や外出、旅行などに役立ててください。

スカイベリーなら、日本も世界もこれ一台。

スカイベリーは日本はもちろん世界150の国と地域で利用できるWiFiサービスです。

面倒な設定は一切不要で高速なインターネットが利用できます。

セキュリティについてもWPA2による暗号化通信を行っており、安心してご利用いただけます。

現在利用している通信料の金額が高い、通信速度が遅い、海外へ出張や旅行へ行く、
テレワークやオンライン授業などでWiFiを検討しているなどのお悩みの方はぜひ一度お問い合わせください。

筆者:平島 賢一(男性) 通信業界歴20年

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ