モバイルWi-Fiルーターとは?メリットや選び方について解説!

かつてWi-Fiといえば、据置型ルーターを利用したものが主流でしたが、スマホやタブレットなどのモバイル端末が広く普及した現代では、モバイルWi-Fiを利用する人が増えてきています。
そこで今回は、近年需要が高まっているモバイルWi-Fiについて、基本的な知識や利用するメリット、選び方のポイントを解説します。

「モバイルWi-Fiに興味があるけれど、どんなものかよくわからない」という方や、「種類が多すぎてどれを選べばよいか悩んでいる」という方は、ぜひ参考にしてください。

モバイルWi-Fiとは、持ち運びに便利な小型通信機器のこと

モバイルWi-Fiとは

モバイルWi-Fiとは、スマホやタブレット、ノートPCなどのデジタル端末をインターネットに接続する際に使用する小型の通信機器のことです。

モバイルWi-Fiに、スマホやタブレット、ノートPC、ゲーム機などのデジタル端末をペアリング(接続)すれば、その場でインターネットを利用できます。

モバイルWi-Fiはその名(Mobile:移動性、携帯性)のとおり、ケーブルを必要としないワイヤレス機器なので、電波がある場所ならば、いつでもどこでもインターネットに接続可能です。

モバイルWi-Fi自体は以前から存在していますが、働き方の多様化やテレワークの普及などによって、ここ数年は特に需要を伸ばしており、直近の調査ではモバイルWi-Fiの利用率は27.8%と3割近くに上っています。[注1]

[注1]総務省:令和3年版情報通信白書

https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/r03/pdf/n1100000.pdf

モバイルWi-Fiの提供会社

モバイルWi-Fiの提供元は、携帯電話サービスやネットワークサービスなどを提供している通信事業者です。

基本的な仕組みや利用方法はほぼ共通していますが、事業者によってサービスの名称や特徴、プランなどに違いがありますので、モバイルWi-Fiを選ぶときは、それぞれのサービスを比較検討する必要があるでしょう。 モバイルWi-Fiの選び方について、詳しくは後述します。

モバイルWi-Fiを利用するメリット

モバイルWi-Fiを利用するメリット

モバイルWi-Fiを利用した場合のメリットを4つご紹介しましょう。

1.場所を問わずインターネットを利用できる

通常の据置型ルーターの場合、インターネットを利用できるのはルーターを設置した場所から数十メートルの範囲内に限られるため、自宅やオフィスから出てしまうと利用不可になってしまいます。

モバイルWi-Fiなら、電源ケーブルやモデムとの接続が不要なので、屋内でも屋外でも、場所を問わずインターネットを利用出来ます。 モバイルWi-Fiのサイズは提供元の事業者によって異なりますが、多くの場合、手のひらにすっぽり収まるような小型サイズなので、屋外への持ち運びにも便利です。

2.スマホの利用料金を節約できる

通信会社とSIM契約をしていれば、スマホひとつでどこでもインターネットを利用することが可能です。

ただ、スマホで動画や画像を見たり、ゲームをプレイしたりすると、あっと言う間にデータ通信量が膨大になってしまいます。

契約プランのデータ通信量の上限を超えてしまうと速度制限がかかってしまい、動画がカクカクしたり、Webサイトの表示に時間がかかったりと、ストレスフルな環境でスマホを利用しなければなりません。

データ通信無制限のプランを利用するという手段もありますが、他のプランに比べると月額料金がかなり割高に設定されているため、月々の通信量の負担が大きくなってしまいます。

モバイルWi-Fiの月額料金は通信事業者やプランによって異なりますが、100GBまで使い放題で3,000円台~とリーズナブルな価格設定になっているため、スマホの無制限プランを契約するよりもコストを節約できる可能性があるでしょう。

3.一度に複数の端末をインターネット接続できる

モバイルWi-Fiは、1台につき複数のデジタル端末と接続できます。

接続できる端末の数はモバイルWi-Fiの機種によって異なりますが、一般的には5台~の接続に対応しています。

一度ペアリングすれば、2回目以降は自動で接続されるので、複数の端末をシームレスに使い分けることが可能です。 もちろん、同時にインターネットを利用することも可能で、スマホを使ってビデオ通話しながら、ゲーム機でオンラインゲームを楽しむといった使い方も可能です。

4.工事いらずですぐ使える

自宅にインターネット回線を引く場合、通常は回線工事が必要となるため、申し込みから開通までにある程度の日数がかかります。

モバイルWi-Fiの場合、通信事業者が設置している基地局から発せられる電波をキャッチして通信を行う仕組みになっているため、利用するにあたって面倒な回線工事は必要ありません。 モバイルWi-Fiの機器が届いたら、即日利用できるので、今すぐインターネットを使いたい!という方にもおすすめです。

モバイルWi-Fiを選ぶときのポイント

モバイルWi-Fiは複数の通信事業者から提供されており、それぞれ利用料金やスペック、通信容量などに違いがあります。 自分に合ったモバイルWi-Fiを選べるよう、比較検討する際は以下6つのポイントをチェックしてみましょう。

1.データ通信量をチェック

スマホなどの携帯電話と同じように、モバイルWi-Fiもデータ通信量に応じていくつかのプランが用意されています。

モバイルWi-Fiはもともとスマホでは難しい大容量通信を想定しているため、データ通信量も50GBや100GBなどの大容量プランがほとんどです。

中にはデータ通信無制限で提供しているモバイルWi-Fiもありますが、データ通信量が多いほどコストも大きくなります。

かといって、自分の用途や目的に合わないプランを選択するとあっと言う間に速度制限がかかり、何をするにもストレスを感じる羽目になってしまいます。 普段からスマホやタブレットなどを利用している方は、端末でデータ使用量をチェックできますので、現在の使い方やこれからの使い方に合わせてモバイルWi-Fiのプランを選択しましょう。

2.利用料金をチェック

モバイルWi-Fiの利用料金は、固定のインターネット回線や携帯電話料金と同じく、月額料金制となっています。

同じデータ通信量でも、通信事業者によって月額料金に差がありますので、コストを抑えたいときは同じ条件で比較してみましょう。

その際はデータ通信量だけでなく、機種のスペックや性能なども合わせて総合的に比較しないと、安かろう悪かろうになってしまう可能性が高いので要注意です。

なお、モバイルWi-Fiを契約する際は、月額利用料金のほかに初期費用も発生します。 初期費用の支払いは初月のみなので、月額利用料金ほど重視する必要はありませんが、通信事業者によってはまとまった費用を請求されるので、事前にチェックしておくことが大切です。

3.対応エリアをチェック

モバイルWi-Fiは、各通信事業者が独自に設置している基地局からの電波をキャッチして通信する仕組みになっているため、利用するサービスによって対応エリアに違いが出ます。

都心であれば大きな差は生じにくいですが、地方や郊外ではつながりにくい場合もありますので、モバイルWi-Fiを利用する際はなるべく広範囲のエリアをカバーしているサービスを選ぶのがポイントです。 また、ビジネスや旅行などで海外に行く予定がある場合は、国外での利用にも対応しているかどうかを必ずチェックしましょう。

4.サイズ・重量をチェック

モバイルWi-Fiは持ち運びを前提としているのでコンパクトな造りになっている物がほとんどですが、機種によってサイズや重量に若干の差があります。

「ポケットに入れて持ち歩きたい」「外への持ち歩きが多い」という場合は、なるべく小型で軽量なモバイルWi-Fiを選ぶようにしましょう。

5.バッテリー容量、連続通信時間をチェック

モバイルWi-Fiはワイヤレスの通信機器なので、端末内部にバッテリーが搭載されています。

連続通信時間や待ち受け時間はバッテリー容量に比例しますので、電源のない場所で長時間作業する場合は、バッテリー容量の多い機種を選びましょう。 ただ、バッテリー容量が大きい機種は、端末のサイズや重量も大きくなりがちなので、バランスを考えることも大切です。

6.同時接続数をチェック

1台のモバイルWi-Fiに同時接続できる端末数は機種によって異なります。 モバイルWi-Fiの場合、1台あたりの同時接続数は5~10台が主流ですので、自分がインターネットに接続して利用する端末の最大数を基準に機種を選ぶとよいでしょう。

モバイルWi-Fiの基本的な使い方

モバイルWi-Fiの仕様は機種によって多少異なりますが、基本的な使い方はほぼ同じです。

通信事業者からモバイルWi-Fiの端末が届いたら、まずは付属のACアダプターを使って充電し、電源を入れましょう。

次に、モバイルWi-Fiと接続したい端末側で、Wi-Fiの設定画面を開きます。

Wi-Fiの設定がONになっていれば、端末側が自動的にモバイルWi-Fiを認識し、無線LANネットワークの一覧にモバイルWi-Fiの名前が表示されます。名称は機種によって異なりますので、あらかじめ取り扱い説明書などで調べておきましょう。

一覧に表示されたモバイルWi-Fiの名前を選択すると、SSIDとパスワードの入力を求められます。

SSIDやパスワードはモバイルWi-Fiの端末の裏側などにシールが貼ってあるか、あるいは端末と一緒にSSIDやパスワードが記載されたカードが同封されていますので、その通りに入力します。 これでモバイルWi-Fiと端末のペアリングは完了です。次回以降は自動的に接続されるため、いちいちSSIDやパスワードを入力する必要はありません。

モバイルWi-Fiなら、気軽にネットを利用できる

モバイルWi-Fiは、場所を選ばずインターネットを利用できる便利なサービスです。

スマホの無制限プランに比べると利用料金もリーズナブルに設定されているケースが多いので、簡単なデータ通信はスマホ、動画視聴やゲームはモバイルWi-Fiというように使い分ければ、スマホの利用料金を節約できます。 データ容量やサイズ・重量、連続通信時間などは機種によって異なりますので、自分のニーズや用途に合わせて最適なものを選ぶようにしましょう。

まとめ(よくある質問)

モバイルWi-Fiにするメリットはなんですか?

モバイルWi-Fiのメリットは、「場所を問わずインターネットを利用できる」「スマホの利用料金を節約できる」「一度に複数の端末をインターネット接続できる」「工事いらずですぐ使える」の4つがあります。移動が多く、すぐに使用したいという方にはおすすめです。

モバイルWi-Fiを選ぶ時は何を基準にすればよいですか?

モバイルWi-Fiを選ぶ時は、「データ通信量」「利用料金」「対応エリア」「サイズ・重量」「バッテリー容量、連続通信時間」「同時接続数」の6つを基準に、自分のライフスタイルに合ったものを選択してください。

 
\多彩な国内プランの詳細を確認する/

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ