skyberry

海外でWiFiを使うにはどうするべき? WiFiの利用方法もあわせて紹介

海外でインターネット接続をする際にはどのような方法があるのでしょうか。セキュリティ上のリスクなどを把握しないままインターネットを利用すると、高額請求などの大きな損害につながる恐れもあるため、注意しなければなりません。

そこで本記事では、海外でWiFiを利用する場合の方法を取り上げ、紹介します。また、それぞれの方法のメリットや注意点などもあわせて解説します。海外のWiFi接続をどうするべきか迷っている際は、ぜひ参考にしてください。

どのようなときにインターネットを使用する?

まず、海外でインターネットを利用する際にはどのようなシーンがあるのか考えてみましょう。例えば、旅行や仕事などで海外に行き、インターネットを利用する際は、以下のようなシーンがあると考えられます。

● 地図の閲覧
● Webページの閲覧
● SNSの投稿/閲覧
● YouTubeの閲覧
● LINEの送信
● LINEを利用した音声通話
● Skypeの音声通話
● メール送受信
● Instagramの投稿
● TikTokの投稿
● 乗り換えアプリの利用

通信量の目安はどれくらい?

では、実際に海外でインターネットを利用する際は、どれくらいの通信量が必要となるのでしょうか。ここでは、スマートフォンからインターネットを利用する際、500MBでどれくらい通信が可能なのか、目安となる回数や時間などを紹介します。

500MBでこれだけできる

500MBでどれくらいのデータ通信が可能なのか、具体的なシーンごとに回数、時間などを以下の表にまとめました。ただし、表中の回数や時間はあくまでも目安です。接続環境やデータの大きさによっても通信量は変わるため、注意しましょう。

通信量の目安

海外でWiFiを利用する方法

海外でわいふぃあを利用する方法

海外でWiFiを利用するには、いくつかの方法が考えられます。どうするべきか迷っている人は、まず以下の3つの方法を検討しましょう。

<海外でWiFiを利用する3つの方法>

● スマートフォンの海外用プランを利用する
● フリーWiFiを利用する
● モバイルWiFiを利用する

以下、それぞれの方法も説明します。

スマートフォンの海外用プランを利用する

スマートフォンの海外用プランを利用し、海外パケットを使用できるものに変更することで、海外でもインターネットに接続ができます。キャリアによっては事前に申し込みをせずに利用できる場合もありますので、利用したいときだけ気軽にインターネット接続ができるのも魅力の一つです。

フリーWiFiを利用する

フリーWiFiとは、コンビニエンスストアやカフェ、ホテルや空港などで利用できる、不特定多数の人が利用可能な無料のWiFiのことを指します。無料で利用できるため、費用をかけずにインターネットを利用したい場合や、出先で情報収集したい場合などに便利です。

モバイルWiFiを利用する

モバイルWiFiは、海外のインターネットに接続できる持ち運び可能なWiFiルーターのことです。ある程度のセキュリティを確保しながら、場所を問わずインターネットを利用できます。また、モバイルWiFiを利用すれば、複数人でインターネットの接続が可能となる点もメリットです。

スマートフォンの海外用プランのメリット

スマートフォンの海外用プランを利用するメリットには、次の2つが挙げられます。

<スマートフォンの海外用プランを利用する2つのメリット>

● 国内と同じように利用できる
● 荷物が増えない

以下、それぞれのメリットを説明します。

国内と同じように利用できる

スマートフォンの海外用プランでインターネット接続をする場合、日本国内と同様に利用できる点がメリットです。スマートフォンのデータローミング設定をオンにしたり、料金プランの設定を変更したりするだけなので、手軽に利用できます。

普段使用しているスマートフォンをそのまま海外で使えるため、使い方の違いに戸惑わずに済むことも利点と言えます。

荷物が増えない

インターネット接続用の機器を持ち歩く必要がないのも、スマートフォンの海外用プランのメリットです。治安が良くない国や場所は、盗難のリスクも高くなります。インターネット接続機器が1つ減れば、別の持ち物に気を配りやすくなります。

スマートフォンの海外用プランの注意点

一方、スマートフォンの海外用プランを利用する際の注意点には、次の2つが挙げられます。

<スマートフォンの海外用プランを利用する際の2つの注意点>

● プラン変更が必要になる場合がある
● 料金が割高になりやすい

以下、それぞれの注意点を説明します。

プラン変更が必要になる場合がある

スマートフォンの海外用プランを利用するには、別途プラン変更を行わなければならない場合があります。プランの変更は、海外に行く前にインターネットや電話、店頭などで実施しなければなりません。プラン変更を行っていない場合には、現地で海外用プランを使用できませんので、事前の確認が必要です。

料金が割高になりやすい

スマートフォンの海外用プランは、国内で利用する費用と比べると割高です。海外用プランを利用して、日本国内と同じような感覚でインターネットに接続し続けると、予想外の費用がかかってしまう可能性もあります。帰国後に請求書を確認して驚く、ということにもなりかねないため、注意しましょう。

フリーWiFiのメリット

フリーWiFi利用のメリットとして真っ先に挙げられるのが、無料で利用できる点でしょう。加えて、フリーWiFiは基本的に通信量の制限がありません。そのため、海外でインターネットを利用する費用を抑えたい場合は、まずフリーWiFiの利用を検討するというケースも多いでしょう。

フリーWiFiのデメリット

一方、フリーWiFiには、次のようなデメリットもあります。

<フリーWiFiのデメリット>

● フリーWiFiのあるスポットが限られる
● セキュリティ面での心配がある

以下、それぞれのデメリットを説明します。

フリーWiFiのあるスポットが限られる

フリーWiFiは、カフェやホテルなどさまざまな場所に設置されており、気軽に使いやすい点が魅力です。反面、設置されているスポットに限りがあり、場合によっては自分の行動範囲にフリーWiFiのスポットがない場合もあると考えておく必要があります。フリーWiFiだけを頼りにしていた結果、思ったとおりにスポットが見つけられず、スポットを探して歩き回るはめになるためおすすめできません。

セキュリティ面での心配がある

フリーWiFiのもうひとつのデメリットとして、セキュリティ面での心配があることが挙げられます。不特定多数の人が利用できるフリーWiFiは、情報を盗まれたり、アカウントの乗っ取り被害にあったりする可能性もあるため、注意が必要です。フリーWiFiに接続する際は、クレジットカードの番号や個人情報などの大切な情報を入力するのは極力避けましょう。また、重要な情報のやり取りが必要な際は、フリーWiFi以外の接続方法を検討しましょう。

フリーWiFiの危険性

フリーWiFiを利用する際は、以下のような危険性があることを念頭に入れておかなければなりません。

● 盗聴やのぞき見の可能性
● 偽のアクセスポイントによる情報の不正取得
● スマートフォンの不正な遠隔操作

フリーWiFiは複数人が1つの回線を共有してインターネットに接続する仕組みとなっており、通信の暗号化に対応していないケースも少なくありません。また、通信が暗号化されていたとしても、パスワードが簡単に確認できるフリーWiFiの利用は避けましょう。

また、ホテルなどのフリーWiFiに接続するつもりが、誤って偽のアクセスポイントに接続してしまうケースもあります。個人情報が盗まれるなど、大きな被害につながる恐れもあるため、要注意です。

フリーWiFiの危険性や、フリーWiFiを安全に利用する方法は、こちらの記事でも詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。

フリーWiFiの危険性と安全に利用する方法を解説!

海外でのWiFi利用はモバイルWiFiがおすすめ

モバイルWiFiの利用をおすすめする理由

海外でWiFiの利用をする場合には、モバイルWiFiの利用がおすすめとなります。
モバイルWiFiの利用をおすすめする理由として挙げられるのは、以下の3つです。

<海外でモバイルWiFiの利用をおすすめする3つの理由>

● 場所を選ばす利用できる
● セキュリティ面での不安が少ない
● 複数人でも利用できる

ここからは、海外でモバイルWiFiの利用をおすすめする理由を解説します。

場所を選ばす利用できる

海外でモバイルWiFiを利用する大きなメリットが、場所を選ばずにいつでもインターネットに接続できることです。フリーWiFiのスポットを探して歩き回ることもなく、契約の範囲内であれば、通信容量の制限なども気にせず済みます。

セキュリティ面での不安が少ない

モバイルWiFiは情報が暗号化されており、セキュリティ面のリスクを低減できる点もメリットです。フリーWiFiのスポットにありがちなウイルス感染や情報漏えいといったリスクにさらされることなく、インターネットに接続できます。

複数人でも利用できる

モバイルWiFiは、グループで海外に出かけた際、複数人で使用できます。グループ内の誰か一人がモバイルWiFiを1台所有していれば、全員がインターネットに接続できるのです。モバイルWiFiを使用する人数が多くなればなるほど、一人あたりが負担する金額も抑えられます。

海外でモバイルWiFiを利用する際の注意点

海外でモバイルWiFiを利用する際の注意点には、次の3つがあります。

<モバイルWiFiを利用する際の3つの注意点>

● レンタルのモバイルWiFiは時期によって貸出のしやすさが異なる
● 電池切れの可能性がある
● 別行動する際はそれぞれモバイルWiFiを用意しなければならない

以下、それぞれの注意点について、具体的に解説します。

レンタルのモバイルWiFiは時期によって貸出のしやすさが異なる

モバイルWiFiをレンタルで使用する場合には、貸出を受ける時期に注意しなければなりません。とくに、日本から海外に出かける人が多くなる夏休みの時期などは、即貸出を受けられない場合もあるので、気をつけましょう。

電池切れの可能性がある

基本的にモバイルWiFiは、充電式のものが多くなっているため、電池切れに注意して使用する必要があります。長い時間の使用がわかっている場合には、別途バッテリーを持ち歩かなければなりません。

別行動する際はそれぞれモバイルWiFiを用意しなければならない

先ほど、モバイルWiFiは複数人での使用が可能であると紹介しましたが、同じグループ内でも別行動になってしまうと、1つのモバイルWiFiでは対応できません。モバイルWiFiから電波を受信できる範囲は、機器から数メートル以内であるためです。グループ内で別行動するときは、それぞれモバイルWiFiを準備しなければならないため、注意しましょう。

海外でのWiFi利用にはスカイベリーWiFiがおすすめ!

海外でのWiFi利用には、スマートフォンの海外用プランを利用する方法やフリーWiFiを利用する方法、モバイルWiFiを利用する方法があります。なかでもモバイルWiFiは、場所を選ばず利用でき、1台に1つのパスワードが設定されているのでセキュリティ面では十分な確保ができています。

スカイベリーWiFiは、日本国内でも海外でも同じデータ通信料でWiFiを利用することができます。また、面倒な手続きや設定の必要もありません。渡航の目的に応じたプランを選べる点もスカイベリーWiFiの特長です。海外での快適なWiFi環境を利用したい場合は、ぜひスカイベリーWiFiをご検討ください。

\多彩な国内プランの詳細を確認する/

初めてスカイベリー!端末0円キャンペーン

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ