Wi-Fiルーターの寿命とは?買い替え時について解説!

※こちらのブログは通信業界歴20年の者が個人の見解で書いたものです※

Wi-Fiルーターは、故障することも少なく、すぐに寿命が訪れるような機器ではありません。しかし状況によっては、通信速度が遅くなってしまうこともあるため、その場合は買い替えることも検討することが大切です。

今回は、Wi-Fiルーターの寿命や買い替え時について、詳しい内容を紹介していくので、参考にしてみてください。

Wi-Fiルーターは年月が経つと通信速度が遅くなる?

自宅でWi-Fルーターを導入すると、通信出来る環境が当たり前になってしまうことから、Wi-Fiについて意識することは少なくなってしまうでしょう。しかし注意しないといけないのが、Wi-Fiルーターは購入した時のWi-Fi規格にしか対応することができないため、年月が経つと最新の規格に対応することができなくなる可能性があるということです。

例えば、インターネット回線だけを最新の規格にしたとしても、Wi-Fiの規格は変更されていないままなので、通信速度については全く改善することがありません。その場合は、高速通信を実現するためにも、Wi-Fiルーターを買い替えた方がいいでしょう。

インターネット回線が速いものだったとしても、Wi-Fiが対応していないと意味がありません。より快適なネット環境を整えたいのであれば、Wi-Fiルーターを買い替えた方が賢明です。

Wi-Fiに接続する機器が増えると通信速度が遅くなる?

Wi-Fiが古くなったことだけでなく、Wi-Fiを導入してからWi-Fiに接続する機器が増えてしまうと、通信速度も自然と遅くなってしまう傾向にあります。

Wi-Fi規格やアンテナの数によって、転送速度に上限があり、接続している機器の間でWi-Fi通信が分配されるため、通信速度が自然に遅くなってしまうのです。

例えば、最初に接続していた機器は、パソコンやスマートフォンだけだったのに対して、タブレットやゲーム機などにも接続し始めると、通信速度が以前と比較して遅くなってしまったと感じることがあります。

スマホやタブレットを買い替えた時Wi-Fiも買い替え時

スマホやタブレットを買い替えた時は、最新機種であった場合、最新のWi-Fi規格に対応していることから、Wi-Fiも買い替えた方がいい傾向にあります。

Wi-Fiルーターの場合は、規格に対応していないと本来の性能を発揮することができないため、子機との相性から同じWi-Fi規格に対応したものを使用した方が、高速通信を実現することができるのです。

スマートフォンやタブレットなど、新しい端末に買い替えた時は、一緒にWi-Fiルーターも買い替えることをおすすめします。

他にも、Wi-Fiルーターが機械的に寿命を迎えた時は、買い替える方がいいでしょう。Wi-Fiルーターが寿命を迎える前兆としては、Wi-Fiの通信速度が遅くなったり、Wi-Fiに接続できないといったことが考えられるので、おかしいと感じた時には買い替えてみてください。

Wi-Fiルーターを買い替えるメリット

Wi-Fiルーターを新しい規格の物に買い替えると、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。詳しい内容を紹介していくので、参考にしてみてください。

・多数の機器を接続しても高速通信

家族でWi-Fiを共有して使用する場合、多数の機器をWi-Fiに接続する必要が出てきます。接続している機器が多いほど、1台当たりの通信速度が遅くなる傾向にありますが、最新のWi-Fiに買い替えることで、問題を解消できるケースがあるのです。

高速通信が可能な機種で、接続台数が多くても問題ない規格のWi-Fiであれば、多数の機器を接続しても高速通信が実現できます。

買い替えることで、より快適なネット通信を実現することが可能です。

・大容量のアプリもダウンロード可能

ゲームアプリやソフト、サイズが大きいファイルなどをダウンロードする場合、規格が古いものでは時間がかかってしまうことがあります。

しかし通信速度が速いWi-Fiに買い替えることで、すぐにダウンロードを完了させることができるケースも多いでしょう。

Wi-Fiを買い替えることで、高速通信を実現することができるので、早めに新しいWi-Fiを購入した方が便利です。

・動画の視聴もストレスなし

古いWi-Fi規格の場合、ネットで配信されている動画の視聴が遅くなってしまうケースがあります。またWi-Fiのスピードが遅すぎると、動画が途中で止まってしまうこともあるので、最新のWi-Fiに買い替えた方がストレスなく動画視聴することが可能です。

日頃から、動画を視聴することが多い方は、新しいWi-Fiに買い替えた方が、快適に動画を視聴することができるでしょう。

Wi-Fiルーターの寿命が来る前に買い替え

Wi-Fiルーターは、機器としての寿命は長期間使用しないと訪れませんが、常に最新の機種が開発・販売されていることから、高速通信を実現するためにも、早めに買い替えすることをおすすめします。

Wi-Fiルーターの規格が、最新のものであれば、高速通信を快適に実行することができるので、Wi-Fi本来の性能を発揮することが可能です。

また家族でWi-Fiを利用する機会が多い方であれば、Wi-Fiは最新機種の方が、通信速度も遅くなることなく利用することができます。

早めに買い替えて、快適なネット通信を実現できるようにしていきましょう。

スカイベリーなら、日本も世界もこれ一台。

スカイベリーは日本はもちろん世界150の国と地域で利用できるWiFiサービスです。

面倒な設定は一切不要で高速なインターネットが利用できます。

セキュリティについてもWPA2による暗号化通信を行っており、安心してご利用いただけます。

現在利用している通信料の金額が高い、通信速度が遅い、海外へ出張や旅行へ行く、
テレワークやオンライン授業などでWiFiを検討している方はぜひ一度お問い合わせください。

筆者:平島 賢一(男性) 通信業界歴20年

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ