skyberry

高額請求されないように注意!海外でWiFiを利用する方法は?

海外でスマートフォンからインターネットを利用すると、通信料が高額になります。
海外でも安心してインターネットを利用するためには、WiFiを利用しなくてはいけません。

高額請求を防ぐために、日本で準備をしておくことも大切です。

本記事では海外でWiFiを使用する方法について解説をします。
海外に旅行予定のある方はぜひ参考にしてください。

スカイベリーのWiFiなら、定額で利用することができるので
高額請求になる心配はございません。

海外でも安心してインターネットをご利用したい場合におすすめです。

海外でiPhoneを使ってWiFiを利用する方法

海外でiPhoneを使ってWi-Fiを利用する手順

まずはiPhoneでWiFiを利用する方法について紹介します。
方法を間違えると、高額請求される可能性もあるので注意してください。

国際ローミング設定をOFFにする

iPhoneに標準搭載されている設定アプリから、国際ローミング設定を操作することができるので、この設定をOFFにしておいてください。
必ず日本から出国する前にOFFにしておく必要があります。

方法は、設定アプリの中にあるモバイル通信という項目から、通信のオプションが選択できます。
そこから音声通話ローミングとデータローミングをOFFにしてください。

キャリアによってはデータローミングでまとめられている場合があります。
その場合は、データローミングをOFFにすれば問題ありません。

この動作を行う理由は、海外の電波を自動的に使用するのを防ぐことにあります。
スマートフォンの通信状況が悪くなると、WiFiアシスト機能といって近くにある電波を利用して、通信状況を改善しようとします。

海外でもその機能は働くため、設定しないまま海外にいくと電波を自動的に使用してしまいます。
国際ローミング設定をOFFにすれば、WiFiアシスト機能が動作することはなく、高額請求を防げます。

機内モードをONにする

設定アプリから機内モードの設定ができます。
飛行機に搭乗する前に、機内モードをONにしてください。

機内モードをONにしていくことで、モバイル通信、Appのバックグラウンド更新など、自動的に行われてしまう通信機能をすべてOFFにできます。
機内モードを利用しなくても、それぞれの機能をOFFにはできますが、作業に手間がかかりますし元の状態に戻すのも大変です。

機内モードであれば、ONにするだけで高額請求の可能性がある機能をすべてOFFにできるのでおすすめです。

WiFiをONにする

機内モードをOFFにすると自動的にWiFiもOFFになります。
そのため、現地に着いたら機内モードは解除せずにWiFiだけをONにしてください。
こちらも設定アプリから操作が可能です。
WiFiだけをONにすれば、高額請求を防止できますが、モバイル通信機能をONにしたり機内モードを解除したりすれば、高額請求の恐れがあります。
WiFiだけを操作するように注意してください。

WiFiのパスワードを入力する

最後にWiFiに接続するためにパスワードやSSIDを入力します。
海外にフリーWiFiスポットがある場合は、そこにパスワードとSSIDが記載してあります。

モバイルWiFiを使用する場合でも、必ず記載があるのでそれを確認してください。
入力は設定アプリから行います。

設定アプリのWiFiをタップすると、近くにあるネットワークがすべて表示されるため、その中から該当するSSIDを選んでタップしてください。
パスワードの入力を求められたら、入力して接続をタップすれば、接続完了です。

Androidの場合も基本的には同じ

今回はiPhoneを例にして紹介しましたが、Androidでもやることは同じです。
設定からローミング設定をOFFにして機内モードにつなぎ、WiFiにアクセスするだけです。

iPhoneとは名称が若干違う場合がありますが、ほとんど同じなので問題なく設定できます。

WiFiを使う場合の3つの注意点

WiFiを使う際に注意したい3つの点

紹介した手順のとおりにWiFiを利用すれば高額請求の心配はありませんが、注意するべきポイントもあります。

ここでは、海外でWiFiを使う場合の3つの注意点について紹介いたします。

1.電波が弱く繋がりにくいことがある

フリーWiFiは使用者が多い場合があります。
使用者が多いとWiFiの速度が遅くなり、スムーズに動作しないことがあります。

また海外のフリーWiFiは日本と比べて、電波が弱い傾向があります。
インターネットで調べものをする程度であれば問題ありませんが、動画を視聴したりゲームをしたりするのには適していません。

海外でこれらをやりたいと考えているのであれば、モバイルWiFiのように自分だけが使用できるWiFiを用意する必要があります。

2. 使用できる範囲が限定されている

フリーWiFiにアクセスできるエリアは限定されています。
常にそのWiFiが使用できるわけではないため、一度アクセスしてもエリアから離れたら接続は解除されてしまうのです。

急にインターネットが必要になった場合は、エリアを探す必要があります。
すぐに使用できるように、移動しながら常にフリーWiFiのエリアに注目しておくことが大切です。

また、海外でフリーWiFiのエリアを探すのは日本より困難です。
人に尋ねるのも難しいかもしれませんし、土地勘がないため場所がわかっても辿り着けないかもしれません。

使いたいタイミングでインターネットが使用できない状況が多々あるので、それが気になるという方は後述する常にインターネットにアクセスできる方法を利用するのをおすすめします。

3. セキュリティ面で不安がある

最後にセキュリティ面で不安があることです。
フリーWiFiは暗号化されていないため、アクセスしたページや入力した情報などが第三者に漏れてしまう可能性がとても高いです。

そのため、フリーWiFiを使って個人情報を入力するのは避けてください。
特に気を付けるべきなのはクレジットカードの入力です。

悪用される危険性が高いため、フリーWiFiを利用してクレジットカード情報の入力や、個人情報の入力は避けてください。

海外で安心してインターネットに接続する3つの方法

フリーWiFiは気軽で便利な反面、利用にはリスクが伴うため、不安な方がいるかもしれません。
そんな場合は、以下の3つの方法で解決が可能です。

どの方法もフリーWiFiとは異なり、追加で費用はかかりますが、海外でも快適かつ安全にスマートフォンの利用が可能になるので、ぜひ検討してください。

1. SIMカードを購入する

スマートフォンにはSIMカードが搭載されており、これによって通話やモバイル通信を可能にしています。
海外には現地で使えるSIMカードがあり、それを購入するとどこでもインターネットが使えるように。

現地の空港で購入するか、事前に日本で購入しておくという方法もあります。

現地で購入する場合のSIMカードはプリペイド式のため、使い過ぎる心配はありません。
しかし、現地でSIMカードの設定を行わなくてはいけないので、ある程度スマートフォンの扱いに精通している必要があります。

また、海外通信用のSIMカードを購入するという方法もあります。
現地SIMカードとは違い、いろんな国で使用できるのが特徴です。

現地SIMはその国でしか使うことができませんが、海外SIMは複数の国に対応しているのでいろんな国を渡り歩く際に便利です。
また、現地SIMカードと同じくプリペイド式なので、高額な通信量が発生する心配もありません。手続き自体は日本語で可能です。

ただ、SIMカードはある程度の費用がかかりますし、購入したデータを使い切ってしまうと、再度購入しない限り通信はできません。
旅行中に急にインターネットが使えなくなることもあるので注意してください。

2. 海外パケット定額サービスに申し込む

海外定額パケットサービスに申し込むと、国際ローミングを行なった場合でも利用料金が高額になることはありません。
SIMカードの交換も必要なく、必要な設定や支払いさえ完了すればすぐに利用できるのが特徴です。

手軽に利用できるのは魅力的ですが、SIMカードと同様に利用には費用がかかります。
さらに他の方法と比べて少し割高になっているので、なるべく安く利用したいという方にはおすすめできません。

また、使用できるデータ容量もそれほど多くないため、動画視聴やゲームなどをしているとすぐにデータ容量を使いきってしまいます。
快適に使用できますが、使い過ぎには気をつけないといけません。

3. モバイルWiFiを利用する

海外向けのモバイルWiFiをレンタルできるサービスがあります。
国内でモバイルWiFiを所有している方でも、海外用を用意、またはプランを切り替える必要があります。

モバイルWiFiは電波があればどこでも使用でき、複数人での利用が可能です。
海外旅行は家族や友人と行くケースが多いので、複数人で使えるのは非常に便利です。

データ容量についてもいろんなプランが用意されているので、ご自分にあったものを選べます。

このように海外でインターネットを利用する方法はたくさんあります。
どの方法にもメリット、デメリットがあるので、自分にあった方法を選ぶのが大切です。

海外でモバイルWiFiを使用する際は、「WiFiをレンタルする」「WiFiを購入する」パターンが考えられます。渡航期間や国によってはレンタルするより購入したほうがお得な場合がございますので、利用用途に合わせて選びましょう。

海外でのWiFi利用は高額請求防止対策が必須!モバイルWiFiが最適

海外でWiFiを使用する際は、高額請求されないように対策が必要です。
また、セキュリティ面でのリスクもあります。
日本とは違う部分が多いので、外でスマートフォンを操作する際は十分に注意しましょう。

フリーWiFiは快適に利用できない場合があるので、不安な方はモバイルWiFiなどの安定した速度でインターネットにアクセスできる手段を用意してください。

「スカイベリーWiFi」の海外プレミアPLUSプランなら、90の国と地域にてボーダーレスで使用できます。
定額プランなので高額請求になる心配もなく、難しい設定も不要ですぐにお使いいただけます。

海外で安心してインターネットを利用したいという方は、ぜひ「スカイベリーWiFi」をご検討ください。
海外プランはもちろん、国内プランも充実しています。

\多彩な国内プランの詳細を確認する/

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ