レンタルwi-fiのセキュリティは大丈夫?気をつけたい対策

※こちらのブログは通信業界歴20年の者が個人の見解で書いたものです※

レンタルwi-fiを利用しようと考えている方の中には、セキュリティ面が気になる方もいるはず。そこで、安全性において問題はないのかについてご紹介します。 また、「レンタルしなくてもフリースポットを利用すれば良いのでは?」と考えている方のためにフリースポット利用時の懸念点も解説するので、チェックしてみてください。

セキュリティ面でも安心できるレンタルwi-fi

レンタルwi-fiはセキュリティにおいても非常に魅力があります。代表的なメリットをご紹介しましょう。

暗号化される

レンタルwi-fiでは暗号化と呼ばれるシステムが使われています。これはデータを直接送受信するのではなく、一度電波に変換してから中継点であるアクセスポイントで元に戻す方法のこと。

代表的なのはWEP、WPA、WPA2、WPA3と呼ばれる方式です。このうち、様々な脆弱性をカバーできるとして評価されているのがWPA2以降のものです。WPA3であれば更に高い安全性が確保でき、近年のレンタルwi-fiではこのように高度な暗号化の仕組みを取り入れているものがほとんどだといえます。

安全性は非常に高い

近年、街中には無料で利用できるwi-fiスポットがありますが、そういったものに比べても高い安全性を誇ります。もちろん、レンタル元が信用性の高い会社であることが大前提ではありますが、外でより安全にインターネットを活用したいと考えている方にもレンタルwi-fiがぴったりです。

レンタルwi-fi利用時に気を付けたいセキュリティ対策

いくら安全性が高いといっても、全く自己防衛が必要ないわけではありません。次のようなことに気をつけておきましょう。

SSIDとパスワードを変更

SSIDとはwi-fiルーターを識別するために必要な英数字の組み合わせのことです。これにパスワードを組み合わせてアクセスすることになるのですが、定期的に変更するのがおすすめ。

特にセキュリティ上の脆弱性が見つかった端末の場合は、SSIDとパスワードが狙われやすくなるので、できるだけ最新の端末をレンタルするように心がけることも大切です。

端末の管理は慎重に

自宅の工事が必要になるタイプのwi-fiに比べるとレンタルwi-fiはとても手軽に設定ができます。ほんの数分程度で設定が可能なので、だからこそ端末の管理には十分注意しておきましょう。

例えば、あなたの個人情報を不正入手しようと考えている方が近くにいた場合、トイレなどで席を立った際に端末をチェックされ、アクセスするための情報を盗まれてしまう可能性もあるのです。

使わない時は電源を切っておく手もある

とにかく安全性の問題が心配で、インターネットに接続するのも不安に感じてしまう方は、端末の電源を切ってしまうのも一つの手です。そこまでする必要はほぼありませんが、より安全性を高めたい方は1つの対応として頭に入れてみましょう。バッテリーの節約にもつながります。

フリーwi-fiを利用する場合のセキュリティ面の懸念点

日本国内でも様々な場所で利用できるフリーwi-fiですが、先述したようにセキュリティ面での問題があります。特に海外旅行時にはできる限り利用しないほうが良いでしょう。

なぜなら、誰でも利用できる無料のスポットだからこそ、安全面で不安があるからです。

あまりにも強固なセキュリティにしてしまうと、接続方法が難しくなり、多くの方が気軽には利用できなくなってしまいます。だからこそアクセスしやすい環境が整えられているのですが、これによって安全性の問題が出てきてしまうのです。 例えば、通信が暗号化されていなかったり、そもそもどの業者がネットワークを提供しているのかわからなかったりするものも少なくありません。

中には、フリースポットと見せ掛けた悪意のあるwi-fiに接続してしまい、個人情報を盗まれてしまったようなケースもあります。

海外でネットに接続する際はレンタルwi-fiが安心

海外旅行では、わからないことや困ったことがあった際にインターネットが役立ちます。手軽に調べ物ができるので非常に便利ですが、インターネットに接続する際にはフリーのスポットではなく、信頼できるレンタルwi-fiを選択するのがおすすめ。

海外の中には日常的に身近なところでサイバー犯罪が行われている国もあり、観光客が被害者になってしまうケースも非常に多いです。十分に注意しておきましょう。

安全にインターネットを活用するために

国内はもちろん、海外旅行に行く際にもレンタルwi-fiは非常に頼りになる存在です。 実際にスマートフォンやパソコンの中の情報が盗まれてしまったとしてもなかなかすぐには気づけません。だからこそ、万が一の時のことを考え、十分な対策を取っておくことが重要だといえるでしょう。

下手をすると、自分が流出させてしまった情報で第三者に迷惑をかけてしまう可能性もあるので、セキュリティ面でしっかりしているレンタルwi-fiを選択することが大切です。

スカイベリーなら、日本も世界もこれ一台。

スカイベリーは日本はもちろん世界150の国と地域で利用できるWiFiサービスです。

面倒な設定は一切不要で高速なインターネットが利用できます。

セキュリティについてもWPA2による暗号化通信を行っており、安心してご利用いただけます。

現在利用している通信料の金額が高い、通信速度が遅い、海外へ出張や旅行へ行く、
テレワークやオンライン授業などでWiFiを検討しているなどのお悩みの方はぜひ一度お問い合わせください。

筆者:平島 賢一(男性) 通信業界歴20年

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ