Wi-Fiの通信が遅くなる原因は?対処法についても解説!

※こちらのブログは通信業界歴20年の者が個人の見解で書いたものです※

データ通信を高速で行ってくれるWi-Fiは、ネット利用する上で便利な電子機器です。そんなWi-Fiの通信が遅くなる場合、原因はどんなことが考えられるのでしょうか。

Wi-Fiの通信が遅くなる原因や対処法について紹介していくので、参考にしてみてください。

Wi-Fiの接続が遅い原因

Wi-Fiの接続が遅い場合は、様々なことが考えられます。どのようなことが原因なのか紹介していきましょう。

・ルーターとの距離が遠い

ルーターと端末の距離が離れていると、電波が届き辛くなる可能性があります。その場合はルーターと端末の距離を短くしてあげることで、ルーターの接続が遅い状況を改善することができる可能性があるでしょう。

また障害物があることでも、Wi-Fiの接続が遅くなることもあります。ドアを開けることでも、電波の届きやすさが変わるので、一度試してみましょう。

・接続されている端末が多い

ルーターに同時接続できる台数は制限があり、据え置きタイプであれば10台以上、モバイルタイプなら5~10台が制限となっていることが多いでしょう。

パソコンやスマートフォンなど、様々な端末で同時接続している場合は、接続が遅い場合があるので気を付けてください。

・電波干渉

電子レンジやコードレス電話を使用していると、電波干渉が起きることがあります。Wi-Fiと同様の2.4GHz帯の周波数帯域の電波を発していることから、Wi-Fiに干渉している恐れがあるようです。

その場合は、電子レンジなどの利用をやめれば、通信速度が元に戻ります。

・ファイアウォールの設定

セキュリティソフトやWindowsなどのOSに備わっている、外部との通信を監視して許可していない通信を遮断する機能であるファイアウォールは、Wi-Fiルーターで接続しようとすると、インターネットに接続できないなどの障害が発生することがあるようです。

設定を変更することで、通信速度を通常に戻すことができます。

・ルーターや端末に不具合

ルーターや端末に不具合が発生している場合も、通信速度が遅くなる可能性があります。ルーターが熱暴走している時などは、上手く動作することができず、通信が遅くなることもあるようです。

Wi-Fiの接続が遅い時の対処法

Wi-Fiの接続の原因がわかった場合、どのような対処法を行うことで、元の通信速度に戻すことができるのでしょうか。詳しい内容を紹介していくので、参考にしてみてください。

・中継機を検討

ルーターの距離が遠いことや障害物によって電波が届かないことで、通信速度が遅くなっている場合は、Wi-Fi中継機を設置する方法があります。

電波が届くようになるとは限りませんが、条件によっては症状が改善されることもあるでしょう。

・アクセスポイント変える

Wi-Fiの接続台数が多い場合、ルーターのアクセスポイント変える方法があります。一つのルーターでも複数のアクセスポイントを使用することができ、SSIDが異なる物を入力すれば、通信速度が改善される可能性もあるでしょう。

・2.4GHz以外のチャンネルを使用

電子レンジなど、電波干渉が起きやすいチャンネルは2.4GHzであるため、5GHzに変更すれば、電波干渉を抑制することができます。

チャンネルを変更する方法は、Wi-Fiのマニュアルに記載されているので、確認して実行しましょう。

・ファイアウォールを無効か例外ルールに設定

Wi-Fi接続が遅い原因がファイアウォールである場合、ファイアウォール機能を無効化したり、例外ルールを設定することで、通信速度が遅い状況を改善することができます。

・ルーターを再起動

ルーターの不具合が原因である場合は、ルーターの電源を一旦切り、再起動することで症状が改善される可能性があります。

またルーターのフォームウェアをアップデートすることで、通信速度の問題が解消されることがあるので、一度試してみてください。

スマートフォン側に問題がある場合は、スマートフォンのリセットも有効です。

あらゆる原因を検証してみよう

Wi-Fiの通信が遅くなる場合、様々なことが考えられます。その中でも、ルーターとの距離が遠い、障害物がある、電波干渉といった問題が定番となっているので、一度原因を検討してみましょう。

通信速度が遅い原因は、意外と簡単なことであることが多いので、今回紹介した原因を一つ一つ検証していき、対処法を実践してみてください。

どうしても接続が遅いと感じる時には、再起動を実施すれば、改善することが多いでしょう。

接続端末が多い場合は、アクセスポイントをしっかり分散してあげれば、通信速度を一定に保つことができます。

ルーターの特徴によって、通信速度が遅くなる原因も変わったりするので、しっかり何が原因か判断して、今後遅延が発生しないようにしていきましょう。

Wi-Fiの接続が遅いと、様々なところで障害が発生するので、ストレスが溜まってしまいます。サクサクとネット利用ができるように、どのようなことが原因になりやすいのかチェックすることが大切です。

そうすることで、問題を速やかに解決することができるので、Wi-Fiの原因と対処法をしっかり把握しておいてください。

スカイベリーなら、日本も世界もこれ一台。

スカイベリーは日本はもちろん世界150の国と地域で利用できるWiFiサービスです。

面倒な設定は一切不要で高速なインターネットが利用できます。

セキュリティについてもWPA2による暗号化通信を行っており、安心してご利用いただけます。

現在利用している通信料の金額が高い、通信速度が遅い、海外へ出張や旅行へ行く、
テレワークやオンライン授業などでWiFiを検討しているなどのお悩みの方はぜひ一度お問い合わせください。

筆者:平島 賢一(男性) 通信業界歴20年

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ