スマホのテザリングが高額になる理由は?モバイルWi-Fiルーターも検討を

※こちらのブログは通信業界歴20年の者が個人の見解で書いたものです※

スマホのテザリング機能を使えば、外出先でもタブレットやパソコンをインターネットに接続できて大変便利です。ただ、想像していた以上にスマホ料金が高額になってしまったという方もいるので注意しなければなりません。
なぜ高額になるのか、モバイルWi-Fiルーターと比較した場合にどちらが良いのかなどについてご紹介します。

スマホのテザリングの料金が高額になる原因

スマホでテザリング利用時の料金が高額になる原因は、データ通信量がたくさん消費されたことによって、自動的に追加パケットが購入されていたり、使った分だけパケット代を支払うプランの中でも高額のものが適用されたりしてしまうからです。

テザリングは、スマホを外付けモデムのような形で使う方法であり、使えば使うほど多くのデータ通信量が発生します。何をするかによってかかるデータ通信量は変わりますが、例えば長時間インターネットを閲覧したり、短時間でも多くのデータ通信量を消費したりする動画の閲覧などを行っている場合は、注意が必要です。

一般的にデータ通信量が多くなった場合は、通信制限がかかって速度が非常に遅くなってしまいますが、通信制限を解除するための追加パケットを自動購入する契約をしている方の場合、使った分だけ自動的にパケットが購入されて料金が高額になってしまう恐れがあります。

自動購入で契約していることを忘れて、知らない間にパケットを購入していたというケースも多いです。

また、近年はデータ通信量が少ない方が損をしないように、使った分だけの料金を支払うプランも登場しています。しかし、テザリングで多くのデータ量を消費してしまった場合、プランの中で最も高いものが適用され、高額請求に繋がることがあるのです。

テザリングとモバイルWi-Fiルーターの料金や速度を比較

外出先でタブレットやパソコンをインターネットに接続したいと考えているのなら、スマホのテザリング機能を使うよりもモバイルWi-Fiルーターを契約してみてはいかがでしょうか。

新たにモバイルWi-Fiルーターを契約すると高くついてしまうと考える方もいますが、最安であれば月額にして3,500円~4,000円ほどで契約できます。
一方、テザリングでパケットを追加購入しようと考えた際に、かかる費用は1GBあたり1,000円ほどとなっているので、例えば月に4GB以上パケットの追加購入をしているような方はモバイルWi-Fiルーターに切り替えたほうがお得です。

また、テザリングをモバイルWi-Fiルーターに切り替え、常にモバイルWi-Fiルーターでテザリングやスマホの通信を行うようにすればスマホの使用データ量も抑えることができるので、使った分だけのプランが最も安いプランで済みます。

気になる速度についてですが、テザリングの場合は下り速度がLTE接続で10Mbps程度しかないのに対し、モバイルWi-Fiルーターなら下り最大150Mbps、上り最大50Mbps(例:モバイルWi-Fiルーター  スカイベリー)のように非常に高速です。
料金面、速度面の両方において満足できるでしょう。

ひと口にモバイルWi-Fiルーターといっても様々な種類があり、どれを選択するのかによってかかる費用、契約期間の縛りなどが異なります。よく比較しながら最適なものを選んでいきましょう。月々の料金だけでなく、使用可能なデータ量や事務手数料なども確認が必要です。

テザリングよりもモバイルWi-Fiルーターのほうが良いケースとは

外出先でインターネットを使うことが多い方は、テザリングだとすぐに通信制限に引っかかってしまう可能性があるので、モバイルWi-Fiルーターの利用を検討してみましょう。
また、長時間安定した通信が必要になる場合も、モバイルWi-Fiルーターのほうが安心です。

実際にモバイルWi-Fiルーターを導入したところ、スマホの通信費節約に繋がったという方も多く、テザリングを使用したために高額請求されてしまった経験がある方にも向いています。

また、テザリングしながら通話はできないので、電話がかかってくることが多い方や、仕事など大切な電話を逃せない方にもモバイルWi-Fiルーターがおすすめです。スマホのバッテリーを消費することがないのも大きな魅力といえるでしょう。

モバイルWi-Fiルーターは持ち歩くのが面倒という方もいますが、手のひらサイズの小さな製品も多く、邪魔にはなりません。モバイルWi-Fiルーターを契約する手間はかかりますが、それよりも安定した通信をしたい、データ量を気にすることなくインターネット活用したいと考えている方にぴったりです。

モバイルWi-Fiルーターで費用節約

これまでスマホのテザリング機能を使っていたものの、毎月の高額請求に困っているという方は、今回ご紹介したようにモバイルWi-Fiルーターを利用することについても検討してみてはいかがでしょうか。
現在のデータ使用量によって切り替えたほうがお得か、テザリングのままのほうが良いのかが異なります。過去の通信量なども確認しながら、自分に向いているのはどちらか見極めてみましょう。

スカイベリーなら、日本も世界もこれ一台。

スカイベリーは日本はもちろん世界150の国と地域で利用できるWiFiサービスです。

面倒な設定は一切不要で高速なインターネットが利用できます。

セキュリティについてもWPA2による暗号化通信を行っており、安心してご利用いただけます。

現在利用している通信料の金額が高い、通信速度が遅い、海外へ出張や旅行へ行く、
テレワークやオンライン授業などでWiFiを検討しているなどのお悩みの方はぜひ一度お問い合わせください。

筆者:平島 賢一(男性) 通信業界歴20年

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ