SIMフリーに乗り換える場合の注意点とは?費用や手続きの方法も解説!

※こちらのブログは通信業界歴20年の者が個人の見解で書いたものです※

大手キャリアよりも、お得にスマホを利用することができるSIMフリーですが、いくつか契約する前に知っておきたい注意点があります。どのような注意点があるのでしょうか。

今回は、SIMフリーを使用する前に知っておきたい、注意点を紹介していくので、参考にしてみてください。

SIMフリーに乗り換える費用

大手キャリアから、SIMフリーに乗り換える場合、どれくらいの費用が発生するのでしょうか。まず電話番号を引き継ぐ場合は、MNPの転出手数料がかかります。

音声通話に対応した格安SIMも利用することができるので、MNPは活用できた方がいいでしょう。

転出手数料はNTTドコモとauであれば2,000円、ソフトバンクであれば3,000円となっています。

他にも大手キャリアの契約を解約する場合は、違約金が発生することもあるので注意しましょう。

端末の分割支払いが残っている方であれば、その分の費用も支払う必要があるので、注意してください。一括での支払いに変更される可能性もあるので、事前に残価を確認してから契約解除を実行しましょう。

SIMフリーに乗り換える場合の各キャリアの手続き

大手キャリアから、SIMフリーに乗り換える場合、どのような手続きが必要になるのでしょうか。MNP予約番号の取り方について、各キャリアの手続きを紹介していきます。

・NTTドコモ

NTTドコモでMNP予約番号を取る方法は、ドコモショップに行くことで対応してもらうことができます。他にも、ドコモインフォメーションセンターに電話するか、My docomoのドコモオンライン手続きからもMNP予約番号を取得することが可能です。

・ソフトバンク

ソフトバンクでMNP予約番号を取得する場合は、ソフトバンクショップで対応してもらうことができます。他にも、携帯電話番号ポータアビリティお問い合わせ窓口に電話をすることで、申し込みを行うことが可能です。

・au

AuでMNP予約番号を取得する場合は、auショップか一部のPiPitで対応してもらうことができます。他にも、受付窓口に電話をすることで申し込みを行うことが可能です。

・MNP予約番号発効後

MNP予約番号が発行された後は、格安SIMを購入しましょう。このときに注意することは、MNP予約番号の有効期限は、予約当日を含めて15日間であるため、早めに購入手続きを行う必要があります。

転入の申し込み手続きは、MNP予約番号の他に、本人名義のクレジットカード、運転免許証などの本人確認書類が必要です。

中には、Webサイトで手続きすることができる業者もあるので、その場合はフォームに必要事項を記入して送信しましょう。MNP転入の申し込みと端末購入の手続きをセットで実施してください。

手続きが完了すれば、宅配便でSIMカードが送られてくるので、SIMカードを端末にセットして設定を実施すれば、利用が開始されます。

SIMフリーに乗り換えるときの注意点

SIMフリーに乗り換える場合、いくつか注意点があります。まずMNP転入の申し込みをしてから、SIMが届くまでの空白期間です。

ただ最近では、即日MNPに対応していることもあるので、開通のタイミングを自分で指定して、SIMカードが届くまでは乗り換え前のSIMを使用できます。届いてから、自宅で新しいSIMを利用することが可能になっているので、手続きの方法については、事前に確認しておく必要があります。

他の注意点としては、SIMカードのセットは慣れないと難しい点です。自分の端末では、どのようにSIMカードを着脱するのか、事前にネットで調べておくようにしましょう。

SIMフリーの魅力とは?

大手キャリアから乗り換える方がいるほど、人気のあるSIMフリーですが、魅力はどんなところにあるのでしょうか。

第一に、SIMフリーはプランを自分で選択することができ、使い方によっては大手キャリアの通信料よりも格安で利用できます。

またSIMカードを切り替えることで、国外での利用も実現することができるため、使い勝手がいいのが特徴です。

海外でも、自分が普段から使用しているスマホのやり方で操作できるので、お手軽な方法と言えるでしょう。

ただ大手キャリアで受けることができるような特典やサービスを受けることができないことも多いので、事前に損しない方法で契約することが大切です。

他にも、設定など自分で行わないといけない部分も多く、事前にやり方を理解しておく必要があります。SIMフリーに切り替える場合は、計画的に大手キャリアから乗り換えることが大切です。

SIMフリーを利用するなら事前に注意点を把握しておく

SIMフリーは、格安でスマホを利用することができるため、魅力的なプランも用意されています。しかし事前に注意点やSIMカードの交換のやり方を把握しておかないと、うまく切り替えできない可能性もあるでしょう。

そうならないためにも、SIMフリーを利用する場合は、事前に注意点を把握しておき、問題が発生しないように計画的に行うことが大切です。

今回紹介した大手キャリアからの乗り換え方法を参考に、SIMフリーに簡単に乗り換えられるよう準備してみてください。

スカイベリーなら、日本も世界もこれ一台。

スカイベリーは日本はもちろん世界150の国と地域で利用できるWiFiサービスです。

面倒な設定は一切不要で高速なインターネットが利用できます。

セキュリティについてもWPA2による暗号化通信を行っており、安心してご利用いただけます。

現在利用している通信料の金額が高い、通信速度が遅い、海外へ出張や旅行へ行く、
テレワークやオンライン授業などでWiFiを検討しているなどのお悩みの方はぜひ一度お問い合わせください。

筆者:平島 賢一(男性) 通信業界歴20年

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ