海外でインターネットを利用する方法について

※こちらのブログは通信業界歴20年の者が個人の見解で書いたものです※

海外でインターネットを利用するためには、データローミング、プリペイドSIMカード、無料wi-fiへの接続などの方法がありますが、それぞれの接続方法の特徴を知り、最も良いと思えるものを選ぶことが大切です。

しかし、海外においてインターネットの利用を検討している方に最もおすすめなのは、レンタルwi-fiを使う方法でしょう。

海外でインターネットを利用する方法

海外でインターネットを利用するためには、次のような方法が一般的です。

データローミングを使う

スマホやタブレットのデータローミングを使ってインターネットに接続する方法です。

各携帯キャリアと契約している端末であれば、データローミングという機能が利用できます。「海外パケット定額サービス」などを契約し、手続きを行うことで国外でも接続可能です。

wi-fiレンタルサービスを利用する

海外でも使えるレンタルwi-fiルーターを利用する方法です。スマホサイズの小さな端末を持っているだけで、対応地域内ならいつでもどこでもwi-fiが使えるようになります。

レンタルwi-fiルーターはスマホだけでなく、タブレットやノートパソコンなど、複数の端末に同時接続でき、ストレスなくインターネットを使いたいという方に最適です。

プリペイドSIMカードを購入する

プリペイドSIMカードを購入し、スマホに挿入することで海外のインターネットを利用する方法もあります。

プリペイドSIMカードとは、前払いで現地のデータ通信を購入することで手に入るSIMカードのことです。いつも使っているスマホのSIMカードと差し替えれば、海外で接続できるようになります。

町中の無料wi-fiを利用する

町中のフリーwi-fiスポットに接続すれば、どこでもインターネットが使えます。

国内と同じように海外でも、ホテルやカフェなど、さまざまなところで利用可能です。フリーwi-fiがあれば、無料でインターネットが使えますが、通信の安全性が確立されていないことに注意しましょう。

レンタルwi-fiルーターを利用するメリット

海外でのインターネット接続でレンタルwi-fiを利用することには、次のようなメリットがあります。

複数の端末に同時接続ができる

レンタルwi-fiは複数の端末に対して同時に接続ができます。データローミングやプリペイドSIMカードを利用した接続では、基本的に1台の端末でしかインターネットが使えません。

テザリングを使えば他の端末でもインターネット接続ができますが、スマホへの負担が大きくおすすめの方法ではありません。その点レンタルwi-fiであれば、いずれの端末にも負担を強いることなく、スマホ、タブレット、ノートパソコンなど、複数の端末でネット接続が可能です。

通信容量が無制限のサービスもある

レンタルwi-fiの中には、通信容量無制限のサービスもあります。動画の視聴や音楽のダウンロード、情報量が多いウェブサイトの閲覧が多い場合でも、通信制限の不安なく快適に利用できます。

データ通信をしすぎて料金が高額になる恐れもないので、思う存分インターネットを使いたいという方におすすめです。

セキュリティレベルが高い

回線のセキュリティレベルが高いことも、レンタルwi-fiの魅力のひとつでしょう。フリーwi-fiに接続すれば海外でも無料でインターネットが使えますが、ハッキングやウイルス感染の不安が残ります。

しかし第三者と回線を共有しないレンタルwi-fiであれば、セキュリティ面を気にすることなくwi-fiを利用可能です。

スカイベリーのモバイルwi-fiがおすすめ

レンタルwi-fiを海外で利用するなら、スカイベリーのモバイルwi-fiをおすすめします。

面倒な手続きをしなくても海外で利用可能

スカイベリーのモバイルwi-fiは、海外に持ち出す際の手続きが不要です。国内で利用していたままのwi-fi環境をそのまま海外に持って行けるため、日本でのインターネット接続と同じ感覚で利用することができます。

4G LTE対応でストレスのない通信を実現

スカイベリーでは4G LTEで通信を行うことができ、対応地域であれば、日本国内と変わらない高速通信でストレスがありません。

4G LTE非対応地域でも、各国のローカルSIMによって通信を行えることから、データローミングのような通信速度の遅さが感じられないでしょう。

150の国・地域に対応している

スカイベリーは150以上の国と地域に対応しており、主要な場所であれば渡航先を問いません。レンタルwi-fiの中には対応している国と地域が限られている場合もありますが、スカイベリーであれば多様な渡航先に対応できます。

海外のインターネット利用はレンタルwi-fiがおすすめ

海外でインターネットを利用するなら、レンタルwi-fiが最もおすすめです。複数の端末に同時に接続することができ、通信容量も大きく、セキュリティへの不安も軽減されるため、通信に不自由を感じることはないでしょう。

さらにスカイベリーなら、特別な手続きなしで海外に持っていくことができ、4G LTEに対応していることから通信の快適性も抜群です。

スカイベリーなら、日本も世界もこれ一台。

スカイベリーは日本はもちろん世界150の国と地域で利用できるWiFiサービスです。

面倒な設定は一切不要で高速なインターネットが利用できます。

セキュリティについてもWPA2による暗号化通信を行っており、安心してご利用いただけます。

現在利用している通信料の金額が高い、通信速度が遅い、海外へ出張や旅行へ行く、
テレワークやオンライン授業などでWiFiを検討しているなどのお悩みの方はぜひ一度お問い合わせください。

筆者:平島 賢一(男性) 通信業界歴20年

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ