skyberry

光回線とモバイルWi-Fiの違いって何?

自宅でインターネットを使う場合、光回線とモバイルWi-Fiのどちらを使うか悩んでいる人も多いかもしれません。
どちらにもメリットとデメリットがあるので、それぞれの違いについてよく理解してから決めると失敗が避けられるでしょう。

この記事では、光回線とモバイルWi-Fiの違いについて詳しく解説します。
※本記事の情報は2022年5月時点のものです。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

光回線とモバイルWi-Fiの違い7つ

光回線とモバイルWiFiの違い

光回線とモバイルWi-Fiのどちらが便利なのかを判断するためには、それぞれの違いについて知らなければなりません。光回線とモバイルWi-Fiにはいくつもの違いがあるからです。

では、光回線とモバイルWi-Fiの7つの違いを見ていきましょう。

1. 通信速度

光回線とモバイルWi-Fiの大きな違いの一つが「通信速度」です。
通常は、光回線の方がモバイルWi-Fiよりも通信速度が速いと考えられます。

通信速度とは、1秒間に転送できるデータの量を表すもので、通信速度が速ければ速いほど快適な環境となります。
インターネットのWebサイトを閲覧するだけであれば、通信速度を気にする必要はないかもしれませんが、動画の視聴やオンラインゲーム、さらに動画の配信などを行いたい場合には、通信速度が大きなポイントとなります。

光回線とモバイルWi-Fiの通信速度の違いは決して小さくありません。
通信環境などにもよりますが、光回線の下りの最大通信速度が1Gbpsから10Gbps前後なのに対し、一般的なモバイルWi-Fiの通信速度は800Mbps前後です。

これはモバイルWi-Fiが4Gを使用している場合の通信速度で、5Gを使っている場合には通信速度はさらに速くなります。もし5Gを使用するモバイルWi-Fiを契約するのであれば、光回線と同程度の通信速度を体験できるかもしれません。

2. 月額料金

光回線とモバイルWi-Fiの別の違いは「月額料金」です。
プランや通信会社にもよりますが、光回線の方の料金が安いことがあります。

光回線は、戸建てとマンションでやや月額料金が異なり、戸建ての場合には2,000円から5,000円程度の費用がかかるでしょう。
マンションに住む場合には、やや月額料金が上がり、3,000円から5,000円程度が相場となり、それほど大きな差はありません。

ただ、モバイルWi-Fiを使用する場合、端末の料金がかかることもあるので、やや月額料金が上がり、4,000円から5,000円前後が月額料金の相場です。

戸建てに住んでいて自宅にインターネット環境を導入したい方は、光回線の方に魅力を感じるかもしれません。

3. 回線工事

光回線とモバイルWi-Fiの大きな違いといえるのが「回線工事の有無」です。
回線工事は、インターネット環境を整えるための回線を自宅に引き込む工事のことで、光回線の場合にのみ必要となります。

光回線を契約すると、まず申し込みを行い、開通工事を経て利用開始となります。
そのため、申し込んでから実際に利用可能になるまで時間がかかることも少なくありません。

最短でも10日ほど、工事がしにくい場所に家がある場合や繁忙期などは1ヶ月ほどかかることもあります。

一方で、モバイルWi-Fiは回線工事がまったく必要ありません。
店舗やWebサイトで申し込めば、端末が届いたその日から利用が可能です。

すぐにインターネット環境を整えたい、光回線を引くまでインターネットが必要という方は、モバイルWi-Fiを申し込むとよいでしょう。

4. 通信の安定性

光回線とモバイルWi-Fiのどちらを使うか迷っている方は、通信の安定性を基準にするとよいかもしれません。
インターネット環境を整えても、さまざまな要素によって通信が不安定になることがあります。

たとえば、電子レンジなど電磁波を出す家電の近くにケーブルがあると、通信が不安定になります。
さらに、多くの機器をインターネットに接続している場合も、通信が不安定になることがあります。

一般的には、光回線が有線での接続なので、通信がより安定していると言われます。

一方でモバイルWi-Fiの場合、無線接続のため、混雑の影響をより受けやすい傾向にあります。

5. 持ち運びのしやすさ

一見すると光回線のメリットが大きいように思えるかもしれませんが、持ち運びしやすいという点でモバイルWi-Fiには大きなメリットがあります。

自宅でインターネットが快適に使えることはもちろん重要ですが、外出先でインターネットを使うことも多くあります。

外出先でお店の情報を調べたり、店舗で使うアプリやクーポンを探したり、地図や公共交通の乗り換えを調べたりすることもあるでしょう。そんなときに、モバイルWi-Fiがあれば非常に便利です。

ファストフード店やファミレスなどでフリーWi-Fiを提供しているところも増えてきていますが、暗号化されていないものも多く、セキュリティ面で不安が残ります。そういったことからも、持ち運べるモバイルWi-Fiは安心して使用できます。

このように、モバイルWi-Fiを使えば、家でも外出先でも快適にインターネットが使えます。
モバイルWi-Fiの持ち運びのしやすさは、光回線にはない大きなメリットといえるでしょう。

6.通信速度制限

光回線とモバイルWi-Fiのどちらを使うかを決める際に、通信速度制限について考慮することも重要です。
通信速度制限とは、一定の通信容量を超えた場合に通信会社の方で通信速度を制限することを指します。

通常、光回線では通信速度 制限はなく、モバイルWi-Fiを提供している会社が通信速度を制限することが多いです。

たとえば、直近の3日間で10Gb以上の通信容量を利用した場合に通信速度が1Mbps以下に制限されることがあります。
月々に使える通信容量が無制限という通信会社もありますが、直近3日間の上限が決められているなど、全面的に無制限で通信が行えるわけではない点に注意が必要です。

光回線を提供している会社も通信制限を行うことはありますが、通常は動画などのアップロードに影響が出るのみで、動画の視聴などダウンロードに関しては問題なく使用し続けられます。

7.設定のしやすさ

光回線とモバイルWi-Fiでは、設定のしやすさにも違いがあります。
光回線は、回線の開通工事をした後、設定を行わなければなりません。

設定にやや時間がかかる場合もあるので、人によっては面倒くさいと感じることもあるでしょう。

一方でモバイルWi-Fiの場合、電源を入れてスマホやパソコンなどをつなぎ、パスワードを入力するだけで接続が行えます。
非常に簡単に設定が行えるのがモバイルWi-Fiのメリットといえるでしょう。

光回線とモバイルWi-Fiのどちらが向いている?

光回線とモバイルWIFIのどちらが向いている?

光回線とモバイルWi-Fiのどちらにもそれぞれメリット・デメリットがあります。

そのため、どちらが良いとは一概に言えず、人それぞれ状況によって光回線が良い人もいれば、モバイルWi-Fiを使った方が合っている場合もあります。では光回線とモバイルWi-Fiのどちらがよいのか、状況別に見ていきましょう。

光回線の方がよい人

光回線の方がよいと考えられるのは、主に自宅でインターネットを使う人です。
自宅で通信容量の大きな動画や映画を見たり、オンラインゲームを楽しんだりする人は、通信が安定していて通信容量の制限がない光回線がよいでしょう。

さらに家族がいて、その家族もネットワークを使う場合も、より通信が安定している光回線の方がよいと考えられます。ゲーム配信など動画をアップロードすることが多い方にも、光回線がおすすめです。

モバイルWi-Fiの方がよい人

一方でモバイルWi-Fiの方がよいのは、外出先でもインターネットを多く使いたい人です。
家にいる間はSNSやWebサイトの閲覧が主な使用方法で、外出先でも調べ物をしたいという方はモバイルWi-Fiを選ぶのがよいでしょう。

一人暮らしで、他の人が同じ回線を使わないといったケースでも、モバイルWi-Fiが便利です。

求める条件や希望に合わせてインターネット環境を選ぼう

光回線にもモバイルWi-Fiにも、それぞれよい点とデメリットがあります。
絶対にどちらがよいということはなく、自分が求める条件、自宅の状況などによってどちらがよいかが決まります。

自宅で主にインターネットを使う方は光回線が、外出先でインターネットを使う方はモバイルWi-Fiがおすすめです。ぜひ自分の状況をよく吟味して、最適の商品を選ぶようにしましょう。

\多彩な国内プランの詳細を確認する/

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ