レンタルwi-fiがあれば海外から電話をかけるときも安心!

※こちらのブログは通信業界歴20年の者が個人の見解で書いたものです※

海外に出かけた際に、日本国内にいる家族や現地ではぐれてしまった友達と電話でやりとりをしたいと感じることがありますよね。その時、間違った方法を選択すると思わぬ高額請求に繋がってしまう恐れがあります。

おすすめなのは、レンタルwi-fiを利用してアプリで通話をする方法。詳しくご紹介しましょう。

海外から電話するにはアプリでの通話がお得?

電話をかける際には、アプリの機能を活用して通話するのがおすすめです。

街中やホテルで接続できるフリーwi-fiを利用するのも良いのですが、セキュリティ面で不安があるので、できる限りレンタルwi-fiを選択しましょう。海外は日本以上にハッキングされてしまう危険性も高いです。

アプリを使う以外の方法としては、現地のSIMカードを購入する方法があります。ただし、SIMフリーのスマホを用意する必要があるだけでなく、現地でSIMカードを探して購入しなければなりません。

また、キャリアの国際ローミングを使った国際電話を利用する方法もありますが、何かと料金に関するトラブルが多い選択肢です。

できるだけ安全に、確実に通話できる方法を選びたいと考えているのなら、やはりレンタルwi-fiを活用し、アプリでの通話を利用してみましょう。

レンタルwi-fiを使用した海外でのアプリ通話の方法

wi-fi接続されていれば、同じアプリ同士の通話機能を使って通話ができます。代表的な通話可能アプリといえば、LINEやFacebookメッセンジャー、Skype、FaceTimeなどです。

普段からこれらの通話機能を利用したことがある方も多いのではないでしょうか。このwi-fi接続のインターネットを利用した方法は「IP電話」と呼ばれます。

一般的に固定電話や携帯電話で通話をする際には、基地局から出ている電波を活用しているのですが、IP電話は音声データをデジタル情報にし、インターネットで届けるのが特徴です。

利用料金について

基本的に同じアプリ同士の通話サービスなら無料で利用が可能です。日本と同じように使えるわけですね。

しかし、サービスによっては利用料金が発生するものもあります。

例えばSkypeです。Skype同士の通話なら無料なのですが、相手がSkypeを導入していないケースもあるでしょう。

この場合、スカイプでは携帯や固定電話に国際通話をかけられるサービスがあるのです。しかし、この場合は無料ではなく、有料となってしまいます。といってもその料金は低額で、国際電話を利用した場合に比べるとかなり安く抑えられるので、メリットの大きい方法だといえるでしょう。

知らないと高額請求?海外スマホ電話の注意点

あまり深く考えることなく、電話をかけたところ、驚くほどの高額請求に繋がり青ざめている方もいます。これは、「データローミング」と呼ばれるものが関係しているのです。

海外に出かける前に良く理解しておきましょう。

データローミングとは、現地の携帯電話会社が提供している電波を利用できる仕組みのことをいいます。例えばauを契約している方は、国内ではauが提供している電波を利用していますよね。ですが、海外ではこれが利用できないため、日本の携帯会社が提携している現地の会社の電波を使用しなければならないのです。

これにより日本国内で通話するのと同じように電話をかけられるのですが、データローミングによる通信には、契約しているキャリアの料金プランが適用されません。国内ならパケット定額になるものが、海外では通話時間に応じた従量制課金になるため、高額請求に繋がってしまうのです。

これは海外から日本に電話をかける場合だけでなく、現地ではぐれた友人と通話する場合も同じなので注意しておいてください。

高額請求を避けるための設定

データローミング機能をオフにするだけの簡単設定で高額請求リスクを避けられます。

iPhoneの場合は設定からモバイル通信を選択し、通信のオプション内にあるデータローミングをオフにしましょう。

Androidの場合は設定からその他を選択し、モバイルネットワークのデータローミングをオフにします。

簡単な操作ではありますが、特に海外旅行に慣れている方はうっかり忘れてしまうポイントでもあるので注意が必要です。

なお、例えレンタルwi-fiを準備していたとしても、データローミングがオンになっているとこちらが優先されてしまう可能性があるため、レンタルwi-fiを利用する方も必ずオフにしておきましょう。

海外パケット定額サービスよりwi-fi がおすすめ

高額請求を避けるためにキャリアが用意している海外パケット定額サービスを契約する選択肢もありますが、wi-fiルーターをレンタルするよりも高くついてしまうのが一般的だといえます。

更に設定を間違えデータローミングになってしまったというトラブルもあるので wi-fi を検討しましょう。

レンタルwi-fiがあれば無料で通話可能

海外旅行時に良くあるトラブルがデータローミングによる高額請求なのですが、レンタルwi-fiを用意していけばアプリでの通話が可能なので、この問題が解決します。

できる限り安心して通話したいと考えている方も、今回ご紹介したようにアプリを利用した通話方法について検討してみてはいかがでしょうか。

レンタルwi-fiを用いてアプリを利用すれば現地で友達とはぐれてしまったりしても安心ですね。同行者の方とも情報を共有しておきましょう。

スカイベリーなら、日本も世界もこれ一台。

スカイベリーは日本はもちろん世界150の国と地域で利用できるWiFiサービスです。

面倒な設定は一切不要で高速なインターネットが利用できます。

セキュリティについてもWPA2による暗号化通信を行っており、安心してご利用いただけます。

現在利用している通信料の金額が高い、通信速度が遅い、海外へ出張や旅行へ行く、
テレワークやオンライン授業などでWiFiを検討しているなどのお悩みの方はぜひ一度お問い合わせください。

筆者:平島 賢一(男性) 通信業界歴20年

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ