wi-fiのアクセスポイントとは?分かりやすく解説

インターネット接続を利用するために必要な機器の1つが「アクセスポイント」です。

動画の視聴やウェブサイトの閲覧に欠かせない機器ですが、具体的にアクセスポイントがどのようなものかを知っている人は多くありません。

そこでこちらの記事では、アクセスポイントについて分かりやすく解説します。

アクセスポイントとは

アクセスポイントとは

アクセスポイントという言葉はあまり耳慣れないかもしれません。

家やオフィスの中でWi-Fiを利用しているのであれば、間違いなく設置されている機器です。

ここではアクセスポイントの概要と役割について見ていきましょう。

1.アクセスポイントの概要と役割

アクセスポイントは「親機」や「基地局」などとも呼ばれる機器で、無線LAN機能が付いている電子機器をWi-Fiに接続するために用いられます。

多くの住宅やオフィスにはLANケーブルが設置されており、パソコンとケーブルでつなぐことによってインターネット接続が行えます。

もしくはルーターやモデムとパソコンをLANケーブルでつないでいるかもしれません。

しかしもし無線でパソコンやタブレット、スマートフォンをインターネットに接続したいと思ったなら、アクセスポイントが必要となります。

つまりアクセスポイントとは、有線LANと無線LANを相互に変換する役割を果たしているといえるのです。

アクセスポイントを設置すれば、家やオフィスの中でWi-Fi接続が利用できるようになるのです。

家やオフィスでWi-Fiを利用したいと思えば、アクセスポイントは必ず必要な機器となります。

2.ルーターや無線LANルーターとの違い

アクセスポイントと各種ルーターの違い

アクセスポイントはWi-Fiを利用するのに不可欠な機器ですが、家に設置する際には注意が必要です。

とくに注意が必要なのは、アクセスポイントと、ルーターや無線LANルーターとの違いです。

混同してしまいがちなのですが、これらの役割は異なります。

それぞれの役割をよく理解しておかないと、余分に機器を購入してしまったり、ネットワーク接続を構築するのに機器が足りなくなったりしてしまうかもしれません。

まずルーターは、インターネットに接続するための有線の機器です。

外部のインターネットと家庭内にあるパソコンやタブレットなどの電子機器をつなぐもので、無線の機能は備わっていません。

続いてハブという機器が用いられることもあります。

ハブとは、その名の通り複数の端末を利用するために用いられる機器です。

もしルーターにLANケーブルを差し込む端子が複数備わっているのであれば、そのルーターにはハブ機能が付いていることになります。

もしルーターにLAN端子が1つしかないのであれば、別にハブを購入して複数のLANケーブルを挿し込める使用にすることができるでしょう。

家で複数のパソコンを使用しているという場合には、ハブを使ってLANケーブルを分岐させる必要があるかもしれません。

アクセスポイントともっとも混同しやすいのが無線LANルーターです。

無線LANルーターとは、ルーターとアクセスポイントの機能を両方備えた機器のことです。

外部のインターネット接続を家庭内に引き込み、無線LAN機能のあるパソコンやスマートフォンなどの端末がインターネットに接続できるようにしてくれます。

加えてほとんどの無線LANルーターにはハブとしての機能も備わっているため、無線LANルーターを購入すれば、すぐに家庭内で複数の端末を用いてインターネット接続を楽しめるはずです。

3.家やオフィスで使うなら無線LANルーターが便利

このようにアクセスポイントやルーター、無線LANルーター、ハブは役割が異なります。

この点をよく知っておくと、余計な機器を買わずにスムーズにインターネット接続の設定が行えるでしょう。

もし家やオフィスで複数の端末や電子機器を使い、Wi-Fiでインターネットに接続したいのであれば無線LANルーターがもっとも便利です。

無線LANルーターには、アクセスポイントやルーター、そしてたいていの場合ハブの機能が搭載されているからです。

通常無線LANルーターを購入すれば、他の機器を使わなくても家の中でWi-Fiによる接続が楽しめます。

もっともお手軽に、安くインターネットに接続したいのであれば無線LANルーターがよいでしょう。

ただしどのような機器を使っているのか、どの程度電波が届くのかといった要素も考慮する必要があります。

4.アクセスポイントを利用してどの部屋でも快適な通信を

無線LANルーターを使うとお手軽にインターネットに接続できますが、問題点もあります。

それは家の壁や内外の環境によって、通信が不安定になることがあるという点です。

電波は壁などにあたると弱くなるので、通信速度が落ちてしまったり接続が途切れてしまったりするかもしれません。

最悪の場合、ある特定の部屋は電波が届かずインターネットに接続できないという場合もあります。

そのため宅内LANを構築しておき、部屋の中にアクセスポイントを設置して無線LANを利用するという方法があります。

家の中にLANケーブルによるネットワークを構築してからアクセスポイントを作れば、どの部屋でも早い通信速度で快適なインターネット接続が実現できるでしょう。

とくに動画を視聴したり配信したりしている方、オンラインゲームを楽しみたい方、FXや株のトレードをしていてリアルタイムで多くの情報が得たい方などは、有線LANとアクセスポイントを併用する方法がよいかもしれません。

アクセスポイントを利用できる電子機器

インターネット接続を利用する機器というと、すぐに思い浮かぶのはパソコンやタブレット、スマートフォンでしょう。

どの電子機器であっても「ネットワーク接続」や「無線とネットワーク」といった設定画面からアクセスポイントを設定することができます。

一方でパソコンやタブレット以外にも、アクセスポイントを利用できる電子機器がたくさんあります。

たとえば携帯音楽プレイヤー、ゲーム機、ポータブルゲーム機などです。

現在ではWi-Fiを使ってゲームを楽しんだり、別のところにいる人と対戦したりすることができるようになっています。

アクセスポイントの設置によってWi-Fiを利用できるようになっているため、こうした対戦が可能なのです。

さらにプリンターやテレビ、デジタルカメラなどでもアクセスポイントを利用することができるものがあります。

プリンターでアクセスポイントを利用すれば、パソコンから無線で書類を印刷できますし、デジタルカメラの画像や動画をパソコンに取り入れることも可能です。

アクセスポイントを利用すれば、さまざまな電子機器で通信が可能になるのでとても便利です。

端末ごとのアクセスポイントの設定の仕方

家やオフィスなどでアクセスポイントを利用したいのであれば、設定の仕方をしっかり覚えておく必要があります。

スマートフォンを使用している場合には、まず「設定」を開きます。

設定の中にある「Wi-Fi」を選択し、該当するネットワーク名を選びます。

ネットワーク名を選択すると、パスワードを入力する画面になるので、割り当てられているパスワードを入れて接続すれば設定は完了です。

もし接続できない場合には、ネットワーク名やパスワードが間違えていないかどうかを確認しましょう。

一方パソコンでも同様にアクセスポイントの設定が行えます。

どのメーカーのパソコンを使っていても、まず電波マークをクリックします。

スマートフォンのときと同様、ネットワーク名を選んでパスワードを入力すれば設定は完了です。

時折ネットワーク名がほとんど同じなのに、末尾の数字がやや異なるネットワークが複数表示されることがあります。

これは通信環境などによって接続しやすいネットワーク、通信速度が速いネットワークが異なるからです。

もし1つのネットワークを試してあまり接続状況がよくないと感じたら、別のネットワークを試してみるのもよいでしょう。

公共の無料アクセスポイントも便利

時折街で「無料アクセスポイント」と書かれた場所を見かけることがあります。

これもアクセスポイントの1つで、無料でWi-Fiを利用することができる場所であることを意味しています。

さらに場所だけでなく、バスや電車、飛行機などでもアクセスポイントが利用できる場合があります。

ただしアクセスポイントという言葉ではなく、無料Wi-FiやフリーWi-Fi、ホットスポットなどと呼ばれることも少なくありません。

言い方は異なるとしても、意味するところは同じです。

そのエリアでは無線でインターネットに接続できるので、無線LANが利用可能な端末や電子機器であればインターネットを利用できます。

通信量が制限されているSIMカードを利用している場合などは、こうしたアクセスポイントを利用すると通信量をそれほど気にしなくてよいでしょう。

公共の無料アクセスポイントは自己責任で利用する

無料アクセスポイントを利用する場合には注意も必要です。

不特定多数の人が同じアクセスポイントを利用しているため、セキュリティが甘くなるからです。

悪意のある第三者がデータを盗もうとして偽のアクセスポイントを提供しているケースもあります。

もし店舗や公共交通機関などで無料アクセスポイントを利用するのであれば、セキュリティソフトを入れたり、接続先をしっかり確認したりするなどの対策が必要となるでしょう。

公共の無料アクセスポイントはとても便利ですが、どこでも接続するのではなく危険が潜んでいるということを常に頭に入れておきましょう。

Wi-Fiのアクセスポイントについて知って快適なインターネット接続を

家やオフィスにいても、外出先でも、Wi-Fiのアクセスポイントについて知っていれば簡単に持っている端末をインターネットに接続することができます。

家やオフィスでは、ルーターやハブ、アクセスポイントなどを賢く利用して、快適なインターネット環境を整えることができるでしょう。

飲食店や公共エリアで提供されている無料のアクセスポイントを利用する場合には、セキュリティや詐欺に注意する必要もあります。

ぜひWi-Fiのアクセスポイントについて詳しく知り、安全かつ快適なネットワーク接続を楽しむようにしましょう。

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ