ポケットwi-fiが圏外になる原因と対処法

ポケットwi-fiは外出先でインターネットを楽しめる便利なアイテムですが、ときに「圏外」と表示されてインターネットに接続できなくなることがあります。

圏外になってしまったときは、場所を移動したり再起動をしたり、エリアを調べたりするといいでしょう。本記事で、ポケットwi-fiが圏外になる原因と対処法についてくわしく解説します。

ポケットwi-fi が圏外になる原因7つ

ポケットwi-fiが圏外になる原因

ポケットwi-fiが圏外になってしまう原因はいくつか考えられます。インターネットが使えなくなっても慌てずにすむように、まずはポケットwi-fiが圏外になる理由を見ていきましょう。

原因1:対象エリアを外れている

まず考えられる原因は、ポケットwi-fiの対象となっているエリアから外れてしまっていることです。

ポケットwi-fiは使用している回線によって利用できる範囲が決まっています。自分が契約しているポケットwi-fiが利用できるエリアから外れると電波が届かなくなり圏外となります。

あるいは対象エリア内にいたとしても、電波が届きにくい場所にいると圏外になってしまうかもしれません。たとえばコンクリート造の建物の中や地下などでは電波が届きにくくなります。

原因2:ポケットwi-fi の設定の問題

続いて考えられるのは、ポケットwi-fiの設定の問題です。ポケットwi-fiの設定がきちんと行われていなかったり、最後まで終了していなかったりすると圏外と表示されることがあります。

パソコンやタブレット端末、スマートフォンなどのアップデートに伴って設定が変わってしまうことも考えられます。とくに初めてポケットwi-fiを使う際に圏外になるのであれば、設定の不備を疑いましょう。

原因3:ポケットwi-fi 端末の故障

ポケットwi-fiの端末が故障している場合もインターネットに接続できません。

ポケットwi-fiが故障しているのであれば、端末本体の画面にエラー表示が出ていることもあります。長時間電源を入れっぱなしにしていると、エラーが発生したり故障したりしやすくなるので注意が必要です。

原因4:速度制限がかかっている

ポケットwi-fiの契約では使用できるデータ通信量が決められています。

契約したデータ通信量をオーバーすると速度制限がかかり、通信速度が落ちます。

圏外と表示されるのは、インターネットに接続するためにかなりの時間がかかっているからかもしれません。

動画をたくさん見たり、容量の大きいファイルをダウンロードしたりした記憶がある場合には速度制限がかかっている可能性があります。

原因5:機内モードになっている

ポケットwi-fiの設定が機内モードになっている場合も、圏外と表示されることがあります。

機内モードはポケットwi-fiの電波が電子機器に悪影響を及ぼさないように設定するものであるため、インターネットにも接続できなくなります。何らかの理由でポケットwi-fiが機内モードになっている場合には圏外となります。

原因6:たくさんの端末でポケットwi-fi に接続している

パソコンやタブレットなどたくさんの機器をポケットwi-fiに接続している場合も、圏外になってしまうかもしれません。

2〜3台の電子機器であればまったく問題ありませんが、1つのポケットwi-fi に接続している電子機器が10台を超えると通信速度が極端に落ちたり圏外表示になったりします。

とくに家族や友人と一緒にポケットwi-fiを使っている場合には、それぞれのパソコン、タブレット端末、スマートフォンが同時にポケットwi-fiを利用する可能性があります。ポケットwi-fiのキャパシティを超えた数の端末が接続されていないかチェックしましょう。

原因7:基地局でのトラブル

ポケットwi-fiは基地局からの電波を受信してインターネットに接続しています。もし基地局で何らかのトラブルがあり、電波がうまく受信できなくなっていると圏外の表示になるでしょう。

ポケットwi-fiが圏外になったときの4つの対処法

ポケットwi-fiが圏外になったときの対処法

ポケットwi-fiが圏外になる原因がいくつかあるのと同様、問題を解決するための対処法も複数あります。ポケットwi-fiが圏外になったときの対処法を4つ見ていきましょう。

対処法1:ポケットwi-fi を再起動する

まず行える対処法は、ポケットwi-fiの再起動です。大抵の不具合は、ポケットwi-fiの再起動で解消します。

ポケットwi-fiは電源を切ることがあまりなく、ずっと電源を入れっぱなしにしていることが多いので、機械本体に負荷がかかりがちです。ポケットwi-fiは小さいながらも精密機械なので、負荷をかけ続けると不具合が生じることもあるのです。

多くのポケットwi-fiには、再起動するための小さなリセットボタンが付いています。ペンの先など細いものでリセットボタンを押せば簡単に再起動が可能です。

場合によってはパソコンやタブレットなどの端末側も再起動すると、スムーズにつながるかもしれません。

対処法2:対応エリアを確認する

ポケットwi-fiを再起動してもまだ圏外表示が解消されない場合、対応エリアを確認する必要があります。

契約している回線によって対応エリアは異なるため、今自分がいる場所が対応エリア内かどうかを調べましょう。対応エリアは契約している会社の公式ホームページなどから調べることが可能です。

各社の対応エリアにもつながりやすい場所とそうでない場所があります。ある場所では通信速度が速く、別の場所ではつながりにくい場合もあるのです。今自分がいる場所をピンポイントで調べることも可能なので、圏外表示が出ているのであれば対応エリア内かを必ず調べましょう。

対処法3:場所を移動する

もし自分がいる場所がポケットwi-fiの対応エリア内であっても、電波を妨げる障害物があると圏外になってしまいます。とくにコンクリート造の建物の中では電波が届きにくくなるので注意が必要です。

障害物の影響が考えられるときは、場所を移動して圏外表示が解消されるかを確認しましょう。窓際やできるだけ高いところは比較的電波が届きやすいので、試してみる価値があります。

対処法4:プロバイダの公式サイトを見る

上記の対処法を試してもまだ圏外である場合、プロバイダのメンテナンスや基地局のトラブルが原因なのかもしれません。

プロバイダの公式サイトではメンテナンス情報や基地局のトラブルについての情報が提供されています。公式サイトを調べてみると、トラブルの原因が分かるかもしれません。

メンテナンスなどが原因で圏外になっているのであれば、メンテナンスが終わるまでしばらく待つほかないでしょう。

ポケットwi-fi が圏外になっても慌てず対処法を講じよう

ポケットwi-fiが圏外になると、インターネットが使えなくなるので慌ててしまいがちです。しかし対処法を順番に行っていけば、たいていの場合問題は解消します。

外出先でポケットwi-fiが圏外になっても慌てず、原因をしっかり見極めたうえで対処法を講じるようにしましょう。

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ