Androidは海外でも使用できる?Wi-Fiの接続方法を解説!

※こちらのブログは通信業界歴20年の者が個人の見解で書いたものです※

海外旅行に行く際に、旅行先でもAndroidのデータ通信を安定させるために、Wi-Fiの接続設定を行う必要があります。安定した通信を行うためには、海外Wi-Fiにはどのような接続方法を行えばいいのでしょうか。

今回は、Androidを海外Wi-Fiに接続する方法を紹介していくので、参考にしてみてください。

日本国内でのWi-Fi設定

Androidを海外Wi-Fiに接続するためには、日本国内でのWi-Fi設定を済ませておく必要があります。どのように設定を行えばいいのか、詳しい内容を紹介していくので参考にしてみてください。

・データローミングをオフ

海外旅行に行く前に、モバイルデータをオフにする必要があります。モバイルデータがオンになっている状態で海外に行くと、自動的に現地の通信会社のネットワークに接続されてしまうことから、後から高額請求が発生する恐れがあるのです。

データローミングをオフにするために、まず設定からモバイルネットワークの画面を開きます。その中の「モバイルデータ通信」をオフにすることで、データローミングをオフにすることが可能です。

この設定を忘れていると、自然とデータ通信量が高くなってしまうので、注意が必要です。

・アプリ自動更新をオフ

Androidのアプリ自動更新がオンになっていると、常に最新の状態にすることができる分、大容量のインターネット通信が発生してしまう恐れがあります。

同じように、通信キャリアのストアアプリの自動更新も大容量のインターネット通信が発生してしまうリスクがあるので注意しましょう。

また海外では、最新の状態でないとアプリが使用できなくなるケースもあるので、最新版へのアップデートは日本にいる時点で実施することをおすすめします。

Androidの設定方法としては、playストアアプリから、設定のアプリの自動更新にある「アプリを自動更新しない」を選択することでアプリの自動更新をオフにすることができます。

気付いた時に、データ通信量が高くなってしまう可能性があるので、日本国内にいる時に設定を済ませておきましょう。

・クラウドサービスの設定

他にも、Androidのクラウドサービスについてもオフにしておく必要があります。その中でも、「Googleフォト」は、スマートフォンで撮影した写真をクラウド上に、自動で同期してくれるサービスであるため、海外で写真撮影しても自然と起動してしまう恐れがあります。

自動で同期する際に、インターネットネット通信を利用するため、気付いた時には大容量のインターネット通信をしている可能性があります。

設定方法としては、Googleフォトアプリを開き、画面左上のメニューアイコンをタップし、設定を選択してください。その中にある「バックアップと同期」を押し、「バックアップと同期」をタップしてオフにしましょう。

他にも、キャリアのクラウドサービスを確認して、Androidの設定からオフにしておくことを忘れずに実行してください。

Androidの海外Wi-Fiの接続方法

普段から使っているAndroidで、日本国内で実施しておくべき設定を完了させた後は、海外旅行先に着いた時に行うWi-Fi接続の設定を実施します。

まず海外Wi-FiのSSIDとパスワードを確認しましょう。SSIDとパスワードは、Wi-Fi機器によって掲載場所が異なるので、事前に確認方法を把握しておくことが大切です。

設定方法は、設定画面からWi-Fiをオンにし、端末のSSIDとパスワードを入力することで、海外Wi-Fiに接続することができます。

日本に帰国した時の設定

海外旅行から帰った後に、変更した設定を元に戻す操作が必要になります。設定を元に戻さないと、インターネットに接続することが難しくなったり、携帯電話のデータが自動保存されなくなる可能性があるので、しっかりチェックしておきましょう。

設定の戻し方としては、海外旅行に行く前に設定した方法で元に戻すことができるので、どのような設定を実施したのか、事前にメモをしておくと便利です。

海外でWi-Fiを使用するならモバイルWi-Fi

海外Wi-Fiを使用する場合、ホテルでフリーWi-Fiを利用する方法もあります。しかしフリーWi-Fiは、セキュリティが甘い傾向にあるため、ウィルスの感染や不正アクセスの原因を作ってしまうリスクがあります。

そのため、安全にネット通信を行うために、モバイルWi-Fiを契約して持っていくことをおすすめします。

モバイルWi-Fiであれば、いつでもどこでも快適なネット利用が実現できるので、気兼ねなくネットを活用することが可能です。

ただ容量については、事前の契約で決めておく必要があるため、初めて海外旅行に行く方は、安心の大容量データ通信が可能なプランを選択しましょう。

Androidの設定は忘れずに行う

海外旅行に行く場合は、Androidの設定をしっかり行っていないと、気付かない間に大容量のデータ通信を行っている可能性があります。

多額の請求を受けないためにも、Androidの設定は海外旅行に行く前に、日本で設定を完了させておきましょう。

また快適なネット利用を実現するためにも、モバイルWi-Fiがおすすめなので、海外先でも十分なネット利用を実現するためにモバイルWi-Fiを持っていくことをおすすめします。

スカイベリーなら、日本も世界もこれ一台。

スカイベリーは日本はもちろん世界150の国と地域で利用できるWi-Fiサービスです。

面倒な設定は一切不要で高速なインターネットが利用できます。

セキュリティについてもWPA2による暗号化通信を行っており、安心してご利用いただけます。

現在利用している通信料の金額が高い、通信速度が遅い、海外へ出張や旅行へ行く、
テレワークやオンライン授業などでWi-Fiを検討しているなどのお悩みの方はぜひ一度お問い合わせください。

筆者:平島 賢一(男性) 通信業界歴20年

skyberry 国内&海外WiFi

WiFiコラム

ブログ記事一覧へ