自宅でWi-Fiを使うならどんな機器がいい?おすすめ機器を紹介!

※こちらのブログは通信業界歴20年の者が個人の見解で書いたものです※

近年では、気軽にネット利用できるように、Wi-Fi接続が便利にできるようになっています。そんなWi-Fi接続をするためには、どのような機器がいいのでしょうか。

自宅でWi-Fiを利用する際に、おすすめの機器を紹介していくので、参考にしてみてください。

Wi-Fiルーター

自宅にインターネット回線を引いている方であれば、無線ルーターがおすすめです。無線ルーターは、電波の届く範囲が機器によって異なることから、種類を意識的に選ぶ必要があります。

またWi-Fiルーターから離れるほど、電波が弱くなる傾向にあり、障害物があると接続が不安定になってしまう恐れがあるでしょう。

他にも通信規格があるので、高速通信が可能な11acを選ぶと、ストレスなくインターネット環境を整えることができます。

・メリット

Wi-Fiルーターを自宅で利用するメリットとしては、接続するだけで利用することができるので、難しい設定を行う必要がないという点です。また月々の利用料金といった制約がないので、手軽にWi-Fiを利用することができます。

・デメリット

部屋の間取りにあったWi-Fiルーターを選択しないと、電波が弱く安定したネット通信を行うことができません。また自宅のみの利用に限定されるので、外出先でインターネット通信を行うことはできないので注意しましょう。

モバイルWi-Fi

モバイルWi-Fiは、小型の通信端末となっているため、自宅でも外出先でもWi-Fi環境を整えることができます。

モバイルルーターがWi-Fiの電波を発信していることから、スマートフォンやパソコンを近くに置いておけば、いつでもインターネット通信が可能です。

カフェで仕事をしたり、旅行先でもインターネットを楽しみたいという方におすすめのWi-Fi接続が可能な方法となっています。

ただモバイルルーターは、充電式となっていることから、充電は意識的に実施しておくことが大切です。

中には、携帯電話と一緒で電波が届かないエリアもあります。自宅がエリア範囲内なのか確認してから、契約する必要があるでしょう。

スマートフォンやタブレットなど、複数の端末を接続することができ、便利にWi-Fi接続を実現することができます。

・メリット

モバイルルーターのメリットとしては、どこでも気軽にWi-Fi接続を実現することができる点です。 100GB/月プランなど、大容量プランを選択すれば、 大容量のネット接続が可能なので、高速通信を安定して実施することができます。

・デメリット

モバイルルーターのデメリットとしては、繋がらないエリアがあることでしょう。事前に確認しておくことが大切です。他にも、誰かがモバイルルーターを持ちだした場合は、自宅でWi-Fiを利用することができなくなるので、持ち出した場合のWi-Fi接続についても対策を講じる必要があります。

コンセントに繋ぐだけWi-Fi

基本的には、インターネット回線を引く場合には、工事が必要となります。しかしコンセントに機器を接続することで、Wi-Fi環境を整えることができるWi-Fi接続機器もあるのです。

コンセントに繋ぐだけWi-Fiの場合は、工事の費用をかけずに工事期間もないことから、速やかにインターネット利用を実現することができます。

Wi-Fi接続も、ルーターを近くに持ち運ぶことなく、インターネット環境を整えることができるので便利です。

・メリット

工事不要でWi-Fiを利用することができるので、自宅で気軽にインターネット環境を整えることができます。利用方法はコンセントに差すだけなので、すぐにインターネットを利用することが可能です。

・デメリット

基本的に、コンセントに差すだけWi-Fiの場合は、固定回線よりも通信速度が遅い傾向にあります。中には繋がらないエリアも確認されているので、事前に自宅でWi-Fi利用することができるか確認しておくことが大切です。

外出先では利用することができないので、自宅限定のWi-Fi機器となっています。

どこでも気軽に利用するならモバイルWi-Fi

近年では、Wi-Fi接続を実現することができる機器はたくさん出てきています。その中でも、どこでも気軽にネット通信を行いたいのであれば、モバイルWi-Fiがおすすめです。

モバイルWi-Fiは、自宅だけでなく、外出先でも高速通信が可能であるため、快適なネット環境を整えることができます。

外で仕事をしたい時やネット工事をせずに、インターネットを利用したいという方におすすめです。

モバイルWi-Fiは、パーソナルWi-Fiスポットとなっていることから、セキュリティ面も安全に使用することができます。

自宅でWi-Fiを利用するなら機器の特徴を理解する

自宅でWi-Fi環境を整えるのであれば、Wi-Fi機器の特徴を理解した上で、理想的なネット通信ができる機器を選択しましょう。

Wi-Fi機器は、それぞれ特徴が異なることから、メリットやデメリットを理解した上で利用することをおすすめします。

自宅だけでWi-Fiを利用するなら、Wi-Fiルーターだけで十分ですが、障害物に弱いことや外出先では利用できないといったデメリットがあるので注意しましょう。

気軽に、どんなところでもWi-Fiを利用するなら、モバイルWi-Fiがおすすめなので、色々と検討してみてください。

スカイベリーなら、日本も世界もこれ一台。

スカイベリーは日本はもちろん世界150の国と地域で利用できるWiFiサービスです。

面倒な設定は一切不要で高速なインターネットが利用できます。

セキュリティについてもWPA2による暗号化通信を行っており、安心してご利用いただけます。

現在利用している通信料の金額が高い、通信速度が遅い、海外へ出張や旅行へ行く、
テレワークやオンライン授業などでWiFiを検討している方はぜひ一度お問い合わせください。

筆者:平島 賢一(男性) 通信業界歴20年

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ