レンタルwi-fiでパソコンを使いたい!接続方法や速度を解説

※こちらのブログは通信業界歴20年の者が個人の見解で書いたものです※

レンタルwi-fiを使えば、お手持ちのパソコンをインターネットに接続することができます。海外旅行時などにスマホの小さな画面ではなく、大画面で調べ物をしたいと考えている方でも安心ですね。

どのように接続すれば良いのか、気になる速度などについてもご紹介するので、参考にしてみてください。

パソコンのレンタルwi-fiの接続方法

WindowsとMacのどちらを使用しているのかによって設定方法が異なるので、それぞれの手順をご紹介します。なお、接続する端末がwi-fiに対応していなければ利用できないので注意が必要です。比較的新しいノートパソコンならほぼ対応していますが、事前に確認しておきましょう。

非対応の場合も別途wi-fi子機を利用すれば接続可能です。

レンタルwi-fiの設定

WindowsとMacのどちらに接続する場合も、まずはレンタルwi-fi端末の電源を入れます。

続いてSSIDとアクセスキー(パスワード)を確認しましょう。端末のディスプレイで確認するか、ディスプレイがないタイプはレンタル時に教えられたり、端末にSSIDとアクセスキーが記載されたシールが貼られていたりします。

Windows

デスクトップ画面の右下にあるwi-fiマークをクリックしましょう。すると、受信しているwi-fi一覧が表示されるので、該当のSSIDを選択します。続いて端末のアクセスキーを入力すれば接続可能です。

Mac

デスクトップのメニューバーより電波のアイコンを選択し、「ネットワーク」を開きましょう。wi-fiを選択して「入」に設定したら、プルダウンメニューからSSIDを選択します。

続いてパスワードを入力し、接続をクリックしたら完了です。

レンタルwi-fiの動画やネットの速度は?

レンタルwi-fiでは、パソコンで利用した際に十分な速度が出ないと考えている方も多いですが、ほとんどの端末なら十分な高速通信が可能となっています。

パソコンはスマホに比べるとデータ量が多くなるため、できるだけ速度を出したい、安定させたいと考えた場合には固定回線が適しているのですが、近年のレンタルwi-fiはとても高性能で速度も出るようになっているのです。

何をするかによって必要な通信速度(下り)は異なるのですが、例えばWEBページの閲覧やメール受信なら1Mbps程度あれば十分ですし、YouTubeの動画(720p)くらいなら3Mbps、YouTube動画(1080p)やスマホのオンラインゲームでも5Mbpsあれば良いとされています。

モバイルwi-fiのスカイベリーで提供している端末Skyberry GiRaを例にすると、通信速度は下り最大150Mbps、上り最大 50Mbpsです。このことから、問題なく快適にパソコンを使用できることがおわかりいただけるでしょう。

なお、容量の制限には注意しておかなければならないので、このあたりも含めてパソコンでの利用方法を検討してみてください。かなりの高画質で動画を閲覧したところ、すぐに容量の上限に達してしまったというケースも多いです。

wi-fiの速度はどうやって決まるの?

レンタルwi-fiを使用する際に気になる通信速度は、次のようなことによって左右されます。

パソコンの性能

いくら高速通信が可能なwi-fiルーターをレンタルしていたとしても、パソコンの性能が悪ければ速度は出ません。特にCPUの能力によって速度が左右されるので、快適にインターネットを使いたいのならCPU性能の高いパソコンを選択しましょう。

セキュリティソフト

ウイルスなどの脅威から守るセキュリティソフトは多くの方がインストールしていますが、ウイルスチェックのために速度が低下することがあります。

もちろん、だからといってセキリティソフトをオフにするのは危険なので、セキュリティソフトが原因の速度低下は仕方がないものだと考えましょう。

同時接続数

パソコン以外にもスマホやゲーム機など複数の機器を1つのルーターに接続している場合は、それぞれの通信速度が遅くなります。特に、いずれかの端末でデータ使用量の大きい動画の閲覧をしている場合は、その他の端末も遅くなることがあるので理解しておきましょう。

大切なのは下り速度

通信速度の表記でよく見かける「上り」と「下り」とは、上りが送信速度、下りが受信速度のことをいいます。速度を左右するのは受信速度である下りです。

動画の閲覧やオンラインゲームを快適に利用したい場合は下り速度を重視しましょう。また、仕事で容量の多いファイルを送受信する場合などには上り速度も意識しなければなりません。

レンタルwi-fiでも快適に使える

普段、自宅で固定回線を利用している方も、外出先や海外でパソコンを利用する際にはレンタルwi-fiの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

今回ご紹介したように固定回線でなくても十分な速度が出るので、遅くてイライラする心配もありません。できるだけ通信速度が速いルーターを選んでおけば更に快適さを感じられるはずです。

スカイベリーなら、日本も世界もこれ一台。

スカイベリーは日本はもちろん世界150の国と地域で利用できるWiFiサービスです。

面倒な設定は一切不要で高速なインターネットが利用できます。

セキュリティについてもWPA2による暗号化通信を行っており、安心してご利用いただけます。

現在利用している通信料の金額が高い、通信速度が遅い、海外へ出張や旅行へ行く、
テレワークやオンライン授業などでWiFiを検討しているなどのお悩みの方はぜひ一度お問い合わせください。

筆者:平島 賢一(男性) 通信業界歴20年

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ