モバイルwi-fiルーターが充電されない!考えられる原因と対策

※こちらのブログは通信業界歴20年の者が個人の見解で書いたものです※

モバイルwi-fiルーターを使ううえで必ず必要になるのが充電ですが、突然充電されない状態になり、困っている方のために、原因や対策を紹介します。充電されない場合でも修理に持ち込まなくても対応できるケースがあるので、自分でできる方法から試してみましょう。
モバイルwi-fiルーターのバッテリーの寿命を延ばすにはどうすれば良いのかについても解説します。

モバイルwi-fiルーターが充電されない原因とその対処

モバイルwi-fiルーターが充電されない代表的な原因と、対策は以下の通りです。

電源アダプタやUSBケーブルの故障

モバイルwi-fiルーターの充電に使っている電源アダプタやUSBケーブルが故障している場合、その他の機器と接続し、きちんと動作するかで確認ができます。他の機器でも動作しない場合、新しいものに交換しましょう。

端末の故障

充電されない場合、モバイルwi-fiルーター端末本体が故障している可能性があります。まずは電源アダプタとUSBケーブルに問題がないかを確認し、これらに問題がなかった場合に端末の故障を疑ってみましょう。
端末の故障だった場合、個人で修理することはできないので、メーカーに問い合わせる必要があります。

バッテリーの劣化

バッテリーは長期間使うことにより徐々に劣化し、充電できる量が少なくなっていきます。そのため、充電はできるもののすぐにバッテリーが切れる場合はバッテリーの劣化を疑ってみましょう。
バッテリーだけを交換できる場合もありますが、難しい場合は機種変更の検討が必要です。

端末が高温になっている

端末が高温になった場合、安全のために充電を停止する仕組みの商品があります。充電器が正しく取り付けられていないために高温になっているケースもあるため、問題がないか確認しましょう。
また、夏場に直射日光があたるような場所で充電しているケースでは、場所を変える必要があります。

モバイルwi-fiルーターが充電されなくなる前に行いたい対策

ある日突然充電されない状態になり、利用できなくなるケースもあるため、万が一のことを考えて対策を取っておくと安心です。

まず、できることなら充電されない状態になる前に端末補償サービスに加入しておきましょう。月額料金がかかることもありますが、端末補償サービスに加入することにより、充電できないなどのトラブルが発生した際にサポートを受けられる場合があります。
どのような端末補償サービスが用意されているかは各社で異なるので、比較しながら安心できる会社と契約すると良いでしょう。

また、充電できないなどのトラブルが発生したもののどこに問い合わせれば良いのかわからないとなると大変なので、事前に修理窓口を調べておくと安心です。店頭で修理の依頼ができる場合もあるため、お近くの取り扱い店舗も確認しておきましょう。

モバイルwi-fiルーターのバッテリーの寿命を延ばす方法

使い方を工夫することによりバッテリーの寿命を延ばすことが可能です。効果的な対策を5つご紹介しましょう。

使用時以外は電源を切っておく

バッテリーは使えば使うほど消耗され、劣化していくので、使わない時は電源をオフにしておくのがおすすめです。wi-fiにつないでいなかったとしても、電源が入っているだけで少しずつバッテリーが消耗されてしまいます。

過充電、過放電しない

充電が100%になっているのに継続して充電するとバッテリーが熱を持ち、劣化することがあります。また、電力をすべて使い切る過放電も避けておきましょう。過放電してバッテリーがゼロの状態のまま放置してしまうと、充電できなくなってしまう危険性もあります。

新しいアップデートはきちんと行う

アップデートの中にはバッテリー消費を抑えるものもあるため、忘れずに行うようにしましょう。時間がかかる場合もあるので、十分充電した状態で行うことが重要です。

wi-fiテザリングではなくBluetoothテザリングを使う

wi-fiテザリングは高速通信ができますがバッテリーの消耗が激しいため、Bluetoothテザリングがおすすめです。特にそれほど速い通信が必要ない時などは、Bluetoothテザリングにしておきましょう。

省電力モードを活用する

多少速度が遅くなりますが、省電力モードが備わっている機種はオンにするのがおすすめです。バッテリーの減りが遅くなり、劣化を抑えることにも繋がります。

原因を特定して対策を

少しずつモバイルwi-fiルーターを充電できる量が減ってきたと感じているのなら、端末やバッテリーが劣化している可能性がありますが、ある日突然全く充電されない状態になった場合は、端末やケーブルなどが故障してしまった可能性が高いです。
知識のない状態で端末を分解するのは危険なので、原因がわからない場合はメーカーに問い合わせてみましょう。

できるだけバッテリーを長持ちさせる方法についてもご紹介したので、役立ててみてください。

スカイベリーなら、日本も世界もこれ一台。

スカイベリーは日本はもちろん世界150の国と地域で利用できるWiFiサービスです。

面倒な設定は一切不要で高速なインターネットが利用できます。

セキュリティについてもWPA2による暗号化通信を行っており、安心してご利用いただけます。

現在利用している通信料の金額が高い、通信速度が遅い、海外へ出張や旅行へ行く、
テレワークやオンライン授業などでWiFiを検討しているなどのお悩みの方はぜひ一度お問い合わせください。

筆者:平島 賢一(男性) 通信業界歴20年

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ