モバイルwi-fiルーターを有線接続して快適!メリット・デメリットは?

※こちらのブログは通信業界歴20年の者が個人の見解で書いたものです※

モバイルwi-fiルーターは、手軽に無線接続ができるのが大きな魅力ではありますが、有線で接続するメリットもたくさんあります。どのような時に有線接続を選択すれば良いのか、気になるメリットやデメリット、やり方などについてご紹介しましょう。

モバイルwi-fiルーターを有線接続するメリット・デメリット

有線接続にはメリットもあればデメリットもあるので、それぞれを確認し、適している方法を選択しましょう。

メリット

有線接続をすることにより、より安定したインターネット環境を作ることができるのが大きなメリットです。
通常、モバイルwi-fiルーターから飛んでいる無線電波を端末でキャッチすることによって、インターネットを使うことができるようになるのですが、この電波は様々なものの影響を受け、端末まで電波が届きにくくなってしまうことがあります。

例えば、壁やドアのほか、家具や家電などの影響を受けることもあるのです。有線でつなげればそういったものの影響を受けなくなるため、スムーズなインターネット接続が可能となります。

また、これは通信速度向上にも繋がるのがメリットです。何となく無線では速度が出にくいなと感じている方も試してみてはいかがでしょうか。

それから、wi-fi機能に対応していないような古いパソコンでも、インターネットに接続することができます。おさえておきたいポイントとして、有線接続と無線LANでの接続を同時に利用することが可能です。

例えば、安定して通信させたいパソコンには有線で接続し、スマホは無線で接続するといった使い方ができるのもメリットといえるでしょう。

家族で使う場合も、誰かが有線でモバイルwi-fiルーターを使っているから他の人はインターネットが利用できないといったことはありません。電波が安定せず、インターネットが途切れがちな時だけ有線接続するような使い方もあります。

デメリット

有線でつなげるためにはLANケーブル、またはUSBケーブルが必要です。使用している端末によってどちらが必要かは異なります。
通常のモバイルwi-fiルーターはケーブルをつなげるためのLANポートがないため、LANポートがついている台座である「クレードル」と呼ばれるものを用意しなければなりません。USBケーブルについても充電用ではなく通信用のものを用意する必要があるので、これらを購入する費用がかかるのがデメリットです。

それから、パソコンなどを使用する場所を移動する際にはケーブルもセットで持ち歩かなければなりません。これを邪魔に感じる方にとってはデメリットになります。

モバイルwi-fiルーターを有線接続する方法

LANポートが搭載されているクレードルを使う方法と、USBケーブルを使う方法についてご紹介します。どちらを選択できるかは使用している端末によって異なります。クレードル非対応のものもあるので注意しましょう。
例えば、スカイベリーはクレードルもUSBでも有線接続はできませんので、ご注意ください。

クレードルを使う方法

クレードルとはモバイルwi-fiルーターをセットして充電できるスタンドのことです。クレードルについている有線LANポートにLANケーブルをセットし、クレードルにモバイルwi-fiルーターをセットして使いましょう。あとはインターネットを使いたい端末とLANケーブルをつなぐだけです。

USBケーブルを使う方法

インターネットを使いたい端末にUSBポートがあるのなら、モバイルwi-fiルーターのUSBポートとUSBケーブルで繋ぎます。機種によってUSBポートのコネクタの形状が変わるので、よく確認が必要です。
先述しましたが、充電用ではなく、通信用のものを購入しましょう。また、古い電子機器の場合はUSBポートが充電専用の可能性もあるのですが、この場合は通信用のケーブルで接続しても繋がらないので注意が必要です。

有線接続がうまくいかない時の対処法

有線接続したにもかかわらずインターネットが使えない場合は、モバイルwi-fiルーターと端末の両方を再起動してみましょう。熱を持っている場合はしばらく放置し、冷ましてから電源を入れると安心です。

また、古いケーブルを引っ張り出してきて使っているようなケースでは、ケーブル自体に問題があってインターネットが使えないケースもあります。新しいものを購入して試してみましょう。
選び方などがよくわからない場合は、ケーブルの販売店で相談してみると安心です。相談しに行く際には、使用している端末を持っていくとわかりやすいでしょう。

シーンに合わせて使い分けると便利

無線でも十分速度が出るので、特に不便を感じていないのなら無線でも問題ありませんが、安定して大容量の通信を行いたい場合などは、有線接続も検討してみてはいかがでしょうか。

また、接続方法などが合っていても、古い端末を使っていると遅さや不具合を感じやすくなります。更に快適にインターネットを活用したいと考えているのなら、乗り換えを含めて検討してみるのがおすすめです。

スカイベリーなら、日本も世界もこれ一台。

スカイベリーは日本はもちろん世界150の国と地域で利用できるWiFiサービスです。

面倒な設定は一切不要で高速なインターネットが利用できます。

セキュリティについてもWPA2による暗号化通信を行っており、安心してご利用いただけます。

現在利用している通信料の金額が高い、通信速度が遅い、海外へ出張や旅行へ行く、
テレワークやオンライン授業などでWiFiを検討しているなどのお悩みの方はぜひ一度お問い合わせください。

筆者:平島 賢一(男性) 通信業界歴20年

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ