海外Wi-Fiが繋がらない理由は?原因と対処方法を解説!

※こちらのブログは通信業界歴20年の者が個人の見解で書いたものです※

海外でデータ通信を行うことができれば、地図アプリや電話で連絡を取ることができるので便利です。そんなデータ通信を行うことができる海外Wi-Fiと接続することが出来ない場合、どのようなことが理由なのでしょうか。

原因と対処方法について紹介していくので、参考にしてみてください。

電波状況が悪い可能性

海外Wi-Fiが接続できない理由の一つとして、電波状況が悪い可能性があります。金属やコンクリート、土壁、防弾ガラス、UV反射ガラスなどの素材が、電波を吸収してしまったり、反射している可能性があるので、海外Wi-Fiが接続できない恐れがあるのです。

周辺を観察してみて、電波状況を悪化させてしまう原因がある場合は、何もないところで海外Wi-Fiと接続してみましょう。

他にも、近くに電子レンジやコードレスの電話、無線機、ゲーム機などが電磁波を発している場合は、海外Wi-Fiの電波の接続を邪魔してしまっているかもしれません。

電波状況については、携帯端末のWi-Fi設定画面で確認することができるので、海外Wi-Fiが繋がらない場合は、電波状況がどうなっているのかチェックしてみましょう。

携帯電話の設定が悪い可能性

海外Wi-Fiが繋がらない原因として、携帯電話の設定が悪い可能性があります。その中でも、忘れがちなのが「機内モード」の設定です。

Wi-Fiの設定が問題なく実行出来ている状況でも、機内モードがオンになっていれば、電波が繋がらず、海外Wi-Fiと接続できなくなっている可能性があります。機内モードを確認して、オンになっていればオフに設定し直しましょう。

機内モードがオフになっているにも関わらず、海外Wi-Fiが接続できない場合は、SSIDも確認してみてください。

SSIDは海外Wi-Fiを識別するコードで、パスワードも一緒に入力する必要があります。このSSIDとパスワードの入力がしっかり出来ているか確認し、設定が間違っていれば、正しいSSIDとパスワードを入力するようにしましょう。

またSSIDが、接続しようとしている海外Wi-Fiのもので間違いないか確認してみてください。

それでも、海外Wi-Fiに接続することができない場合は、ネットワークの設定をリセットして、もう一度再接続してみましょう。

モバイルWi-Fiが接続できない原因

海外でも使用することができるモバイルWi-Fiを持ち込み、設定しているにも関わらず接続できない場合は、海外Wi-Fi本体のシールに記載されているパスワードが間違っている可能性があります。

その場合は、一度モバイルWi-Fiを再起動してから、Wi-Fi本体の設定画面や確認画面から、SSIDとパスワードを直接確認して、スマートフォンの設定を行いましょう。

他のことが原因の場合

今まで紹介した原因から対処法を実践しても、海外Wi-Fiが接続できない場合は、スマホの周辺で電波が繋がりにくい環境が発生している可能性があります。

アルミ製品が海外Wi-Fiの電波を邪魔していたり、鞄の中の何かが電波の繋がりを悪くしているかもしれません。

また海外Wi-Fiの本体に内蔵されているSIMカードの接触が悪い可能性もあります。その場合は、一度海外Wi-Fiの電源を切り、Wi-Fi本体の側面にある小さいキャップから、SIMカードを取り出してみましょう。

取り出した後は、少し金属部分を乾いた布で拭いてから、Wi-Fi本体に接続して、再度接続を試してみてください。

原因と対処方法がわからない場合はカスタマーサポートに連絡することをおすすめします。

紹介した原因や対処方法を実践しても、接続が直らない場合は、何かしらのトラブルが発生している可能性があります。

海外Wi-Fiを提供している会社にカスタマーサポートがあれば、電話をしてみて、状況を報告してみましょう。

最悪の場合、交換などの保証をしてもらうことができるので、相談してみることが大切です。

接続しないなどのトラブルが発生したことも考えて、24時間365日、相談することができるカスタマーサポート付の海外Wi-Fiを海外旅行に持っていくことをおすすめします。

海外では、想像していないことが起きる可能性があるので、様々なことを考えて対処方法を実践してみてください。

海外Wi-Fiが繋がらない場合は焦らず原因を検討

海外Wi-Fiが繋がらない場合は、単純なことが原因であることもあります。そのため、焦らずに今回紹介した対処方法を試してみてください。

意外と設定ミスなどが関係していることもあるので、一つひとつ確認して原因を検討しましょう。

海外Wi-Fiの故障といった可能性もない訳ではないので、その場合は利用している会社のカスタマーサポートに連絡して、どのような対応をすればいいのか確認してみてください。

適切な対応を行えば、問題を解消することができるかもしれません。

データ通信ができず、ネット利用ができないと、海外では不安になってしまうこともあります。そのためにも、海外Wi-Fiが繋がらない場合の対処方法を事前に理解してから、海外でWi-Fiの接続を行うようにしましょう。

事前にどのようなトラブルが発生する可能性があるのか、理解しておけば、きっちり対応することができます。あらゆる可能性を考えて、海外旅行を楽しみましょう。

スカイベリーなら、日本も世界もこれ一台。

スカイベリーは日本はもちろん世界150の国と地域で利用できるWiFiサービスです。

面倒な設定は一切不要で高速なインターネットが利用できます。

セキュリティについてもWPA2による暗号化通信を行っており、安心してご利用いただけます。

現在利用している通信料の金額が高い、通信速度が遅い、海外へ出張や旅行へ行く、
テレワークやオンライン授業などでWiFiを検討しているなどのお悩みの方はぜひ一度お問い合わせください。

筆者:平島 賢一(男性) 通信業界歴20年

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ